2007年12月13日

 WHWC France 2007 Vol.19

 今後の試合日程を以下に記します。( )内は日本時間です。

<準々決勝> 開催地:パリ
  @12月13日13:00(13日21:00) アンゴラ vs ドイツ 33-36 (14-18) 
  A12月13日15:30(13日23:30) ハンガリー vs ロシア 35-36 (22-20)
  B12月13日18:00(14日2:00) ノルウェー vs 韓国 35-24 (16-12)
  C12月13日20:30(14日4:30) ルーマニア vs フランス 34-31 (8-14)

<順位決定ラウンド> 開催地:パリ
  D12月15日10:00(15日18:00) 韓国 vs アンゴラ 41-33 (23-12)
  E12月15日12:30(15日20:30) フランス vs ハンガリー 32-27 (16-15)
 
<準決勝> 開催地:パリ
  G12月15日15:00(15日23:00) ルーマニア vs ロシア 20-30 (8-17)
  F12月15日17:30(16日1:30) ノルウェー vs ドイツ 33-30 (19-16)

<順位決定5〜8位> 開催地:パリ
  12月16日9:00 アンゴラ vs ハンガリー 37-36 (17-20) 7・8位決定
  12月16日11:30 韓国 vs フランス 25-26 (13-12) 5・6位決定

<決勝> 開催地:パリ
  12月16日14:00 ドイツ vs ルーマニア 36-35 (11-18, 21-14, 延長4-3) 
  12月16日16:30 ノルウェー vs ロシア 24-29 (12-16) ロシア優勝!



【北京五輪 最終予選・世界大会への出場権について】

 今回の結果により、日本女子チームに関して、自力での出場権獲得は
なりません。残りの可能性としては以下の通りです。

 この世界選手権において
 @ 韓国チームが7位以内に入賞した場合
 A アジア(→韓国チーム)が最上位の2大陸に入った場合

 Aについて、ヨーロッパ勢の多さから、最上位2カ国にヨーロッパが入る
と仮定して、他にメインラウンドに残っているのはアフリカ(アンゴラチーム)
のみです。
 つまり
世界選手権終了時に、韓国が7位以内に入っているか、8位
以下だとしても韓国がアンゴラよりも上位に入れば、
日本に世界予選
への出場権が与えられる
ことになります。

-----------------  12月12日、以下、追記します ------------------- 

 現段階で韓国は8位以内の入賞が決まりました。
 前述の通り、全日本女子チームが北京五輪最終予選の出場権を獲得
するには、韓国とアンゴラの最終順位が大きく影響してきます。

 今後の展開ですが、
13日の準々決勝の結果から3分類に記します。

1) 韓国が勝った場合(アンゴラの勝敗は関係ない)
   → 韓国の4位以内入賞が確定
   = @の条件で日本は出場権獲得

2) 韓国が負けてアンゴラが勝った場合
   → アフリカが最上位の2大陸に決定
   = Aの条件は消失、@の条件は15日の結果如何

   2-1) 15日順位決定ラウンド第1試合で韓国が勝利
        → 韓国の5位か6位が確定
        = @の条件で日本は出場権獲得

   2-2) 15日順位決定ラウンド第1試合で韓国が敗戦
        → 韓国の7位か8位が確定
        = @の条件は16日の結果次第
    
        2-2-1) 16日の順位決定第1試合で韓国が勝利 
              → 韓国の7位が確定         
              = @の条件で日本は出場権獲得

        2-2-2) 16日の順位決定第1試合で韓国が敗戦
              → 韓国の8位が確定
              = @の条件も消失、日本は出場権を得られない

3) 韓国もアンゴラも負けた場合
   → 15日、韓国とアンゴラが直接対決することになる結果如何      
         
   3-1) 15日の順位決定ラウンド第1試合で韓国が勝利
        → 韓国の5位か6位が決定、かつアジアが最上位2大陸
        = @とA両方の条件により、日本は出場権獲得       

   3-2) 15日の順位決定ラウンド第1試合でアンゴラが勝利
         → アフリカが最上位の2大陸に決定
         = Aの条件は消失、@の条件は16日の結果次第

        3-2-1) 16日の順位決定第1試合で韓国が勝利 
              → 韓国の7位が確定         
              = @の条件で日本は出場権獲得
        
        3-2-2) 16日の順位決定第1試合で韓国が敗戦
              → 韓国の8位が確定
              = @の条件も消失、日本は出場権を得られない


 全てのチームに悔いなき試合を・・・と書きたいところですが、今は韓国
チームを一番応援しています。日本の出場権がかかっていることも勿論
ありますが、予選ラウンド第2日目最終試合の激戦から・・・ウクライナの
分も、ここから勝ち進んで行って欲しいです、優勝目指してください!!
posted by yuki at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

 WHWC France 2007 Vol.20

 素晴らしい試合でした、ロシア対ハンガリー!
 両チームに、手が痛くなるくらいの拍手を送りたいです!!結果は先日
の記事に記してあります。
 約1時間後に、いよいよ韓国対ノルウェーの試合です。

-------------------------------------------------------------------------

 現在14日深夜0時、別ウィンドウでハンガリー対ロシアの試合を見ながら
こちらを書いています。4点差に広げられていたロシアがハンガリーに同点
まで追いつき、ロシアが1点リードして、すぐにハンガリーが同点にし・・・と
白熱した展開となっています。
 サーバーが不安定なのか、映像が細切れになってきました。
 22-20、ハンガリーの2点リードで前半が終わりました。
 第1試合では、ドイツがアンゴラを下しています。

 さて、北京五輪・最終世界予選について、少しまとめました。

<グループT>
  - 世界選手権2位
  - 世界選手権7位
  - 欧州選手権2位(=スウェーデン)
  - パンアメリカ大陸予選2位(=キューバ)

<グループU>
  - 世界選手権3位
  - 世界選手権6位
  - アフリカ大陸予選2位
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠(→ヨーロッパに)

<グループV>
  - 世界選手権4位
  - 世界選手権5位
  - アジア大陸予選2位(=今現在は韓国)
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠

 先日の出場権に関する記述は少しややこしかったかもしれません。
 まとめると、韓国は今後結果に関係なく、2時間後の準々決勝含めて
残り3試合
をこなします。その残り3試合で韓国が1勝をつかめば、日本
に最終予選への出場権が与えられることになります
posted by yuki at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

 WHWC France 2007 Vol.21

 メインラウンドで敗退した4チームは9位から12位までの順位決定戦に
臨みます。試合日程は以下の通りです。

<9-10位・11-12位順位決定戦> 開催地:パリ
  12月14日18:15 マケドニア vs ポーランド 31-33 (17-14)
  12月14日20:45 クロアチア vs スペイン 30-25 (18-9)

   9位 クロアチア
  10位 スペイン
  11位 ポーランド
  12位 マケドニア

 
【北京五輪 最終予選・世界大会への出場権について・つづき】

 今回の結果により、日本女子チームに関して、自力での出場権獲得は
なりません。残りの可能性としては以下の通りです。

 この世界選手権において
 @ 韓国チームが7位以内に入賞した場合
 A アジア(→韓国チーム)が最上位の2大陸に入った場合

 Aについて、準決勝に勝ち進んだのは全てヨーロッパのチームなので、
最上位2大陸のうち1大陸めはヨーロッパに決まりました。

 今後について、15日第1試合の韓国対アンゴラの試合から記します。

   15日の順位決定ラウンド第1試合で韓国が勝利
       → 韓国の5位か6位が決定、かつアジアが最上位2大陸め
       = @とA両方の条件により、日本は出場権獲得       

   15日の順位決定ラウンド第1試合でアンゴラが勝利
       → アフリカが最上位2大陸めに決定
       = Aの条件は消失、@の条件は16日の結果次第
                      ↓
          16日の順位決定第1試合で韓国が勝利 
              → 韓国の7位が確定         
              = @の条件で日本は出場権獲得
        
          16日の順位決定第1試合で韓国が敗戦
              → 韓国の8位が確定
              = @の条件も消失、日本は出場権を得られない

 韓国は残り2試合ありますが、少なくとも1試合白星をあげれば、
日本に最終予選への出場権が与えられます。
posted by yuki at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 WHWC France 2007 Vol.22

 アンゴラ戦は41-33(23-12)で、韓国チームが勝利しました!

 この試合結果により、全日本女子チームに最終予選の出場権
が与えられることになりました。最終予選は来年3月28日から
30日に行われる予定です。開催地は(恐らく)現在行われている
世界選手権で、4位チームの国になると思います。

 北京五輪まで、まだまだ道が繋がっています。女子チームの
皆さん・・・Good luck!!


【北京五輪 最終予選・世界大会への出場権獲得についての詳細】

<グループT>
  - 
世界選手権2位
  - 世界選手権7位
  - 欧州選手権2位(=スウェーデン)
  - パンアメリカ大陸予選2位(=キューバ)

<グループU>
  - 
世界選手権3位
  - 世界選手権6位(=韓国か、今日の第2試合の勝者)
  - アフリカ大陸予選2位
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠(→ヨーロッパに)

<グループV>
  - 
世界選手権4位
  - 世界選手権5位(=韓国か、今日の第2試合の勝者)
  - 
アジア大陸予選2位(=日本←韓国)
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠(→アジアに)

 本日の順位決定ラウンド、対アンゴラ戦で韓国が勝利したことにより、
韓国の5位か6位が決定、かつアジアが最上位2大陸め特別枠を得る
ことになりました。

 明日の5-6位順位決定戦で韓国が勝つと、グループVには、
アジアからの3チームが名前を連ねることになります。
posted by yuki at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

 Beijing Olympic Qualification Tournaments Vol.1

<グループT>
  - 世界選手権2位
  - 世界選手権7位
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>
  - 世界選手権3位
  - 世界選手権6位
  - アフリカ大陸*1 予選2位
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠*2 (→ヨーロッパ、クロアチア?)

<グループV>
  - 世界選手権4位
  - 世界選手権5位
  - アジア大陸予選2位:日本
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠:カタール

 オフィシャルで確認してはいませんが、太字部分は現在に確定した
と思われるチームです。

 *1・2について考えていてふと気付いたことを。 
 現在、アンゴラは世界選手権で7もしくは8位が確定しています。勝ったら
7位として世界最終予選出場権を、負けて8位になってもアフリカ大陸予選
(来年1月8日より開催)にて優勝した場合、五輪出場権を直接得ることが
できます。
 ハンガリーがアンゴラに負けた場合、ハンガリーは*2の特別枠に入ること
になります。勝った場合は当然ハンガリーが7位の枠に入り、*2の特別枠に
今大会で次にランクされているヨーロッパの国、つまりクロアチアが入ります。
 
 よくよく考えると・・・韓国とアンゴラが準々決勝に残った時点で全日本女子
が世界最終予選への出場権を得る可能性は極めて高かったわけですね。
韓国の最終順位が8位だったとしても、1月のアフリカ大陸予選でアンゴラが
優勝した場合に順位が繰り上がるので、最終的に韓国が7位の枠に入って
いることが多いに有り得たということで・・・結果論ですが。

 いよいよ今日は世界選手権最終日、決勝が行われます。
posted by yuki at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 【重要】陳謝です! WHWC France 2007 Vol.23

 12月13日の記事ですが、最終予選出場権について紫の文字で記して
いました。が・・・すごい間違いをしていたことに気付きました。
 
 ベスト8に残ったチームのうち、ノルウェーは2006年の欧州選手権
の優勝国なので、既に北京五輪出場権を得ています。
 従って、この時点(ベスト8が決定したとき)に、韓国の7位以内(
例え8位だったとしても、ノルウェーが省かれるので最終予選への
ランキングとしては1つ繰り上がる)は確定していたんです。

 よって・・・このとき既に全日本女子チームは、北京五輪最終予選
への出場権を得ていました。

 誤報をして本当にすみません!
(どなたか気付いていらしたかな・・・)

 世界予選の組み合わせは以下のようになりますが、アンゴラがアフリカ
予選で優勝した場合、6位にハンガリー、7位にクロアチア、特別枠には
ポーランドが入ることになります。

<グループT>開催地:ドイツ
  - 世界選手権2位(実際は3位):ドイツ
  - 世界選手権7位(実際は8位):ハンガリー 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>開催地:ルーマニア
  - 世界選手権3位(実際は4位):ルーマニア
  - 世界選手権6位(実際は7位):アンゴラ 
  - アフリカ大陸予選2位
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠:クロアチア


<グループV> 開催地:フランス
  - 世界選手権4位(実際は5位):フランス
  - 世界選手権5位(実際は6位):韓国
  - アジア大陸予選2位:日本
  - 
世界選手権で最上位2位大陸の特別枠:カタール

 またノルウェーが決勝に進んだ時点で今大会での五輪出場権は
ロシアに与えられた、
ということになります。今日の決勝は両チーム共
五輪出場権を得ていますし、変なプレッシャーがなく思う存分に戦うこと
ができますね。ロシアもノルウェーもGood luck!!です♪

 ・・・補足ですが、何故間違いに気付いたかというと、韓国対フランス戦
が終了した後にアナウンサーが、「予選グループVの開催地はフランス
に決まりました。フランスにとって遠い極東の韓国に向かうよりも、ずっと
有利になりましたね」らしきことを言っていたからで・・・そのとき、はっと
気付いたのでした。「え?もしかして・・・あ〜!!ミスった!!!」と・・・。
posted by yuki at 21:35| Comment(5) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 WHWC France 2007 Vol.24

 ドイツ対ルーマニアの3-4位決定戦は、同点で後半を終了しました。
この試合の結果(17日0時記載)はこちらへ。

 準々決勝からはトーナメント方式であるため、引き分けで終わること
はありません。準々決勝から同点の場合の規定が定められています。
 試合時間の60分が終了後に同点の場合は、5分の休憩、5分×2
の延長となります。延長前後半の間にはコートチェンジを兼ねた1分
の休憩が入ります。
 それでも決まらない場合は、前述の延長と同様に、5分の休憩をし
5分×2の再延長が行われます。1分間の休憩も同様です。
 再延長を行ってもやはり同点の場合は、ペナルティースローで勝敗
を決めます。
posted by yuki at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

 WHWC France 2007 Vol.25

 今大会最終順位の1〜12位は以下の通り、13〜24位はこちらです。

   1位 ロシア(北京五輪出場権獲得)
   2位 ノルウェー(欧州選手権優勝で既に五輪出場権獲得)
   3位 ドイツ
   4位 ルーマニア
   5位 フランス
   6位 韓国
   7位 アンゴラ
   8位 ハンガリー
   9位 クロアチア
  10位 スペイン
  11位 ポーランド
  12位 マケドニア

 その他の詳細(個人賞、チームフェアプレー等)へのページは以下の通りです。

 http://www.ihf.info/front_content.php?idcat=213
posted by yuki at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 Beijing Olympic Qualification Tournaments Vol.2

 ふたたび誤報をして申し訳ありません!
(でんでんさん、教えてくださって、本当にありがとうございます!!)

 IHFホームページ16日の公式発表から、以下を記します。

 来年1月に予定されているアフリカ予選でアンゴラが優勝した場合は、
6位にハンガリー、7位にクロアチア、特別枠にはポーランドが入ること
になります。

<グループT>開催地:ドイツ
  - 世界選手権2位(実際は3位):ドイツ
  - 世界選手権7位(実際は8位):ハンガリー 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>開催地:ルーマニア
  - 世界選手権3位(実際は4位):ルーマニア
  - 世界選手権6位(実際は7位):アンゴラ 
  - アフリカ大陸予選2位→ アジア大陸予選2位:日本
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠:クロアチア


<グループV> 開催地:フランス
  - 
世界選手権4位(実際は5位):フランス
  - 世界選手権5位(実際は6位):韓国
  - アジア大陸予選2位:日本→ アフリカ大陸予選2位
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠:カタール

 この件で間違いが多すぎること、言い訳できないです・・・
 ご迷惑をかけてしまった方々には、本当に申し訳なく思っています。
posted by yuki at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

 北京五輪アジア予選やり直しへ #1

 全ての詳細は3日以内に、再度公表されるそうです。

 以下にIHFからの声明を記します。翻訳は私個人で行ったもの
です、ご了承ください。

----------------------------------------------------------------

<IHF News 12月17日付>

 本日パリで行われた国際ハンドボール連盟の理事会で2008年
オリンピックに向けて(既に終了している)男女アジア予選大会の
再試合を決定した。男女両予選ともに1月末までに開催される予定。
再度行われるこの大会では、運営組織や技術団に関する細部事項
に至って全て国際ハンドボール連盟の責任の下に行われる運びと
なった。詳細は(この声明が出されてから)72時間内に公表される。
国際ハンドボール連盟会長のハッサン・ムスタファ氏は、"パリで(
つい先日終了した女子)の世界選手権の大成功に引き続き、ハンド
ボールというスポーツに前進的な結果を生み出したのです"と述べ
ている。
posted by yuki at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

 心からの感謝を

 昨日、国際ハンドボール連盟(以下、IHF)からの公式声明文が発表されました。

 9月1日、韓国対クウェート戦で、『中東の笛(=中東の審判が中東勢のチーム
が勝利するよう、相手チームに対しアンフェアな笛を吹くこと)』をこの目で見てから
どこかに何かがひっかかっている気持ちの悪さが抜けないまま・・・昨日までずっと
引きずっていました。
 昨日の発表によって、やっと自分の中に抱えていたもの全てを浄化できたように
思います。

 提訴に向けて力を尽くしてくださっていた全ての方々に、心からの感謝を。
 (それが自分の仕事だからって言われちゃいそうですが)

 それから、ドイツにいるユン選手とチョウ選手にも・・・。

 存じている方は多くないかもしれません。ユン選手とチョウ選手は豊田の大会が
終わった翌日にドイツへ戻り、その2・3日後に行われたブンデスリーガに出場する
というハードなスケジュールをこなしました。ドイツに渡って間もなく、二人の選手は
ハンドボール専門誌である『Woche』の取材を受け、中東の笛のスキャンダルは
彼らを通して雑誌の愛読者たちに伝わりました。その中には、日本のサポーターが
韓国対クウェート戦の酷さを目の当たりにして韓国の応援をした事実、市原副会長
のコメントなども記されています。
 ユン選手の所属するチーム・HSVハンブルグでは公式ホームページで、豊田で
起きたことに関して、記事にもなっていました。
 
 最後に、この決定が下されてからのユン選手のコメントを記します。

 「我々の夢を叶える、北京五輪に出場するチャンスが、現実的なのものとして
  今再び我々のもとにやってきました」
posted by yuki at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

 北京五輪予選とアジア選手権

 日本ハンドボール協会のホームページに現在記されている内容から
ですが、アジア選手権(男子)は2月16日から25日に予定されていて、
開催地はイランのエスファファンとなっています。
 この大会は2009年世界選手権(開催地:クロアチア)予選を兼ねて
います。

 今月16日まで行われていた世界選手権女子フランス大会の折に記し
ました(こちら)が、各大陸代表以外に世界選手権に出場できるチーム
数については、前大会の順位が大きく関わっています。
 今年初めに行われた世界選手権男子ドイツ大会では、韓国を除き実力
相応の国が出たとは言いがたいアジア大陸代表は、上位に食い込むこと
ができませんでした。よって、アジア大陸に与えられた出場枠は3つです。

 そのアジア選手権の前、1月中に行われるであろう五輪予選再試合。
 1位が五輪出場権獲得。
 2位は5月に開催予定の五輪最終予選への出場権を得ますが、予選
同グループに現時点でフランス・クロアチア(1月に行われる欧州選手権
の結果次第でいずれかのチームが抜けて、ロシアが繰り上がる場合も
ある)といった欧州でも強豪チームが名を連ねており、より厳しい戦いに
なると思われます。最終予選は同グループの4チームで総当たり、上位
2チームが五輪への出場権を得ます。
 
 全日本男子チームにとっては、五輪と世界選手権という二大世界大会
の予選が2ヶ月以内に行われるという事態・・・。選手の方々はくれぐれも
怪我をしないで欲しいと思います。
 全日本女子チームにとっては、世界選手権を終えたばかり・・・。やはり
二大世界大会の本大会と予選を2ヶ月以内でこなすことになる状況です。
フランスでの疲れがこれから出てくるかもしれません。怪我等を招かない
ようにと、切に願っています。

 短い準備期間になりそうですが、大会に万全の体制で臨めますよう、
 選手の方々、関係者の方々、サポーター・・・大会に関わるだろう全ての
方にとって、悔いのない大会になりますように。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

 北京五輪アジア予選やり直しへ #2

 <IHF News 12月20日付>

 北京五輪アジア予選のやり直しという国際ハンドボール連盟(以下
IHF)理事会の月曜の決定に従い、現在IHFでは全ての関係機関と
共に再度開催される大会組織について調整中です。詳細について
全参加チームの承認が得られ次第、IHFのウェブサイトに公表する
予定です。

 (しばしお待ちください。)皆さまのご理解に感謝いたします。
posted by yuki at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

 北京五輪アジア予選やり直しへ #3

 全日本男子の新監督に酒巻氏が決定しました。

 また、12月21日に国際ハンドボール連盟(以下IHF)からアジアハンド
ボール連盟(以下AHF)に宛てられた文書の概要をまとめます。


 =北京五輪予選アジア大会再試合について=

 この大会はIHF管理下の元に行われる。
 AHFで開催地と日程の提案をし、IHFに申し出て欲しい。
 男女とも中立である国、男女とも同じ開催地であることが望ましく、中国
が最適地に思われる。 
 
  【出場国】
    女子 : カザフスタン・韓国・日本・カタール 
    男子 : クウェート・韓国・日本・カタール・UAE 
 
  【大会スケジュール】
    女子 :           *到着−1日目−2日目−3日目−帰国 
    男子 : 到着−1日目−2日目−3日目−4日目−5日目−帰国
   *女子の大会到着日を男子の大会2日目に設定すると、大会終了が
    同日になる
posted by yuki at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

 Beijing Olympic Qualification Tournament Vol.3

 北京五輪世界最終予選について、少しまとめます。まず男子ですが・・・

<グループT>開催地:ポーランド
  - 世界選手権2位:ポーランド
  - 世界選手権7位:スペイン 
  - 欧州選手権2位:
  - パンアメリカ大陸予選2位:アルゼンチン

<グループU>開催地:デンマーク
  - 世界選手権3位:デンマーク
  - 世界選手権6位:ロシア 
  - アフリカ大陸予選2位:

  - 世界選手権最上位大陸の特別枠(ヨーロッパ):

<グループV> 開催地:フランス
  - 世界選手権4位:フランス
  - 世界選手権5位:クロアチア
  - アジア大陸予選2位:    
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠(アフリカ):


 アジア予選の再試合で、もし韓国対日本の一騎打ちであれば負けた方
は、グループVの枠に入ることになります。
 先日も記した通り、1月17日からノルウェーで開かれる欧州選手権男子
にて優勝したチームには北京五輪出場権が与えられます。
 アジアに関係するグループVの場合、ポーランド、デンマーク、フランス、
クロアチアのいずれかの国が欧州選手権にて優勝した場合、組み合わせ
に変化が生じます。少なくとも今の段階でわかることは以下の通りです。

 @開催地はフランスかクロアチア
 A欧州からの対戦相手は、フランス・クロアチア・ロシアのうち2チーム
 Bアフリカからの対戦相手は間もなく(1月17日までに)決まる
 C開催予定日は5月30日から6月1日
posted by yuki at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

 Beijing Olympic Qualification Tournament Vol.4

 引き続き、北京五輪世界最終予選、女子についてまとめます。

<グループT>開催地:ドイツ
  - 世界選手権2位(実際は3位):ドイツ
  - 世界選手権7位(実際は8位):ハンガリー 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>開催地:ルーマニア
  - 世界選手権3位(実際は4位):ルーマニア
  - 世界選手権6位(実際は7位):アンゴラ 
  - 
アジア大陸予選2位:    
  - 世界選手権最上位大陸の特別枠(ヨーロッパ):クロアチア

<グループV> 開催地:フランス
  - 
世界選手権4位(実際は5位):フランス
  - 世界選手権5位(実際は6位):韓国
  - アフリカ大陸予選2位:    
  - 
世界選手権で最上位2位大陸の特別枠(アジア):    

 今月下旬に行われる再試合、日本と韓国のみ出場の場合ですが、
ハイライトで記したアジア大陸予選2位の枠にいずれかの国が入り
ます。で、残るのがグループVの特別枠・・・。ここにカザフスタンが
入るのか、ボイコットしている以上入ってこないのか、わかりません。

 男子に関しても女子に関しても、中東の国々がボイコットするのは
想像できました。再試合の開催をAHFが拒否する以前に、再試合が
決まった時点で、恐らく韓国と日本の一騎打ちになるだろうと・・・。
 理由は私個人の意見ですが、公平な審判の下で試合が行われた
場合、実力がはっきりするからです。あれだけの不平審判をするの
は、あれだけのことをしないと勝てないから、そしてあれがなければ
勝てないから・・・。再試合を決めたIHFへの抗議ではなく、ただ単に
公平な審判の下ではプレーできない、それだけのことだと思います。
posted by yuki at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

 Africa Nations Cup 08

ANC.bmp アフリカ・ネーションズ・カップが昨日終了
しました。


 まず女子ですが・・・
 アンゴラがアフリカ代表として五輪出場権
を得て、コートジボワールが世界最終予選
のグループVに入ることになりました。

 一方男子のほうですが・・・
 エジプトがアフリカ代表となり、チュニジア
が2位で、世界最終予選グループU、さらに
アルジェリアが特別枠としてグループVに
入ります。

 今開催中の欧州選手権で、男子ヨーロッパ
代表が、そして月末のアジア予選(再試合)で
全ての大陸代表が出揃います。
posted by yuki at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

 Beijing Olympic Qualification Tournament Vol.5

 全日本ハンドボールチームは女子・男子とも世界最終予選に
まわることになりました。
 以下、赤字は女子、青字は男子のグループ分けです。
 開催地は予定であり、現在のところ確定ではありません。
 各グループ上位2チームが五輪出場権を得ます。
 

<グループT>開催地:ドイツ
  - 世界選手権ランク2:ドイツ
  - 世界選手権ランク7:スペイン 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:キューバ

<グループU>開催地:ルーマニア
  - 世界選手権ランク3:ルーマニア
  - 世界選手権ランク6:クロアチア 
  - アジア大陸予選2位:日本

  - 世界選手権最上位大陸の特別枠(ヨーロッパ):ポーランド

<グループV> 開催地:フランス
  - 世界選手権ランク4:フランス
  - 世界選手権ランク5:ハンガリー

  - アフリカ大陸予選2位:コートジボワール
    
  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠(アジア):
 未定 


<グループT>開催地:ポーランド
  - 世界選手権ランク2:ポーランド
  - 世界選手権ランク7:アイスランド 
  - 欧州選手権2位:スウェーデン
  - パンアメリカ大陸予選2位:アルゼンチン

<グループU>開催地:フランス
  - 世界選手権ランク3:フランス
  - 世界選手権ランク6:スペイン
  - アフリカ大陸予選2位:チュニジア

  - 世界選手権最上位大陸の特別枠(ヨーロッパ):ノルウェー

<グループV> 開催地:クロアチア
  - 世界選手権ランク4:クロアチア
  - 世界選手権ランク5:ロシア
  - アジア大陸予選2位:日本

  - 世界選手権で最上位2位大陸の特別枠(アフリカ):アルジェリア
posted by yuki at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

 Beijing Olympic Qualification Tournament Vol.6

 先月行われた欧州選手権に行ってきました。
 右欄にリンクさせていただいている『ハンドボールGO!GO!
の管理人さんもいらしていました。トップページにその記事を載せて
いらっしゃいます。クリスチャンセン選手のことを記されてますが、
「うん、その心地よさってすごくわかる!」って思いました。初対面で
抱き合うような挨拶もあるのですが、決して強くもなく弱くもなく・・・
自然な感じがして距離が遠く感じない。そういったものって、プロの
人たちは必ず持っています。
 クリスチャンセン選手とは話しはしませんでしたが、舞台の裏で
他国の知り合い選手に会うと、必ず肩やお尻をポンと叩いて笑顔
を見せる、そういうさりげない行動ひとつひとつがとても爽やかで、
選手の中でも際立って輝いている人でした。

 クロアチアについてですが・・・ジョンバに会えなかったのは残念
だったけれど、ケタに会えて、ペロにも会えて、ドミニコビッチ選手と
2年ぶりに話しができて(やっぱり日本語で挨拶された)、諸事情で
ヴキッチ選手と親しくなって、チェルバル監督とはやっと話せた!
(お互い知ってはいるけれども全然話す機会がなかったのでした)、
クロアチアの友人たちに関してだけではなく、ここには書ききれない
程の多く話題があります。それらは、こちらではなく別の所で公開
しようと思います。

 ケタ(クロアチアチームのセカンド・コーチ)は10年来の友人です。
 会うといつも最高の笑顔をしてくれる彼は、最後の別れの間際も
優しい笑顔を見せてくれました。そのときの会話を記します。

 「日本は韓国と例の再試合?」
 「うん、30日なの。日本に戻ったら試合を見に行くつもり」
 「幸運を祈ってるよ」
 「ありがとう。でももしも負けたら・・・クロアチアと同じグループね」
 「そうだね、試合の開催地は知ってる?ザダールの予定だよ」
 「知らなかった!教えてくれてありがとう」
 「じゃあ、今度はザダールで会おう」
 「そうね、ザダールで。またね!」

 というわけで・・・
 ハンドボール北京五輪男子最終予選グループVの開催地は、
『ザダール』というアドリア海沿岸の都市の予定です。
 以前シベニックに行こうとしていた私が、間違えてバスから下りた
ところがザダールだったっけ・・・早朝の潮のにおいが懐かしい♪

 日本が参加することにならなくても、行く予定だった最終予選の
グループV・・・とは言え、やっぱり複雑な心境です(前々から予感
はしていたのですが・・・)。でも、トップ2チームに日本とクロアチア
が入れば良いのですものね!Good luck!!&Idemo!!
posted by yuki at 16:52| Comment(12) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

 Beijing Olympic Qualification Tournaments Vol.7

 <IHF News 3月12日付・要約 >

 国際ハンドボール連盟(以下IHF)はEuropean Broadcasting Union
 (EBU、世界最大の国際放送協会)と提携して、2008年夏季五輪最終世界
予選大会の全報道権をEBUに委ねることにいたしました。

 男女とも全36試合は、世界に報道されることになります。またブロード
バンド接続を経由して(ネット)無料配信し、試合はIHFのウェッブサイト
www.ihf.info)で観戦できる予定です。

 現在IHFには159の連盟が加盟しており、プレーヤー、指導者、オフィシャル、
審判員など3100万人が、183カ国、110万を超えるチームでハンドボールに
携わっています。ハンドボールはオリンピックで人気のあるスポーツのひとつと
して、数多くの観客やテレビ観戦者を魅了しています。

-----------------------------------------------------------------------------
 急いで行った要約なので、内容に訂正や追加をします。
 男女とも、全試合、ネット配信されるようなので、嬉しい限りですね!!
 詳細がわかりましたら、またこちらで随時記していきたいと思います。
posted by yuki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。