2008年01月10日

 Me@Bed...hopefully

 昨晩一睡もせず。ハイテンションです♪

 まだ仕事が終わらないし!
 終わっても、次の〆切が待っているし!!
 頭の中に英語がぐるぐる〜(完全に壊れてきてます)。

 徹夜は "stay up (night)" 
 留学時代、よく友達が使ってたなあ・・・テストの前とか
週明けの月曜日に、金曜日は徹夜で遊んだとか。

 そういえば前にタイトルで使った『Me@Work』が気に
入って言葉を変え変え使っているけれど、もともとは

 "Men at Work" (標識などで)=工事中・作業中
 
をもじっていました、気付いた方いらしたかな。
 Meじゃなく『Myself』@Workの方が実はしっくりくる、
もしくは『自分の名前』@Workがいいような気がするの
ですが、Meを使ったのは上記の言葉遊びからでした。

 さてと、徹夜に貢献&協力してくれたインターナショナル
な左利きさん2名に感謝です。話してる場合じゃなかった
とも言えますが(苦笑)。

 あ・・・やり直し予選の開催地がなかなか決まらないよう
ですね。ルーマニアかイランか東京?・・・代々木体育館
を埋め尽くすハンドボールサポーターを見てみたい気が
します。イランやルーマニアじゃ、そうはいかないだろうし。

 さあて、仕事に戻ります。
 どこまで起きていられるでしょうか。肌荒れが・・・。
posted by yuki at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

 Me@Deadlineすれすれ

 Deadline・・・〆切に追われてます。
 目の前に翻訳すべき文書が数十枚〜!!

 これ、絶対間に合わないと思う。ブログ書いてる場合じゃない!

 とは思うのだけど、そういうときに限って、心慕う(微妙な表現♪)
方からの電話があったり、オンラインチャットが入ったり、自分から
違うことやりだしたり(まさに今がそう)。
 
 Deadlineって今普通に使うけれど、最初聞いたとき"dead"は
「死」の意だし、言葉にちょっと恐いイメージがありました。しかし
今の状態の私からは、まさにDEADのlineだわ〜って感じです。
 そういえば映画名の"Die Hard"も最初に聞いたとき「一生懸命
死ぬ・・・の命令形?!」とひるんだのですが、「なかなか死なない
(奴)」って意味なんですよね、意訳すると「不死身」的な感じかな。

 とにかく、仕事仕上げます!ではでは。
posted by yuki at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

 A Happy New Year!

Special_Flower.JPG あけましておめでとうございます。

 2008年が皆さまにとって素敵な年になりますよう・・・。

 A Happy New Year!!
 Wishing this new year brings you a lot of happiness...

 
  = 私信です =続きはこちら♪
posted by yuki at 19:46| Comment(6) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

 Me@Work

 仕事が立て続けに入って、てんやわんやの毎日です。

 私のもとに舞い込んでくるのは、外国人選手(やスタッフ)の契約関係の
相談がとても多い・・・最近は少しずつ以前の仕事復帰をしているせいも
あって、ハンドに限らず、スポーツに携わる方々からの連絡が頻繁にあり
ます。
 
 契約を交わす場合、その業務に関わる事柄は想定できる範囲で全て
明文化しておく必要があります。保険ひとつの扱いにしても、どういった
場合に保険が下りるのか、治療費はどうなるのか・・・主に雇用側が選ぶ
保険に入ることになるのですが、その保険内容までは契約書に記されて
いません。スポーツ選手である以上、怪我をする可能性も高いので、この
点は特に注意する必要があります。
 
 また明文化されていない場合は、最上位の規定ともいえるその競技の
国際連盟の規約が大きく関わってきます。

 と、つれづれに書いてしまいましたが、そんなわけでしばらく本業に集中
しますので、年内の更新はできないかもしれません。

 Merry Christmas! & 皆さま、よいお年をお迎えください♪
posted by yuki at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

 北京五輪アジア予選やり直しへ #3

 全日本男子の新監督に酒巻氏が決定しました。

 また、12月21日に国際ハンドボール連盟(以下IHF)からアジアハンド
ボール連盟(以下AHF)に宛てられた文書の概要をまとめます。


 =北京五輪予選アジア大会再試合について=

 この大会はIHF管理下の元に行われる。
 AHFで開催地と日程の提案をし、IHFに申し出て欲しい。
 男女とも中立である国、男女とも同じ開催地であることが望ましく、中国
が最適地に思われる。 
 
  【出場国】
    女子 : カザフスタン・韓国・日本・カタール 
    男子 : クウェート・韓国・日本・カタール・UAE 
 
  【大会スケジュール】
    女子 :           *到着−1日目−2日目−3日目−帰国 
    男子 : 到着−1日目−2日目−3日目−4日目−5日目−帰国
   *女子の大会到着日を男子の大会2日目に設定すると、大会終了が
    同日になる
posted by yuki at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

 EC Norway 2008 Vol.1

 EC = European Championship の略です。

 来年1月11日から27日の日程で、欧州選手権男子ノルウェー大会が
開催されます。
 この大会ホームページは随分早くから開設されていたのですが、先日
リニューアルされていました。トップページが特に利用者側に優しいもの
に、とてもわかりやすい構成になっています。

 そして・・・やはりあります、オンライン(ライブ)視聴!!

 詳細は後日記しますが、1月7日から申し込みができるオンライン視聴
に関して、1月11日までに申し込みをすれば、早割りディスカウント
価格が用意されています。こちらはかなりお得です。
 
1試合毎(準決勝・決勝とだんだん高くなります)、自分の選んだチーム
のみ試合観戦できるもの(最低6試合・最高8試合)、開催期間の全試合
観戦用パス、と購入方法が複数用意されていました。

 今からとっても楽しみです♪
posted by yuki at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Handball - EU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

 北京五輪アジア予選やり直しへ #2

 <IHF News 12月20日付>

 北京五輪アジア予選のやり直しという国際ハンドボール連盟(以下
IHF)理事会の月曜の決定に従い、現在IHFでは全ての関係機関と
共に再度開催される大会組織について調整中です。詳細について
全参加チームの承認が得られ次第、IHFのウェブサイトに公表する
予定です。

 (しばしお待ちください。)皆さまのご理解に感謝いたします。
posted by yuki at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

 北京五輪予選とアジア選手権

 日本ハンドボール協会のホームページに現在記されている内容から
ですが、アジア選手権(男子)は2月16日から25日に予定されていて、
開催地はイランのエスファファンとなっています。
 この大会は2009年世界選手権(開催地:クロアチア)予選を兼ねて
います。

 今月16日まで行われていた世界選手権女子フランス大会の折に記し
ました(こちら)が、各大陸代表以外に世界選手権に出場できるチーム
数については、前大会の順位が大きく関わっています。
 今年初めに行われた世界選手権男子ドイツ大会では、韓国を除き実力
相応の国が出たとは言いがたいアジア大陸代表は、上位に食い込むこと
ができませんでした。よって、アジア大陸に与えられた出場枠は3つです。

 そのアジア選手権の前、1月中に行われるであろう五輪予選再試合。
 1位が五輪出場権獲得。
 2位は5月に開催予定の五輪最終予選への出場権を得ますが、予選
同グループに現時点でフランス・クロアチア(1月に行われる欧州選手権
の結果次第でいずれかのチームが抜けて、ロシアが繰り上がる場合も
ある)といった欧州でも強豪チームが名を連ねており、より厳しい戦いに
なると思われます。最終予選は同グループの4チームで総当たり、上位
2チームが五輪への出場権を得ます。
 
 全日本男子チームにとっては、五輪と世界選手権という二大世界大会
の予選が2ヶ月以内に行われるという事態・・・。選手の方々はくれぐれも
怪我をしないで欲しいと思います。
 全日本女子チームにとっては、世界選手権を終えたばかり・・・。やはり
二大世界大会の本大会と予選を2ヶ月以内でこなすことになる状況です。
フランスでの疲れがこれから出てくるかもしれません。怪我等を招かない
ようにと、切に願っています。

 短い準備期間になりそうですが、大会に万全の体制で臨めますよう、
 選手の方々、関係者の方々、サポーター・・・大会に関わるだろう全ての
方にとって、悔いのない大会になりますように。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

 心からの感謝を

 昨日、国際ハンドボール連盟(以下、IHF)からの公式声明文が発表されました。

 9月1日、韓国対クウェート戦で、『中東の笛(=中東の審判が中東勢のチーム
が勝利するよう、相手チームに対しアンフェアな笛を吹くこと)』をこの目で見てから
どこかに何かがひっかかっている気持ちの悪さが抜けないまま・・・昨日までずっと
引きずっていました。
 昨日の発表によって、やっと自分の中に抱えていたもの全てを浄化できたように
思います。

 提訴に向けて力を尽くしてくださっていた全ての方々に、心からの感謝を。
 (それが自分の仕事だからって言われちゃいそうですが)

 それから、ドイツにいるユン選手とチョウ選手にも・・・。

 存じている方は多くないかもしれません。ユン選手とチョウ選手は豊田の大会が
終わった翌日にドイツへ戻り、その2・3日後に行われたブンデスリーガに出場する
というハードなスケジュールをこなしました。ドイツに渡って間もなく、二人の選手は
ハンドボール専門誌である『Woche』の取材を受け、中東の笛のスキャンダルは
彼らを通して雑誌の愛読者たちに伝わりました。その中には、日本のサポーターが
韓国対クウェート戦の酷さを目の当たりにして韓国の応援をした事実、市原副会長
のコメントなども記されています。
 ユン選手の所属するチーム・HSVハンブルグでは公式ホームページで、豊田で
起きたことに関して、記事にもなっていました。
 
 最後に、この決定が下されてからのユン選手のコメントを記します。

 「我々の夢を叶える、北京五輪に出場するチャンスが、現実的なのものとして
  今再び我々のもとにやってきました」
posted by yuki at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

 北京五輪アジア予選やり直しへ #1

 全ての詳細は3日以内に、再度公表されるそうです。

 以下にIHFからの声明を記します。翻訳は私個人で行ったもの
です、ご了承ください。

----------------------------------------------------------------

<IHF News 12月17日付>

 本日パリで行われた国際ハンドボール連盟の理事会で2008年
オリンピックに向けて(既に終了している)男女アジア予選大会の
再試合を決定した。男女両予選ともに1月末までに開催される予定。
再度行われるこの大会では、運営組織や技術団に関する細部事項
に至って全て国際ハンドボール連盟の責任の下に行われる運びと
なった。詳細は(この声明が出されてから)72時間内に公表される。
国際ハンドボール連盟会長のハッサン・ムスタファ氏は、"パリで(
つい先日終了した女子)の世界選手権の大成功に引き続き、ハンド
ボールというスポーツに前進的な結果を生み出したのです"と述べ
ている。
posted by yuki at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 中東の笛に関するビデオ

 先のハンドボール北京五輪予選で問題になった中東の笛に関する
ビデオです。韓国で作られたものですが、英語の字幕があります。

 http://video.google.com/videoplay?docid=-908556008345758262

 See the Korean news report on unfair judgements
during Asian Qualifying Event in Toyota, Japan.
posted by yuki at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Wanna Support Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

 Beijing Olympic Qualification Tournaments Vol.2

 ふたたび誤報をして申し訳ありません!
(でんでんさん、教えてくださって、本当にありがとうございます!!)

 IHFホームページ16日の公式発表から、以下を記します。

 来年1月に予定されているアフリカ予選でアンゴラが優勝した場合は、
6位にハンガリー、7位にクロアチア、特別枠にはポーランドが入ること
になります。

<グループT>開催地:ドイツ
  - 世界選手権2位(実際は3位):ドイツ
  - 世界選手権7位(実際は8位):ハンガリー 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>開催地:ルーマニア
  - 世界選手権3位(実際は4位):ルーマニア
  - 世界選手権6位(実際は7位):アンゴラ 
  - アフリカ大陸予選2位→ アジア大陸予選2位:日本
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠:クロアチア


<グループV> 開催地:フランス
  - 
世界選手権4位(実際は5位):フランス
  - 世界選手権5位(実際は6位):韓国
  - アジア大陸予選2位:日本→ アフリカ大陸予選2位
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠:カタール

 この件で間違いが多すぎること、言い訳できないです・・・
 ご迷惑をかけてしまった方々には、本当に申し訳なく思っています。
posted by yuki at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 WHWC France 2007 Vol.25

 今大会最終順位の1〜12位は以下の通り、13〜24位はこちらです。

   1位 ロシア(北京五輪出場権獲得)
   2位 ノルウェー(欧州選手権優勝で既に五輪出場権獲得)
   3位 ドイツ
   4位 ルーマニア
   5位 フランス
   6位 韓国
   7位 アンゴラ
   8位 ハンガリー
   9位 クロアチア
  10位 スペイン
  11位 ポーランド
  12位 マケドニア

 その他の詳細(個人賞、チームフェアプレー等)へのページは以下の通りです。

 http://www.ihf.info/front_content.php?idcat=213
posted by yuki at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

 WHWC France 2007 Vol.24

 ドイツ対ルーマニアの3-4位決定戦は、同点で後半を終了しました。
この試合の結果(17日0時記載)はこちらへ。

 準々決勝からはトーナメント方式であるため、引き分けで終わること
はありません。準々決勝から同点の場合の規定が定められています。
 試合時間の60分が終了後に同点の場合は、5分の休憩、5分×2
の延長となります。延長前後半の間にはコートチェンジを兼ねた1分
の休憩が入ります。
 それでも決まらない場合は、前述の延長と同様に、5分の休憩をし
5分×2の再延長が行われます。1分間の休憩も同様です。
 再延長を行ってもやはり同点の場合は、ペナルティースローで勝敗
を決めます。
posted by yuki at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 【重要】陳謝です! WHWC France 2007 Vol.23

 12月13日の記事ですが、最終予選出場権について紫の文字で記して
いました。が・・・すごい間違いをしていたことに気付きました。
 
 ベスト8に残ったチームのうち、ノルウェーは2006年の欧州選手権
の優勝国なので、既に北京五輪出場権を得ています。
 従って、この時点(ベスト8が決定したとき)に、韓国の7位以内(
例え8位だったとしても、ノルウェーが省かれるので最終予選への
ランキングとしては1つ繰り上がる)は確定していたんです。

 よって・・・このとき既に全日本女子チームは、北京五輪最終予選
への出場権を得ていました。

 誤報をして本当にすみません!
(どなたか気付いていらしたかな・・・)

 世界予選の組み合わせは以下のようになりますが、アンゴラがアフリカ
予選で優勝した場合、6位にハンガリー、7位にクロアチア、特別枠には
ポーランドが入ることになります。

<グループT>開催地:ドイツ
  - 世界選手権2位(実際は3位):ドイツ
  - 世界選手権7位(実際は8位):ハンガリー 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>開催地:ルーマニア
  - 世界選手権3位(実際は4位):ルーマニア
  - 世界選手権6位(実際は7位):アンゴラ 
  - アフリカ大陸予選2位
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠:クロアチア


<グループV> 開催地:フランス
  - 世界選手権4位(実際は5位):フランス
  - 世界選手権5位(実際は6位):韓国
  - アジア大陸予選2位:日本
  - 
世界選手権で最上位2位大陸の特別枠:カタール

 またノルウェーが決勝に進んだ時点で今大会での五輪出場権は
ロシアに与えられた、
ということになります。今日の決勝は両チーム共
五輪出場権を得ていますし、変なプレッシャーがなく思う存分に戦うこと
ができますね。ロシアもノルウェーもGood luck!!です♪

 ・・・補足ですが、何故間違いに気付いたかというと、韓国対フランス戦
が終了した後にアナウンサーが、「予選グループVの開催地はフランス
に決まりました。フランスにとって遠い極東の韓国に向かうよりも、ずっと
有利になりましたね」らしきことを言っていたからで・・・そのとき、はっと
気付いたのでした。「え?もしかして・・・あ〜!!ミスった!!!」と・・・。
posted by yuki at 21:35| Comment(5) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。