2007年04月04日

 Be in Beijing 2008 #3

 前回記しましたマスコット5人組のお話しは次回以降にいたしまして、開催まで500日をきった先月末3月27日付の公式ホームページの記事に、メダルの公開がされていました。中国らしいデザイン(“jade=翡翠”が五輪メダルに使用されたのは今回が初めて。メダル製作にも厳しい規定があって、金メダルの場合は少なくとも6グラムの金が使われていなければならないそう)です、関心のある方は下記のURLにアクセスしてご覧になってください♪
 
Medals of Beijing Olympic Games unveiled
http://en.beijing2008.cn/67/83/article214028367.shtml

Olympic Medals
http://en.beijing2008.cn/94/79/column211997994.shtml
posted by yuki at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

 WHWC France 2007 Vol.1

 来月フランスで開催される、ハンドボール世界選手権女子の予選ラウンドの
グループ分けは以下の通りです。
WWCF_07.bmp
 全日本女子チームの情報として、予選グループEで対戦相手はハンガリー・
スペイン・コンゴ(試合日程は後日記)。開催地は、以前田場選手がプレーして
いた"Nimes"(ニーム)となっています。

 なお予選ラウンドは、グループ内総当りで各チーム3試合、12月2・3・6日に
予定されており、各グループ1・2位が本戦ラウンドへ進みます。3・4位はIHF
プレジデントカップ(事実上13位から24位の順位決定戦)に臨みます。
posted by yuki at 21:31 | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

 WHWC France 2007 Vol.2

 世界選手権への出場権を獲得できるのは、24チームです。
 規定より、前大会優勝国、開催国の2カ国。各大陸(ヨーロッパ3、アジア3、
パン・アメリカ3、アフリカ3、オセアニア1)の代表13ヵ国。
 残りの9チーム
前大会の結果が大きく関わっていて、上位入賞したチームの属する大陸に出場枠が
増やされます。

 以下に、2005年世界選手権女子大会(開催地:ロシア)の順位を記します。

   1位 ロシア   → 次回2007年大会への出場権獲得
   2位 ルーマニア  → @ヨーロッパ大陸に出場枠加算 
   3位 ハンガリー  → A同上 
   4位 デンマーク  → B同上 
   5位 オランダ    → C同上
   6位 ドイツ      → D同上 
   7位 ブラジル    → Eパン・アメリカ大陸に出場枠加算
   8位 韓国      → Fアジア大陸に出場枠加算
   9位 ノルウェー   → Gヨーロッパ大陸に出場枠加算  
  10位 ウクライナ   → H同上
  11位 クロアチア   
  12位 フランス   → 2007年大会の開催国

 ご覧の通り、05年大会終了時点で、前記した規定の各大陸出場枠とは別に
ヨーロッパ7、アジア1、パン・アメリカ1の出場枠が各大陸に加算されました。
前回優勝国ロシア、開催国フランス、ヨーロッパは3+7の10カ国、アジアは3+1の
4カ国、パン・アメリカも3+1の4カ国、アフリカは規定通り3カ国、オセアニアも規定
の1カ国、計24カ国という詳細です。

<追記>同日12:45、上記述内容に誤りがあり、該当部分に訂正を入れました。
この間にご覧になられた方々、本当に申し訳ありません。
posted by yuki at 10:39 | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

 WHWC France 2007 Vol.3

 大陸からの参加国が12となったヨーロッパ。
 予選がどのように行われ、各チームが出場権を得たのか、記します。
 非常に長い説明になりますので、今回は途中まで。

 まず、ヨーロッパ選手権の上位3チームが世界選手権への出場権を得ます。

 以下に、2006年欧州選手権女子(開催地:スウェーデン)の順位を記します。

   1位 ノルウェー → @2007年世界選手権への出場権獲得
   2位 ロシア   → 2005年世界選手権優勝国
 
   3位 フランス  → 2007年世界選手権開催国

   4位 ドイツ    → A2007年世界選手権への出場権獲得 
   5位 ハンガリー → B2007年世界選手権への出場権獲得

   6位 スウェーデン   
   7位 クロアチア   
   8位 ポーランド    
   9位 スペイン       
  10位 オーストリア  
  11位 デンマーク   
  12位 マケドニア 
  13位 ウクライナ
  14位 セルビア
  15位 オランダ
  16位 スロヴェニア 

 2005年世界選手権の結果により加算された出場枠7は、この大会
の6位から16位までの11チーム、プラス、3チーム
(詳細は後日記)
計14チームでKO-System(ホーム&アウェイ2試合の総得点で勝者
が決まる方式)により決定されました。
posted by yuki at 00:03| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

 WHWC France 2007 Vol.4

Chabala.gif 説明が遅れましたが、タイトルに使用中のWHWCは
"Women's Handball World Championship"の
略です。私が勝手に作りました(全部書くと長いから)。

 今大会のマスコットは猫で、名前は『Chabala』♪
 フランス語読みだと「シャバラ」(?多分)。
 目がぱっちりしてて、かわいいです。
 ・・・・マスコット、欲しいですね。
posted by yuki at 20:55| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

 WHWC France 2007 Vol.5

 Vol.3 の続きです。

 2005年の世界選手権の順位で、ヨーロッパ大陸に加算された出場枠は7。
 この出場枠7を争うのが、ヨーロッパ大陸世界選手権予選大会。
 ホーム&アウェイの試合を7組で行い、総得点の多い勝者のチームに世界選手権
への出場権が与えられます。このため、参加チーム数は7×2の14チーム。

 2006年欧州選手権に参加した全16チームのうち5チームは、加算された出場枠
とは別に、2007年世界選手権への出場権を得ています。よって、欧州選手権から、
16-5の11チームが世界選手権予選にノミネートされました。予選大会に参加できる
チーム数は14なので、残りは14-11の3チーム。

 この3チームがどのように決まったかというと・・・
 さらに予選大会がありました。『世界選手権予選(以下、本予選)の予選』です。

 本予選の予選大会は、参加チーム数16。
 5・5・6の3グループに別れ、総当たり。チャンピオンズリーグのように、グループ内
でもホーム&アウェイの2試合を行う形式ではなく、グループ内の対戦相手と1試合
のみの勝負でした。グループ首位のチームだけが本予選に出場できます。
 
 この16チームがどうやって決定されたのか、未だに調べがつきません。
 現在EHFに加入している66カ国(ひく5、ひく11で、該当するのは50カ国)全てに
参加権利があって、名乗りをあげたのが16チームだったのか、EHF国別ランキング
(辞退国を考慮すると、ノミネートされたのは上位36位内の国と見ることができそう)
で決まったのか・・・はっきりとわかりませんでした。

 次回、本予選の予選を戦った16カ国を記します。
posted by yuki at 23:01| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

 WHWC France 2007 Vol.6

 Vol.5の続きです。

 ヨーロッパ大陸で、世界選手権予選の予選を戦った16カ国を記します。
 
 <グループ1> 
  最終順位 1位 ルーマニア → 本予選大会への出場権獲得
         2位 ポルトガル
         3位 アイスランド
         4位 アゼルバイジャン
         5位 イタリア

 <グループ2> 
  最終順位 1位 ベラルーシ → 本予選大会への出場権獲得
         2位 スロヴァキア
         3位 リトアニア
         4位 スイス
         5位 ラトビア

 <グループ3> 
  最終順位 1位 トルコ → 本予選大会への出場権獲得
         2位 モンテネグロ
         3位 チェコ
         4位 ブルガリア
         5位 ギリシア
         6位 ボスニア・ヘルツェコヴィナ

 上記のように、ルーマニア、ベラルーシ、トルコが、2007年世界選手権
ヨーロッパ予選大会への出場権を得て、残りの出場枠7を争う14チームが
出揃いました。
posted by yuki at 11:07| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

 WHWC France 2007 Vol.7

 Vol.6の続きです。

 以下、ヨーロッパ大陸で行われた世界選手権予選大会の詳細です。
 ( )内は2006年欧州選手権の順位、もしくは事前予選の結果で、
太字が勝者、出場権を獲得したチームになります。

   (6位) スウェーデン −  (G1代表) ルーマニア  
   (7位) クロアチア  −  (15位)   オランダ
   (8位) ポーランド  −  (14位)   セルビア  
   (9位) スペイン   −  (G3代表)  トルコ       
  (10位) オーストリア −  (16位)  スロヴェニア
  (11位) デンマーク  −  (13位)   ウクライナ 
  (12位) マケドニア  −  (G2代表) ベラルーシ

 この組み合わせドロー、傾斜があったのでしょう(6~12位チームの
名前が記した小さなボールと、13位以下のチーム名が記されたボール
が別々の箱に入っていて、2つの箱から1個ずつ取って組み合わせが
決まります)。
 試合方式は、以前に記した通り、ホーム&アウェイの2試合で総得点
が高いチームが勝者となるKO-Systemです。

 快進撃は、ルーマニアとウクライナですね。
 ウクライナといえば、確か今日から全日本女子チームが事前合宿を
行っているようです。よい調整になりますよう!

 次回は、ヨーロッパ内の国別ランキング等を記します。
posted by yuki at 00:00| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

 WHWC France 2007 Vol.8

 総まとめ、いきます。
 W05=前回の世界選手権、E06=2006年欧州選手権、06/07=昨シーズン&
07/08=今シーズンのEHF国別女子ランキングを表します。太字のチームが今回
の世界選手権に出場する12チームです。 

W05 E06 06/07 07/08 
  4  11   1     1   デンマーク (欧州予選でウクライナに敗退)
  3   5   2     2   ハンガリー (欧州選手権で3番目に出場権獲得)
  9   1   4     3   ノルウェー (欧州選手権優勝で出場権獲得)
  -    9   3     4   スペイン  (欧州予選でトルコに勝利)
  1   2   5     5   ロシア   (前回の世界選手権優勝国)
 14  16   6     6   スロヴェニア (欧州予選でオーストリアに敗退)
  -   14  12     7   セルビア  (欧州予選でポーランドに敗退)
 15  12  10     8   マケドニア (欧州予選でベラルーシに勝利)
  6   4   7     9   ドイツ    (欧州選手権で2番目に出場権獲得)
 13  10  11    10   オーストリア (欧州予選でスロヴェニアに勝利)
 12   3   8    11   フランス   (今大会の開催国)
  2   -    9    12   ルーマニア (欧州予選でスウェーデンに勝利)
 11   7  13    13   クロアチア (欧州予選でオランダに勝利)
 10  13  14    14   ウクライナ (欧州予選でデンマークに勝利)
 19   8  15    15   ポーランド (欧州予選でセルビアに勝利)

 おわかりいただけるように、2007年世界選手権女子フランス大会に出場予定の
欧州代表の全チームが、EHF国別ランキングで15位以内に入っています。
 
 日本と対戦するハンガリーはこのデータだけで見たならば、バランスが良く、
抜き出て強いチームです。
 スペインは前回の世界選手権に出てはいないものの、欧州内のリーグ戦等
でポイントを挙げているので、EHFランキングは高い順位にいます。

 次回は、世界選手権の試合スケジュールについて、記したいと思います。
posted by yuki at 23:56| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

 WHWC France 2007 Vol.9

<グループA> 開催地:Pau
  12月2日17:00(3日1:00) クロアチア vs カザフスタン
  12月2日19:00(3日3:00) フランス vs アルゼンチン
  12月3日18:30(4日2:30) アルゼンチン vs クロアチア
  12月3日20:30(4日4:30) カザフスタン vs フランス
  12月4日18:30(5日2:30) アルゼンチン vs カザフスタン
  12月4日20:30(5日4:30) フランス vs クロアチア

<グループB> 開催地:St.Brieuc
  12月2日15:00(2日23:00) ブラジル vs オーストラリア
  12月2日17:00(3日1:00) ロシア vs マケドニア
  12月3日18:30(4日2:30) オーストラリア vs ロシア
  12月3日20:30(4日4:30) マケドニア vs ブラジル
  12月4日18:30(5日2:30) マケドニア vs オーストラリア
  12月4日20:30(5日4:30) ロシア vs ブラジル

<グループC> 開催地:Lyon
  12月2日14:30(2日22:30) オーストリア vs ドミニカ共和国 
  12月2日16:30(3日0:30) ノルウェー vs アンゴラ
  12月3日19:15(4日3:15) ドミニカ共和国 vs ノルウェー
  12月3日21:15(4日5:15) アンゴラ vs オーストリア
  12月4日19:15(5日3:15) ノルウェー vs オーストリア
  12月4日21:15(5日5:15) アンゴラ vs ドミニカ共和国

<グループD> 開催地:Toulon
  12月2日15:00(2日23:00) ポーランド vs チュニジア
  12月2日17:00(3日1:00) ルーマニア vs 中国
  12月3日18:30(4日2:30) チュニジア vs ルーマニア
  12月3日20:30(4日4:30) 中国 vs ポーランド
  12月4日18:30(5日2:30) 中国 vs チュニジア
  12月4日20:30(5日4:30) ルーマニア vs ポーランド

<グループE> 開催地:Niems
  12月2日16:00(3日0:00) スペイン vs コンゴ共和国
  12月2日18:00(3日2:00) ハンガリー vs 日本
  12月3日18:30(4日2:30) コンゴ共和国 vs ハンガリー
  12月3日20:30(4日4:30) 日本 vs スペイン
  12月4日18:30(5日2:30) 日本 vs コンゴ共和国
  12月4日20:30(5日4:30) ハンガリー vs スペイン

<グループF> 開催地:Nantes
  12月2日16:00(3日0:00) ドイツ vs ウクライナ
  12月2日18:00(3日2:00) 韓国 vs パラグアイ
  12月3日18:30(4日2:30) パラグアイ vs ドイツ
  12月3日20:30(4日4:30) ウクライナ vs 韓国
  12月4日18:30(5日2:30) ドイツ vs 韓国
  12月4日20:30(5日4:30) ウクライナ vs パラグアイ

  *( )内は日本時間です。
posted by yuki at 23:19| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

 WHWC France 2007 Vol.10

 昨日記載しました世界選手権女子のマッチスケジュールの続きです。
 ・・・って、これ、1月下旬の男子をコピペしちゃってますが(苦笑)。

 12月2日から4日まで行われる予選ラウンドの後、各グループの1位と2位の
チームがメインラウンドに進みます。メインラウンド(M)は、予選ラウンドで

  グループABCの上位2チームである計6チームがM1
  グループDEFの上位2チームである計6チームがM2

と2つのグループに分けられます。
 メインラウンドは、予選で同じグループだったチーム以外と対戦します。
 例えば・・・グループEで日本1位通過(頼みますわ!)した場合、同グループE
の2位とは対戦せず、予選ラウンドの試合結果がメインラウンドに反映されます。
つまり、予選ラウンドでグループ首位のチームにはメインラウンドに入った
時点で勝ちに『1』がついている(但し2位チームと引き分けた場合は、引き
分けに『1』)
、ということです。逆に、2位チームは負けに『1』(1位チームと引き
分けた場合はやはり引き分けに『1』)がついています。
 
 従ってメインラウンドでは、予選ラウンドの同グループ以外(=2グループ)の1位
および2位チームと当たるので、1チームあたり2×2の合計4試合をします。
 メインラウンドまでがいわゆる総当たり(リーグ)戦。以降はトーナメント戦です。

 準々決勝(クォータファイナル)に進むのは、M1およびM2グループのそれぞれ
上位4チームで計8チーム。対戦方式は、

  1) M1の1位対M2の4位
  2) M1の2位対M2の3位
  3) M2の1位対M1の4位
  4) M2の2位対M1の3位

という風に、メインラウンドの優位性が反映される試合の組み合わせとなります。

 さらに準決勝(セミファイナル)は、

  1)の勝者対4)の勝者
  2)の勝者対3)の勝者

 決勝は当然、準決勝の勝者同士の対戦です。

 順調に勝ち進んで決勝まで、予選ラウンド3試合、メインラウンド4試合、準々決勝
準決勝、決勝と全部あわせて10試合です。

 日本の初戦まで、あと5日です。
 全日本女子チームの皆さんに・・・Best luck!!
posted by yuki at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

 WHWC France 2007 Vol.11

 世界選手権女子、オンライン視聴が可能です。
 
 提供元は世界選手権男子のときと同じホームページなので、以前
登録された方はログイン後、チケット購入の課金をすればOKです。

http://www.videosport.com/ihf2007/index_26_gb_JP.html
(↑こちらへどうぞ)

 これから初めて登録される方には、登録に伴う参考用に訳入りの
画像を明日にでもアップしようと思っています。

 日本時間では真夜中・早朝の時間帯に試合が行われる予定で、
オンタイムの視聴は難しいかもですが、こちらのホームページに
ログインしたら、好きな時間に見ることができるサービス(VOD=
Video On Demand)もついています。

 肝心のお値段は、1試合約3ユーロ、全試合視聴で約20ユーロ
となっています。

 というわけで・・・オンライン視聴できるのは嬉しいですね♪
posted by yuki at 12:22| Comment(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

 WHWC France 2007 Vol.12

 あと約5時間後に世界選手権女子、日本対ハンガリーの試合が開始されます。
 
 視聴方法について、「明日にでもアップしようと思います」って前回に書いておき
ながら、2日経ってしまいました。すみません。

 画像で説明をと思っていたのですが、前回の男子のときと全く同じ登録方法の
ようです。以下にリンクします。

 世界選手権オンライン視聴・登録方法の参照はこちら
 
 ↑にある全ての画像の上でクリックすると拡大されますので、最大化してご覧に
なってください。日本語訳を入れてあります。
 登録ページの内容は全て同じですが、sportdisital.tvはオンライン視聴を提供
していなかったり等、若干の内容は異なります。ご了承ください。


 あ!

 あと1時間後に、左腕坊主さん主催の

 「世界選手権女子順位予想大会」の募集が終わります♪

 参加していない方で、興味がおありの方は是非この機会に!!
posted by yuki at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

 WHWC France 2007 Vol.13

 予選ラウンドのグループ別ランキングはこちら 

<グループA> 開催地:Pau
  クロアチア vs カザフスタン 35-25 (16-12)
  フランス vs アルゼンチン 38-12 (18-8)
  アルゼンチン vs クロアチア 18-35 (7-16)
  カザフスタン vs フランス 20-31 (12-17)
  アルゼンチン vs カザフスタン 22-26 (12-14)
  フランス vs クロアチア 28-26 (14-11)

   1位 フランス   3勝0分0敗
   2位 クロアチア  2勝0分1敗
    3位 カザフスタン   1勝0分2敗
    4位 アルゼンチン   0勝0分3敗


<グループB> 開催地:St.Brieuc
  ブラジル vs オーストラリア 36-9 (21-6)
  ロシア vs マケドニア 27-22 (12-14)
  オーストラリア vs ロシア 7-40 (4-22)
  マケドニア vs ブラジル 26-22 (10-11)
  マケドニア vs オーストラリア 30-13 (12-9)
  ロシア vs ブラジル 31-31 (13-16)

   1位 ロシア    2勝1分0敗
   2位 マケドニア  2勝0分1敗
    3位 ブラジル    1勝1分1敗
    4位 オーストラリア  0勝0分3敗


<グループC> 開催地:Lyon
  オーストリア vs ドミニカ共和国 32-19 (18-9) 
  ノルウェー vs アンゴラ 32-26 (18-14)
  ドミニカ共和国 vs ノルウェー 19-42 (9-18)
  アンゴラ vs オーストリア 33-22 (16-11)
  ノルウェー vs オーストリア 33-20 (19-13)
  アンゴラ vs ドミニカ共和国 41-20 (20-10)

   1位 ノルウェー 3勝0分0敗
   2位 アンゴラ   2勝0分1敗
    3位 オーストリア  1勝0分2敗
    4位 ドミニカ共和国  0勝0分3敗


<グループD> 開催地:Toulon
  ポーランド vs チュニジア 29-23 (16-11)
  ルーマニア vs 中国 31-29 (15-16)
  チュニジア vs ルーマニア 21-39 (11-17)
  中国 vs ポーランド 20-27 (10-15)
  中国 vs チュニジア 27-30 (14-14)
  ルーマニア vs ポーランド 38-33 (18-20)

   1位 ルーマニア 3勝0分0敗
   2位 ポーランド  2勝0分1敗
    3位 チュニジア    1勝0分2敗
    4位 中国        0勝0分3敗


<グループE> 開催地:Niems
  スペイン vs コンゴ共和国 29-24 (13-12)
  ハンガリー vs 日本 35-31 (19-16)
  コンゴ共和国 vs ハンガリー 20-33 (9-18)
  日本 vs スペイン 29-36 (17-15)
  日本 vs コンゴ共和国 28-32 (13-15)
  ハンガリー vs スペイン 26-26 (13-14)

   1位 ハンガリー  2勝1分0敗 得失点差14
   2位 スペイン    2勝1分0敗 得失点差12
    3位 コンゴ共和国  1勝0分2敗
    4位 日本        0勝0分3敗


<グループF> 開催地:Nantes
  ドイツ vs ウクライナ 26-21 (17-12)
  韓国 vs パラグアイ 50-12 (25-6)
  パラグアイ vs ドイツ 12-45 (6-25)
  ウクライナ vs 韓国 25-26 (13-15)
  ドイツ vs 韓国 32-26 (14-12)
  ウクライナ vs パラグアイ 43-17 (19-6)

   1位 ドイツ   3勝0分0敗
   2位 韓国    2勝0分1敗
    3位 ウクライナ  1勝0分2敗
    4位 パラグアイ  0勝0分3敗
posted by yuki at 07:30| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

 WHWC France 2007 Vol.14

Main Round.bmp

 メインラウンド開始前の、ランキングです。
 この時点でこの大会の上位12チームが決定していることになります。
 
 予選ラウンドの同グループとの対戦結果が反映されているため、1勝=2、
引き分け=1、1敗=0というポイントが既についています。M1ではノルウェー
・ロシア・フランスに2が、M2ではドイツとルーマニアに2、予選グループEで
引き分けたハンガリーとスペインの両チームはポイントが1となっています。

 M1・M2の各グループ上位4チーム、計8チームが準々決勝へ。
 メインラウンドは12月6・8・9・11日の4日間開催されます。明日、詳細の
スケジュールをアップします。


 【北京五輪 最終予選・世界大会への出場権について】

 今回の結果により、日本女子チームに関して、自力での出場権獲得は
なりません。残りの可能性としては以下の通りです。

 この世界選手権において
 @ 韓国チームが7位以内に入賞した場合
 A アジア(→韓国チーム)が最上位の2大陸に入った場合

 Aについて、ヨーロッパ勢の多さから、最上位2カ国にヨーロッパが入る
と仮定して、他にメインラウンドに残っているのはアフリカ(アンゴラチーム)
のみです。
 つまり世界選手権終了時に、韓国が7位以内に入っているか、8位
以下だとしても韓国がアンゴラよりも上位に入れば、
日本に世界予選
への出場権が与えられる
ことになります。
posted by yuki at 13:21| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

 WHWC France 2007 Vol.15

 メインラウンドの日程を記します。( )内は日本時間です。

 メインラウンドのグループ別ランキングはこちら

<グループM1> 開催地:Metz
  クロアチア vs ロシア 25-30 (10-16)
  フランス vs アンゴラ 27-29 (16-11)
  マケドニア vs ノルウェー 22-34 (9-16)
  マケドニア vs フランス 23-29 (11-12)
  クロアチア vs アンゴラ 28-34 (16-16)
  ノルウェー vs ロシア 22-21 (7-9)
  マケドニア vs アンゴラ 25-33 (14-17)
  ノルウェー vs クロアチア 35-29 (15-14)
  ロシア vs フランス 31-20 (15-9)
  アンゴラ vs ロシア 27-40 (11-21)
  フランス vs ノルウェー 26-24 (11-10)
  マケドニア vs クロアチア 29-29 (13-15)

    1位 ノルウェー 4勝1敗(同勝同敗の2位ロシアに勝っているため)
    2位 ロシア    4勝1敗 

    3位 アンゴラ   3勝2敗(同勝同敗の4位フランスに勝っているため)
    4位 フランス   3勝2敗
     5位 クロアチア   4敗1分
     6位 マケドニア   4敗1分


<グループM2> 開催地:Dijon
  ルーマニア vs 韓国 31-27 (14-15)
  スペイン vs ドイツ 25-30 (8-14)
  ポーランド vs ハンガリー 26-28 (13-11)
  ドイツ vs ハンガリー 30-30 (14-17)
  ポーランド vs 韓国 33-37 (19-20)
  スペイン vs ルーマニア 19-32 (6-19)
  スペイン vs 韓国 28-26 (13-12)
  ハンガリー vs ルーマニア 34-31 (14-16)
  ドイツ vs ポーランド 35-32 (22-12)
  韓国 vs ハンガリー 31-26 (12-9)
  ルーマニア vs ドイツ 32-24 (16-12)
  スペイン vs ポーランド 29-30 (14-15)

    1位 ルーマニア 4勝1敗
    2位 ドイツ     3勝1敗1分 
    3位 ハンガリー  2勝1敗2分

    4位 韓国      2勝3敗
     5位 スペイン     1勝3敗1分
     6位 ポーランド    1勝4敗


【北京五輪 最終予選・世界大会への出場権について】

 今回の結果により、日本女子チームに関して、自力での出場権獲得は
なりません。残りの可能性としては以下の通りです。

 この世界選手権において
 @ 韓国チームが7位以内に入賞した場合
 A アジア(→韓国チーム)が最上位の2大陸に入った場合

 Aについて、ヨーロッパ勢の多さから、最上位2カ国にヨーロッパが入る
と仮定して、他にメインラウンドに残っているのはアフリカ(アンゴラチーム)
のみです。
 つまり
世界選手権終了時に、韓国が7位以内に入っているか、8位
以下だとしても韓国がアンゴラよりも上位に入れば、
日本に世界予選
への出場権が与えられる
ことになります。
posted by yuki at 23:03| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

 WHWC France 2007 Vol.16

 12月9日14:45追記です(太字部分22:30に訂正しました)。
 日本時間で10日1:00本日22:30開始の対アルゼンチン、19・20位
順位決定戦が、全日本女子チームとって今大会における最終試合となり
ます。日本からですが、皆さんのご健闘を祈ります・・・Good luck!!
 

--------------------------------------------------------------------

 プレジデントカップの日程を記します。
 日本戦のみ記します( )内は、日本時間です。

<グループI> 開催地:Beauvais
  カザフスタン vs ブラジル 19-36 (9-19)
  カザフスタン vs オーストリア 20-25 (10-13)
  ブラジル vs オーストリア 39-19 (19-10)

<グループII> 開催地:Beauvais
  チュニジア vs コンゴ 19-36 (9-19)
  チュニジア vs ウクライナ 26-31 (12-17)
  コンゴ vs ウクライナ 28-31 (14-14)

<グループIII> 開催地:Plaisir
  アルゼンチン vs オーストラリア 31-9 (15-8)
  アルゼンチン vs ドミニカ 21-20 (11-13)
  オーストラリア vs ドミニカ 14-26 (7-12)

<グループIV> 開催地:Plaisir
  中国 vs 日本 22-30 (13-14)
  中国 vs パラグアイ 23-14 (13-6)
  日本 vs パラグアイ 36-8 (23-4)

<23・24位決定戦> 開催地:Plaisir
  オーストラリア vs パラグアイ 14-16 (8-9)

<21・22位決定戦> 開催地:Plaisir
  ドミニカ vs 中国 16-35 (11-17)

<19・20位決定戦> 開催地:Plaisir
  アルゼンチン vs 日本 20-31 (10-19)

<17・18位決定戦> 開催地:Beauvais 
  カザフスタン vs コンゴ 26-27 (11-10)

<15・16位決定戦> 開催地:Beauvais
  オーストリア vs チュニジア 23-30 (10-15)

<13・14位決定戦> 開催地:Beauvais
  ブラジル vs ウクライナ 21-24 (8-11)
posted by yuki at 10:33| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

 WHWC France 2007 Vol.17

 プレジデント・カップ(予選ラウンドで敗退したチームの大会)が終了し、
今大会の最終順位が13位から24位まで以下のように決まりました。

  13位 ウクライナ(プレジデントカップ優勝国)
  14位 ブラジル
  15位 チュニジア
  16位 オーストリア
  17位 コンゴ
  18位 カザフスタン
  19位 日本・・・チームの皆さん、お疲れさまでした!
  20位 アルゼンチン
  21位 中国
  22位 ドミニカ
  23位 パラグアイ
  24位 オーストラリア
posted by yuki at 07:20| World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

 Small-World Championship

 半年程前に熊本の世界選手権について、調べてみたことがあったのです
が、ふと見つけたそのページの内容に仰天しました。

 旅先などで1度お会いした人と、偶然全く違う場所で2度目の再会っていう
ことはよくあったりするし、以前にこちらに記したNくんやギルとの話しもそう
なのですが、驚くような偶然や出逢いは今まで、私の身に数多くありました。

 しかし、その記述の内容は、運命論者になってしまいそうなくらいびっくり
するものでした。

 詳細は、世界選手権を熊本で開催すると決定したのは、IHFの通常総会
が開かれたオランダのノルドバイクという街、ということ。
 
 ノルドバイクは・・・オランダ在住時に住んでいたところなのです。

 しかも総会が開かれたその場所は、私たちがオランダに到着して1週間、
住まいが決まるまで滞在していたホテルでした・・・何という偶然!!

 海を臨むそのホテル近辺の地域がとても気に入って、すぐ近くのフラット
を借りることにしたのですが、帰国してだいぶ経ってからこの事実を知った
ときには感慨深いものがありました。

 ホテルは必ずしもそこでなくてよかったんです。いくつか候補がある中で、
何となくいいなって思って予約したところでした。

 オランダの住まいの候補地もいくつかありました。けれども行ってみたら、
とても素敵なところだったから・・・。

 あの街と同じように、あの街で知り合った人々はみんな、最高に魅力的な
人たちでした。

 今は遠くてなかなか行けなくて、ちょっと切ない気持ちになったりします。

 でもあのホテルも、出逢った人たちも、いつもあの街に存在してる・・・

 第3の故郷・・・オランダのノルドバイクは、日本に帰ってきてから、さらに
縁の深さを感じるようになりました。
posted by yuki at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

 WHWC France 2007 Vol.18

 メインラウンドが終了しました。以下に順位を記します。

 メインラウンドのグループ別ランキングはこちら

<グループM1> 開催地:Metz
    1位 ノルウェー 4勝1敗(同勝同敗の2位ロシアに勝っているため)
    2位 ロシア    4勝1敗 

    3位 アンゴラ   3勝2敗(同勝同敗の4位フランスに勝っているため)
    4位 フランス   3勝2敗
     5位 クロアチア   4敗1分
     6位 マケドニア   4敗1分

<グループM2> 開催地:Dijon
    1位 ルーマニア 4勝1敗
    2位 ドイツ     3勝1敗1分 
    3位 ハンガリー  2勝1敗2分

    4位 韓国      2勝3敗
     5位 スペイン     1勝3敗1分
     6位 ポーランド    1勝4敗


 最終日、韓国がハンガリーに勝利し、スペインがポーランドに負けたため、
韓国が準々決勝に進みました。
 
 明日、今後の日程を記しますが、韓国はノルウェーと、アンゴラはドイツと
対戦が決まっています。
posted by yuki at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。