2006年11月11日

 Japan Cup 06, Day 2

 携帯からテストしたのは会場で結果報告をするためだったのですが、すっかり忘れてしまっていました。自分に反省・・・。
 多忙で観戦にいらしゃるかわからなかった方とお会いできたこと、会場に足を運んでいらした方々とご挨拶できたこと、本当に嬉しく思っています。また、新たな出会いも数多くいただきました。まず最初に、このJapan Cupを開催するにあたり、表で影で動いていらした多くの方々に心から感謝いたします。 
 韓国がナショナルチームと呼ぶべきメンバーを揃えてきた訳ではないことは明白ですが、今の時期に国際試合を日本で開催する意義は充分過ぎる程あると思います。それは試合を見て感覚的に捉えたことで、ここで書こうとすると(先程まで試みたのですが)言葉が足りず、上手く表現できませんでした。日を追って、考えがまとまったらこちらに綴ろうと思います。  
 ハンドの試合を見ながら、「今日は週末、欧州でも試合があるんだろうな」って思い出しました。時差8時間、これから試合の方もいらっしゃることでしょう・・・Good luck!! 
 さて、本日の試合のトピックを箇条書きでいきます!
 
・早船愛子選手はデンマークからの帰国後早々に試合に出ていらした(今日帰国との情報あり)!髪の毛を赤くしていらして、「欧州の選手って感じだな!」という声を会場で耳にしました。Coolで素敵だと思います♪

・チャンピオンブルーのユニフォーム、横に白い線が入っています。思わず、「宮崎選手痩せました?」と発した私の言葉に、お隣にいらした方が「ユニフォームの白い線が体を細く見せているのでしょう」と答えてくださいました、納得!!実際近づいて見ると、私の大勘違いと判明♪
 
・門山選手、すれ違いました!「お疲れさまです」って声かけたのですよ〜!!「お疲れさまです」って・・・答えてくださったけど、関係者だと思われたのでしょうねぇ・・・私に気付いてくださ〜い!!って、こちらがわかっても、門山さんがわかるわけない♪
 
・すみません、名前を書けませんが、名刺をくださった皆さま、お話しをさせていただいた全ての方々、お会いできて嬉しかったです。これからも何卒よろしくお願いいたします。明日は最終日ですね、Good luckです!!
posted by yuki at 23:23| Comment(8) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

 Japan Cup 06, Info

  本日、大阪の天気予報は「晴れ時々曇り、降水確率20%」です。
 今日初めて会場入りされる方へ・・・ほんの少しの情報ですが書き留めておきます。
 
 地下鉄御堂筋線の天王寺方面から「あびこ」に向かう場合は、進行方向先頭の車両(一番前)に乗って4番出口へ。地上に出て大通りに対面し、向かって右へ大通り沿いにずっと歩いていくとホールに着きます。途中高架橋がありますが、上らないで下の道を歩いてください。小さな踏切を渡ったら間もなくですが、その角に近辺地図があります。
posted by yuki at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

 Japan Cup 06, Day 3

 現在日本時間14日午前2時40分、欧州だと13日の18時40分・・・定刻通りなら、全日本男子チームの方々を乗せた飛行機がザグレブに着陸している頃のはずです。違う便の可能性もあるのですが、何となく直感であの便じゃないかと・・・。

 もう一昨日となってしまった最終日12日のことを書きたいところなのですが、この日も前日に引き続き本当に多くの方々との出会いがあって、まずその方々にメールを差し上げていくことを優先したいと思っています。この日のことは、書きたい話題が山ほどあって、頭を整理する時間も必要です。
 さらに、欧州の方々の試合結果を追っていくための、エクセルデータを再作成する時間も、自分が最もやりたいと思っているレフェリーに関しての翻訳の時間も必要なので、数日、こちらのブログを休みます更新の頻度が落ちると思いますが、ご了承ください。

 今日、ここに綴っておきたいことがあります。全日本女子監督でいらっしゃるバウアー氏が最終日におっしゃった言葉です。
 バウアー監督には、私がブログで監督の言葉を訳すことについてお伝えしてあります。今後もバウワー氏が話されたことを綴ることがあるかと思いますので、一応ここで明らかにしておきますが、「言葉のニュアンスの違いが出ることはご存知だと思います・・・訳す言葉に関して私のことを信じていただけますか?」と訊ねたところ、「I trust you」(・・・タイタニックの名台詞です、私がどきどきしちゃいました!)という優しく、ありがたいお言葉をいただきました。

 真剣な眼差しを向けた一人の選手に、監督が力強く諭すように投げかけた言葉です。

 "Sport makes your life better, much much better! It is absolutely true・・・ and you know it." 
 「スポーツは君の人生を高めてくれる、より素晴らしいものに。それが間違いなく真実であるということを、君自身が(よく)わかっているはずだね」
posted by yuki at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 15th Asian Games Doha 2006

 先日、アジア競技会の公式ページ(だと思うのですが)見つけました♪ジャパンカップも終了したので、URLを掲載します。
 
   http://www.dohaasiangames.org/
 
 ハンドボール競技男子の初戦は現地時間12月3日12時開始で対ウズベキスタン、女子の初戦は12月7日12時開始で対チャイニーズ・タイペイ戦です。さらに詳しいスケジュールも日を追ってお伝えしたいと思います。
posted by yuki at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

 15th Asian Games #1

DOHA_Live.bmp 今日3日、ドーハ現地時間12時(日本時間18時)より男子ハンドボールの試合が行われます。対戦相手はウズベキスタンです。

 公式ページトップの右側の欄に、右図のような画像があります。Live Scoreがご覧になれるページへの入口です。日本からリアルタイムで結果を追いたい方もいらっしゃると思います。よかったら、右図を参考になさってください。現地時間はこのブログ右欄にあるデジタル時計の青字のほうです。

 全日本男女ハンドボールチームのプロフィールをご覧になるにはこちらへ(リンク先ページ上部の[Japan]や[Handball]は、他国や他競技に切り替え可能です)♪

 大事な初戦。男子選手の皆さん、Good luckです!欧州や日本で(練習)試合がある皆さんにもGood luck!全日本女子選手の皆さん、よい調整ができますよう。
 全ての方々へ、くれぐれも怪我(や病気の)なきことを祈っています。
posted by yuki at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 15th Asian Games #2

JPN-UZB.bmp 全日本男子ハンドボールチームの方々、初戦勝利、おめでとうございます(ランニングスコアはこちらです)♪明日の試合は対サウジアラビア、現地時間18時(日本時間5日0時)に開始・・・皆さん、Good luckです!
 
<3日その他の試合結果>バーレーン対マカオ(53−11)、韓国対シリア(38−36)、中国対イラン(25−27)、カタール対インド(48−19)、アラブ首長国連邦対サウジアラビア(29−33)
posted by yuki at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

 15th Asian Games #3

JPN-KSA.bmp 対サウジアラビア戦、25対26で日本が負けました。
 最後の26点目をサウジが入れる前に、長い膠着状態(もうタイムアップしたかと思われるような空白時間)がありました(Time Out もはいったようです)。一緒に応援していた方には、一時ドローで終わったかもと伝えてしまったほど・・・。ランニングスコアはこちらです。次の試合は対アラブ首長国連邦、本日現地時間16時(日本時間5日22時)開始。皆さん、Good luckです!!

<4日その他の試合結果>中国対香港(30−23)、インド対マカオ(31−14)、シリア対レバノン(37−28)、クウェート対イラン(31−22)、アラブ首長国連邦対ウズベキスタン(46−27)
posted by yuki at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

 15th Asian Games #4

JPN-UAE.bmp 対アラブ首長国連邦戦、34対20で全日本男子ハンドチームが勝ちました。おめでとうございます(ランニングスコアはこちら)♪続きは後ほど・・・。

 続きです。現在7日、日本時間18時ちょっと前、現地時間で12時前なので、間もなく女子チームがチャイニーズ・タイペイと対戦です。
 男子チームは7日、現地時間14時(日本時間20時)に対クウェート戦、同じホールで全日本女子の次の試合。両チームともGood luck!です。女子開始しました!
posted by yuki at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

 15th Asian Games #5

F_JPN-TPE.bmp 対チャイニーズ・タイペイ戦、31対20で全日本女子ハンドチームが勝ちました!初戦勝利、おめでとうございます(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statistic、統計のページにジャンプします)♪30分後・・・日本時間20時から男子の試合が開始です。

JPN-KUW.bmp 21時30分更新。対クウェート戦、35対24で男子チームは敗北ですが、後半は16対14(14が日本)という展開でした(ランニングスコアこちら・左画像をクリックするとGame Statistic、統計のページにジャンプします)。

 明日8日は男女とも試合がなく、次の試合は男女とも9日男子チームは現地時間8日16時(日本時間9日0時)に対韓国戦女子チームは9日現地時間12時(日本時間同日18時)に対タイ戦男子チームは現地時間18時(日本時間10日0時)に対バーレーン戦です。男女選手の皆さん、Good luckです!

<7日その他の試合結果>後ほど更新します・・・と書きながら、日本協会の試合結果ページをリンクさせていただきます。戦評では、オンラインだけではわからない試合の様子が綴られていますので、是非ご覧になってください(現地から発信してくださっている担当の方に感謝です)。
posted by yuki at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

 15th Asian Games #6

 まず最初にお詫びを・・・
 16+6の足し算ができなかった私でした・・・22ですよね。12月7日付の記事で、男子の試合開始の日本時間を間違えて記載していました。本当にすみませんでした。
 
 上記の間違いからオンタイムでの最終スコアの画像がないのですが、男子は8日の対韓国戦は26対26の同点という結果でした。ランニングスコアはこちらGame Statistic はこちらのページです。
JPN-BRN.bmp 9日対バーレーン戦は25対24で日本チームの勝利でしたおめでとうございます(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticへ)。
 
F_JPN-THA.bmp 女子は9日の対タイ戦40対13の大勝でした、おめでとうございます(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticへ)♪ 
 
 次の試合は、女子チームが10日現地時間11時30分(日本時間同日17時30分)に対韓国戦です。
 男子チームは勝ち点が並んだ韓国と得失点差の関係から、決勝トーナメントに進出できず、5位6位決定戦に臨むことになりました(参照はこちらです)。13日水曜日現地時間14時(日本時間同日20時)にシリア・アラブ共和国と対戦です。
 
 両チームの皆さん、それから欧州で試合のあるだろう方々・・・男子の皆さん、最後に勝って日本に帰ってきて欲しいです、Wishing you the best luck!
posted by yuki at 23:41| Comment(6) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

 15th Asian Games #7

F_JPN-KOR.bmp 女子チーム対韓国戦、28対21で負けましたが、後半は12対12という展開でした(ランニングスコアこちら・左画像をクリックするとGame Statistic、統計のページにジャンプします)。
 
 女子ハンドは予選ラウンドの後は男子のように本戦ラウンドがなく、順位決定となり決勝に進みました(参照はこちら)。次の試合は11日現地時間14時(日本時間同日20時)、対カザフスタン戦です。勝って再び韓国と、もしくは中国と、戦って欲しいです!女子の皆さんにも・・・Best luck!!
posted by yuki at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

 15th Asian Games #8

F_JPN-KAZ.bmp 女子チームは対カザフスタン、32対28で敗戦・・・(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticのページにジャンプします)。 

 ハンド競技最終日14日に、男子3位4位決定戦のイラン対韓国と決勝戦のクウェート対カタールが行われます(女子決勝は13日にカザフ対韓国)。
 全日本チームの次の試合は男女とも13日水曜日です。
・14時(日本時間同日20時) 男子5位6位決定戦 対シリア・アラブ共和国
・16時(日本時間同日22時) 女子3位4位決定戦 対中国戦
 両チームの方々にとって最終戦・・・皆さんが最善を尽くすことができますように。
posted by yuki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

 15th Asian Games #9

JPN-SYR.bmp 男子の対シリア・アラブ共和国戦は31対34で終了(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticのページにジャンプします)。結果、全日本男子の最終順位は6位となりました。宮崎選手がここ2試合ベンチ入りしていなかったのが気になります。宮崎選手に限らず、他の選手の方々にも怪我がないと良いのですが・・・。男子チームの選手・スタッフおよび関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした!続いて女子の試合が行われます。

F_JPN-CHN.bmp 23時33分現在。女子の対中国戦は25対22で終了(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticのページにジャンプします)。結果、全日本女子の最終順位は3位となりました。女子チームの選手・スタッフおよび関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした!銅メダルです♪

 今はゆっくり休んで欲しいです・・・Enjoy your stay in DOHA!
posted by yuki at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

 中東の笛・日本にて

 中東の笛−ブログを始めようとした頃、よく目にした言葉です。
 ご存知の方は多いと思います。私はあえてこの説明をする気はありません。自分の目で見たことがないからです。今回のアジア競技会はカタールで行われ、私は日本にいましたので試合も目にしていません。
 
 「中東の笛」をその耳で聞き、その目で見たことがある方々の書かれることには説得力があります。自分も実際にその真実を目にしなければいけないと思うし、それが弊害となるのであれば、何ができるのかを考えなければならないと痛切に感じます。
 何をすべきか(あるという前提で)。ここ数年先の回避策と、これからの長期的な計画(こちらは多分既に発進していますね)、2つの面で動く必要があることだと私は考えています。このところ記事にしていませんが、ブログ開設当初からEHF審判の話題を綴っていたのは、審判に関心を持ってもらいたかったからでした。志す方がいらっしゃるのであれば、今世界のトップで審判をされている方々がどんな考えや境遇を持っているのか、それらを記すことで何かの道しるべができたら、そんな風に思っていました(続き、早く書かなくちゃですね、すみません)。
  
 今この話題を出したのは、危惧するべき点があったからです。
 実際にその目で見ていない人が、それがあるかのように表現する危険性。
 以前ネットで根も葉もない噂がブラジルから発信され、その話しの中心にいる自分たちが、何故こんな話しになっているの、と驚いたことがありました。人から聞いた話し(この場合は真実ではない)がどんどんと大きくなり、日本まで届いた結果でした。
 中東の笛を見ていない人が、目に見えない試合の想像をする。想像することは自由です。けれども公の場で、あたかも自分は(今までに中東の笛を)見ている、知っているかのような表現にまで及ぶのはどうかと思います。
 
 私は以前、この件に関してある選手が公の場で告発した文章を読みました。どれだけの覚悟とどれだけの時間をかけて記したのだろうと・・・その方の思いは計りしれません。だからこそ、見たこともない人が、簡単に口にして欲しくない、あたかもそれがあるかのように表現して欲しくない(あくまでこれは私個人の意見です)。
 見えないことが見えたり、見たことを見ない、中東の笛を吹く審判がそうであるのだとしたら、偏った見方で見えない試合を見ることは、そんな審判と五十歩百歩になってしまう。その危険性に気付いて欲しいと思います。告発した選手もそんなことを望んで公にしたとは決して思えません。
 
 笛があるかなきか、それも重要な問題だと思います。あるならば、それを失くすために動くべき人が動かなければならないということ。誰もが感じることだと思います。
 そして同じように重要なことは、その笛がなかったら、当然勝てる、絶対に勝てる、当たり前に勝てる、それくらいの強さを日本チームが持っていると確信できること、ではないかと私は思うのです。
posted by yuki at 08:02| Comment(6) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 中東の笛・カタールより

12月13日アジア競技会公式ホームページの記事より 〜 
<精神力で勝った日本が銅メダル>
 アル・ガラーハ屋内競技場で行われた女子ハンドボール競技、銅メダルをかけて火花を散らした日本対中国の試合は25対22という結果で日本が競り勝った。
 日本チームの勝因はチーム全体で得点をあげられたことであった。金城晶子選手、谷口久代選手、山田永子選手らはそれぞれ5ゴールで勝利に貢献し、他にも8選手がゴールを奪っている。
 一方で中国はリウェイウェイ選手に頼るところが大きく、17シュートのうち13ゴール(うち6ゴールが7メートル内)を決めた。しかし最後に日本チームが強さを見せつけ、中国側のチャンスを封じた。
 最初に試合を有利に運んだのは日本で、前半は16-13でリードした。後半ではミスが減ってきた中国が奮闘し善戦したが、調子を崩さなかった日本は9-9で後半を終え、試合をものにした。
 「これまで自分たちのプレーができず、耐えてきました」と、日本チームキャプテンの佐久川ひとみ選手。「中国とは過去に大会で戦っていますし、プレースタイルをお互いよくわかっています。
 しかし(*今試合は)自分たちのプレーをし、キーパーが素晴らしい活躍をしてくれたことで、私たちも自信を取り戻しました。それが結果に結びついたのだと思います」
 この日、女子の試合の前に、日本対シリアの男子ハンドボール競技5位6位決定戦が行われたが、こちらは34対31でシリアが5位という結果で終了した。
 リマニッチ・イビッツア日本監督は、同試合で下された判定について、ただならぬ表情を浮かべながら以下のよう語っている。
 「審判は日本側にあった10の攻撃のチャンスを奪った。そのうちの4つはゴールに結びついていただろうが、我々にはどうすることもできなかった。
 選手たちは不公平な判定に影響されたり動揺することなく戦う意志を、しっかりと見せてくれたが、結果がこうなったことは全く残念でならない。このような愚かなこと(*=不公平な判定)を止めさせるためにも、私は今回の審判に対する報告書を書くつもりでいる。審判が判定を正当かつフェアに行わない限り、ハンドボールという競技の向上は望めない(*=ハンドボールではない)」   

<追記>*印は私なりの補足と解釈です。elmoさんのブログからこの記事があることを知り(ありがとうございます、elmoさん!)急ぎ和訳しました。翻訳で至らない点は何卒ご容赦ください。
posted by yuki at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

 中東の笛・韓国から

 リンクさせていただいているハンドボールGO!GO!のトップページに今日現在、メディアからの情報を管理人さんが抜粋された記事が掲載されています。
posted by yuki at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

 15th Asian Games FIN

 2004年夏、アテネ五輪。
 PCの前で更新ボタンを何度も何度も押す自分がいました。
 ハンドボール競技は日本でテレビで放映されることが少なく、しかもLIVEではありません。その決勝ですらオンタイム(=その瞬間、現地と同じ状況)で見ることができず(数時間後、録画したものを見ることができたのですが、途中カットされている部分もありました!)、公式ホームページのLIVEスコアを追っていました。
 当時、今回のアジア競技会のようなランニングスコア(Play by Play)があったのかはっきりと覚えていないのですが、後半最後の10分でジョンバが決めたゴールに叫び声をあげた記憶があるので、多分「誰が何分でゴール」等の情報はあったのだと思います。けれどもそれ以前の世界選手権等では、LIVEスコアもなかった、あっても得点の変化の情報などしかなく、詳細をオンタイムで知ることはできませんでした。

 さらに前・・・自分が高校生だった頃、1980年代後半。
 米国に留学していた当時、応援し続けたサッカー少年(青年?)がいたのですが、彼は日本。エアメールだけのやりとりです。大会があるという手紙がきてすぐに激励の返事を送っても、試合前に見ることは多分できなかったと思います。そしてその試合結果を私が知ることができるのが大会一週間後・・・こんなやりとりでした。

 ネット社会のもたらす恵みは素晴らしいもの。
 それがもたらす問題も数多くありますが、間違った使い方をせず自分の心がけ次第で、負の部分を避けられるところは大きいはずですね。

 今回のアジア競技会、オンタイムにオンラインで文字を追う、PC前で叫んだり、泣いたり(?)された方、多くいらっしゃったことでしょう。
 願わくばLIVE映像を、と思ってしまうのですが、それにはもう少し時間がかかるのでしょうね。エアメールで応援していた、試合の様子すらわからなかったあの頃に比べたら今は十分な情報が得られる、雲泥の差とは知りつつも、やはり勇姿を拝見したい!もちろん、違った意味でも試合を見たいです。

 さてさて、間もなく帰国されるだろう全日本選手の皆さん、日本におかえりなさい!
 現地時間にネットから応援されていた方々(私も!私も!除く男子韓国戦・・・)、現地時間に限らずいつも応援していらっしゃった&気に留めていらっしゃった方々、多くの方々に気付いていただけたら、大会の疲れが少し、とれるのではないかなって思います。本当に本当にお疲れさまでした、Take a good rest!
posted by yuki at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

 1勝!!

 北京五輪予選アジア女子の結果・・・

 29対28で、日本チームが韓国に勝ちました!
 (日本協会のホームページより)

 おめでとう!!
 次の試合は27日月曜日、現地時間17時(日本時間20時)開始です。
 対するは、開催国のカザフスタン・・・日本女子チームの皆さん、Good luck!
posted by yuki at 22:15| Comment(8) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

 1勝1敗

 対カザフスタン、22対28で日本女子チーム、敗戦です。

 コメントくださった方々、いつもありがとうございます。
 お返事遅れていましてごめんなさい、後程レスします。
posted by yuki at 21:32| Comment(14) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

 結果2勝1敗、3位

 カザフスタンで行われた北京予選の結果、女子チームはカタールに勝利しました。2勝1敗でカザフスタン・韓国・日本の3チームが並びましたが、得失点差で日本は3位という結果です。
 女子選手の方々、スタッフの皆さん、お疲れさまでした・・・心から思います。

<追伸>コメントをくださっている皆さん、いつも本当に、本当にありがとうございます。自分の考えていることを細かく書きたいのですが、今、それができない状態にあります。後日、男子の予選が終了してから、時間をかけてお返事させてください。それまでに別の記事を載せるかもしれませんが・・・失礼をお許しくださいね。
posted by yuki at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。