2006年03月05日

 EHF-CL 05/06 Quater Final

EHF_picture.jpg チャンピオンズリーグはクラブチーム王座決定戦です。
 現在までに準々決勝が行われています。試合方式はホームとアウェイで行われる2試合で、総合得点の高い方が勝ちとなります。
  「EHF CL top shot」より左写真、ボールを持っているのがポートランドのバリッチ選手、ディフェンスの24番がバルセロナのドミニコビッチ選手。クロアチアチームのメンバーです。

SG Flensburg (GER) 64 - 62 THW Kiel (GER)
2月28日の結果 : 32 - 28
3月4日の結果  : 32 - 34

FC Barcelona-Cifec (ESP) 47 - 48 Portland San Antonio (ESP)
2月25日の結果 : 21 - 25
3月4日の結果  : 26 - 23

http://championsleague.eurohandball.com/index.asp
上記URLから前述した2試合のVIDEOを観ることができます。


Celje Pivovarna Lasko 55 - 67 BM Ciudad Real (ESP)
2月26日の結果 : 27 - 34
3月4日の結果  : 28 - 33

MKB Veszprém KC (HUN) 48 - 45 Montpellier HB (FRA)
2月26日の結果 : 21 - 23
3月4日の結果  : 27 - 22

 Flensburg、PortlandBM、Ciudad Real、そしてMKB Veszprém KC が準決勝に進みます。準決勝の組み合わせ抽選は3月7日に行われる予定です。
posted by yuki at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

 EHF-CL 05/06 Semi Final

 現地時間午前11時にウィーンで行われた抽選で、準決勝の組み合わせが以下のように決まりました。

BMシウダッド・レアル(スペイン) 対
SGフレンスブルグ・ハンデヴィット(ドイツ)
3月25 もしくは 26日 (第1節)
4月1 もしくは 2日 (第2節)

MKVヴェズプレムKC(ハンガリー) 対
ポートランド・サン・アントニオ(スペイン)
3月25 もしくは 26日 (第1節)
4月1 もしくは 2日 (第2節)
posted by yuki at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

 Online live video/archive 長い前置き

 5日の記事の中でこじんまりとご紹介したオンライン中継LIVE。長い前置き(だけ)になりますが、今回はその詳細について書こうと思います。続きはこちらです
posted by yuki at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

 EHF live stream/archive 利用法♪

<LIVE中継の場合>
  1. http://championsleague.eurohandball.com/にアクセスします
  2. 右側にある黄色い帯の [live video] に表示された再生ボタンを押します
  • 事前に試合開催日程を確認してください。EHFで表示される試合開始時刻は、現地時間なので注意する必要があります。EHFに加盟するほとんどの国で、夏時間適用期間(3月4週目の日曜から10月最後の日曜日)では日本マイナス7時間、冬時間は日本マイナス8時間です。
  • 日付の読み方は [日/月/年] です。

<過去の試合の場合>
  1. チャンピオンズリーグのページにアクセスします
  2. 左側の [videos] を選択後、見たい試合の再生ボタンを押します
posted by yuki at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

 Online live 希望をこめて

 欧州ハンドボール連盟(EHF)のこの試みを、広く紹介したい理由があります。
 まずEHFのニュースレターで読んだ記事(記憶にはあるのですが、原文を探しても見つからず)を、おぼろげながら引用しますね。
 試合内容が多くの人々の目にふれる機会は、ファンにとって喜ばしいことであるだけではなく、選手(のプレー)やレフェリー(の審判)にもとっても素晴らしいことであろう。より多くの人々が観戦しているということで、試合の充実、選手やレフェリーの向上に繋がり、今後においてはよりフェアでより質の高いハンドボールを期待できる。
 EHFのOnline liveは今後どこまでその幅を広げていくのかはわかりません。チャンピオンズリーグや欧州選手権など大きな大会の、準々決勝以降かもしれませんし、もしかしたら予選からの試合にまで展開していくかもしれません。ネットの普及の勢いから考えると、この試みは今後欧州連盟各国の国内リーグに繋がっていく可能性は高いです。Top Down、上から下へという形で。
 願わくばアジアでもこの流れを受けてほしいと思うのは、私だけではないと思います。応援するチームの試合内容がわからないもどかしさを、私は6年以上味わいました。だから先日の件での全日本のファンの方の思いがわかります。アジアというレベルでの直接導入が無理なら、Bottom Up、下から上へという形で日本の国内リーグで始め、アジアへ押し上げていく。そんな風になって欲しいです。
 それは決してファンとしての願いだけではなく、大きな希望とも言えます。

 「選手の方々が安心してプレーできるコートを用意すること」

 当たり前なのに当たり前じゃないことが、当たり前にするのに一番難しいことかもしれません。オリンピックへの夢を選手の方々に託すために、安全なコートを提供することは必須だと思います。公平な判断がなければ、安心してプレーをすることができません。そのためには多くの目が必要だと思います。会場に出向けない人々にも、その目に加わってもらう一番の方法がネット中継だと考えます。IHFやEHFの人々(特に登録されている審判の方々)が、自宅から観戦することも可能なのですから。
 今回のOnline live導入は、欧州にとっては当たり前ような流れだったかもしれません。けれど、これまでにEHFが歩んできていること、そして今も努力し続けていることは計り知れないほど多くあります。今後そのことについても、少しずつ紹介していきたいと思います。
posted by yuki at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

 EHF-CL 05/06 Semi Final Info

 やっと待ち望んでいたシウダッド・レアルの試合が見れます。このチームにはクロアチア出身のジョンバ・ミルザとペーター・メトリチッチが所属しています。二人とも97年の世界選手権で来日した選手です。ジョンバは若手でしたが既に頻繁に試合に出場し活躍していました。一方ペーターも期待の大型新人だったようですが、ナショナルチーム入りして間もないのと怪我もあり、試合に出場したのは僅かな時間でした。二人とも当時20歳だったと記憶しています。
 あれから9年・・・彼らは世界最高峰の素晴らしいプレーを見せてくれています。
 対するフレンスブルグにはラツコビッチ選手とスプレム選手がいます。両選手ともRKザグレブ(クロアチアの名門チーム)で経験を積んで、2004/05年のシーズンからフレンスブルグに移籍。二人がナショナルチーム入りするようになったのは、正確には言えないのですが2000年以降のはずです。

 もう一試合のヴェスズプレムポートランド、こちらにもクロアチアナショナルチームには欠かせない存在の二選手が出場します。 
 ポートランドには今や欧州一世界一と言われるバリッチ選手が所属しています。ゲームメーカーの彼は冷静沈着、普段もクールな感じです。さすがにフェイントが上手く、コート外の思わぬところで会えたりします。
 そしてヴェスズプレムにはクロアチアの守護神、GKのソラ(ショーラ)さんが所属しています。ヴェスズプレムは現在IHF世界ランキング首位のハンガリー、その国内リーグで他の追従を許さない強豪チームです。ソラさんは今期でこのチームを離れ、来期は母国クロアチアのRKザグレブと契約を結んでいます。

 どのチームを応援するとかよりも、とにかく彼らのプレーを観れるという喜びが私には大きいです。日本の方々には眠い時間帯ですけれど・・・世界最高レベルの試合です、お時間があれば是非ご覧になってください♪ 
posted by yuki at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

 EHF-CL 05/06 Semi Final 1st Leg

シウダッド・レアル(スペイン) 31-22 フレンスブルク(ドイツ)
観客数:5500

ヴェスズプレム(ハンガリー) 29-27 ポートランド(スペイン)

 やはり会場に行きたい・・・あの熱気の中で応援したいです!

 恐らくアクセス集中のせいでしょう、リアルタイムの時間帯はサーバの不安定な時間が長く続きました。2試合目の前は、あきらめようかと思う程。しかし粘って、何とか後半から見ることができました、大満足です。

 個人的には、ジョンバの足が気になりました。
 選手が全く怪我なし健康そのもの(?)で試合に臨めることも稀なのでしょうが、ジョンバも例外でなく今は膝の調子が悪いようです。後半でフリー1本目のときに外しているし、2本目はアシストパスしていました。彼本来のステップじゃなかったように(私には)見えて、滞空時間が短かったです。

 2試合目しか試合終了後を見ることができませんでしたが、お互いの健闘を称えあっていて清清しい光景でした。こんな風に終えることができるのは、それぞれが精一杯のプレーをできたからなのでしょう。試合終了直後、審判の近くにいる選手は感謝の握手をすることもよくあります。お互いがストレスを貯めず気持ちよく終えるための一番の立役者は、審判ですね。
 来週は決勝に進む2チームが決まる重要な試合ですので、試合後の選手たちに注目してみてください♪

posted by yuki at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

 EHF-CL 05/06 Semi Final 2nd Leg

semifinalsecond.3

いよいよ決勝に進む2チームが決まります!楽しみですね。

posted by yuki at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

 EHF-CL 05/06 Semi Final Results

シウダッド・レアル(スペイン) 60-49 フレンスブルク(ドイツ)
3月26日の試合結果 31-22
4月1日の試合結果  29-27

ポートランド(スペイン) 59-58 ヴェスズプレム(ハンガリー)
3月26日の試合結果 27-29
4月1日の試合結果  32-29

 ポートランド対ヴェスズプレムは1点差という結果になりました。

 第1節がホームとなったヴェスズプレムは26日の試合途中、割と点差がついた時間帯もありましたが、後半終わりでポートランドに2点まで詰め寄られました。
 同じく第1節がホームであったシウダッド・レアルは9点という大差。
 4月1日、アウェイに乗りこむこの2つのチーム、心理的には随分と異なっていたように思います。

 ホームとアウェイ、チャンピオンズリーグのような(約1週間内に2試合が行われる)試合方式の場合、ホームでの試合がいかに重要かということがわかります。
 勝利はもとより、どれだけの点差をつけられるか。第1節にホームかアウェイか、これも抽選によるものですし、色々な要素が勝敗に絡んでくるのですね。

 準決勝4試合、オンラインで見ることができました。特に4月1日の2試合は日本で観戦しましたが、何だか夢を見ているような感じでした。
 EHFの方々に心から感謝いたします。
posted by yuki at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

 EHF-CL 05/06 Final Info

 いよいよ決勝です!今回は抽選ではなく、チャンピオンズリーグの規定により『最後(=準決勝で2番め)に決勝進出を決めたチームが決勝戦第1節のホームの権利を持つ』ということで、ポートランドが第1節にホームゲームです。

 チャンピオンズリーグのニュースレターで独・キールのシェルダルシッチ監督は
 「スペインのチーム同士なので、ホームゲームに関して両チームにとって有利不利な面はないと思う。両チームともホームでは必ず大勝しなければならないということで、2試合とも白熱した非常にレベルの高い試合になるであろう」と、分析しています。

 決勝第1節の審判はチェコのイヴァン・ドレイス氏とファクラヴ・コホウト氏のペア。ドレイス氏のインタビューもあり興味深く読みました。詳細は後日お伝えしますが、「チャンピオンズリーグ決勝に備えて」という質問に対して、ドレイス氏の答えが印象的でした。

 「試合後に、両チームの方々に満足していただけることを願っています。
  それが、私たち審判員にとって最も重要なことなのです。」

posted by yuki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

 EHF-CL 05/06 Final 1st Leg

 ポートランド(スペイン) 19 - 25 シウダッド・レアル(スペイン)

 思ったより点差がついてしまった、ポートランドのホームゲーム。 ポートランドはアウェイで巻き返しできるでしょうか・・・両チームとも健闘を祈ります!

 今回はバリッチ選手について気付いたことを。
 
 彼はオフェンス中心、ディフェンスの際にはベンチに下がります。確か決勝の後半に、シウダッドの攻撃が半ば速攻状態で、自分が抜けきれない状況。彼は目の前に来たシウダッドの選手とさりげなく抱き合って接触し、試合を止めました。そして自分と交代のディフェンス選手をコートにいれ、またまたさりげなくベンチに。うーん、知能犯。
 さらに、VTRで見るとそこまで強く接触してないようなところでも、結構大袈裟にアピール(ねる)。これは他の選手にもよくあるし、私は肯定的です(だって本当に痛いのだと思いますから)。そうじゃないのかそうなのか、本人のみぞ知るところですが、すごく痛々しく見えてしまうバリッチ選手。実は演技派かもしれません。

 今回も試合終了後はよかったですね。何が好きって試合後のお互いを称えあうあのシーン・・・最高です。応援するチームが負けるとそうはいかないけれど。
posted by yuki at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

 EHF-CL 05/06 Final Invitation

 いよいよ王者が決まります!アウェイですがポートランドの奮戦を祈りつつ、シウダッド・レアルの多彩な攻撃も見たいところ・・・2チームとも、いい試合でありますように!

 審判員はスウェーデンのペーターさんペア(ハンソン氏・オルソン氏。お二方ともペーターさんなので、勝手にペーターさんペアと命名しています。IHF国際審判員の資格をお持ち)です。
posted by yuki at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

 EHF-CL Online Video Info

 以前記しましたが、欧州ハンドボール連盟(以下EHF)の1年は7月に始まります。
 確か7月にチャンピオンズリーグのトップページにアクセスしたとき、昨シーズンのビデオ・アーカイブが存在しないことに気付きました。EHFに問い合わせてみたところ回答は「残念ながら、昨シーズンのものは今は見ることができません」ということでした、残念!サーバーにかかる負荷を考えると止むを得ないことですが・・・うーん残念!!
 でも、「今季も(オンラインビデオ放映を)企画しています」ということです。
 去年は準々決勝の試合から見ることができましたが、今年はもう少し早くから放映してくれないかなぁ・・・と勝手に期待しています。またわかり次第、こちらでアナウンスしたいと思います。
posted by yuki at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

 EHF-CL 06/07 Interview #1

〜 2006年12月7日付EHFチャンピオンズリーグ・ホームページの記事より 
ポートランド(スペイン)所属イヴァノ・バリッチ選手へのインタビュー 〜

ポートランド・サン・アントニオはスロヴェニアのRKゴールドクラブ・コジナとの第2戦を土曜日ホームで迎えうつ。Eurohandball.com はその前夜、現在世界一と称されるクロアチアのイヴァノ・バリッチ選手のインタビューに成功した。このプレーメーカーはまさしく魔術師だ。イヴァノ・バリッチ選手はEurohandball.com に、今度の試合についてあまり突き詰めて考えていない、と語っている。しかし、この27歳の選手はコートに入ると別人のようにあらゆることを成し遂げる。欧州選手権、世界選手権、そしてオリンピック・・・全てのビックトーナメントにおいて彼は、MVPという輝かしいタイトルを得ているのだ。

質問: 背番号34には意味があるのでしょうか?

バリッチ選手: 自分は(以前の)クラブの背番号が3で、ナショナルチームの背番号が4です。このチームに来たときに両方の番号に空きがなかったので、3と4を合わせてこの番号にしました。

質問: ゴールドクラブには(第1戦で)既に11点の差をつけていますね。準々決勝進出にほぼ間違いないと言っていいと思いますが・・・

バリッチ選手: 過去数年内にハンドボールの大会では幾つもの奇跡が起こっています。何事もおこりうる、だからパンプローナ(*バリッチ選手のホームタウンで第2戦の試合会場となる都市)ではいつも通りに戦わなければいけないと思っています。おっしゃるように我々は準々決勝進出に近いところにきていますが、確実というわけではありませんから。

質問: 今回の試合は、これまでの対戦相手に比べて戦いやすかったですか?

バリッチ選手: そうとは言えません。私の考えはいたってシンプルです。全ての試合において全力を尽くすということ。絶対に敵を過小評価してはいけないということ。そういう(相手を見下した姿勢で試合に臨んだ)場合は、不意打ちをくらうことになります。第1戦では我々の出だしが好調で、早い時点から試合を有利に運ぶことができたので、そう(=我々にとって戦いやすく)見えたのでしょう。しかし60分全体を通してみると、ゴールドクラブに追いつかれそうな場面もいくつかありました。<つづく>
posted by yuki at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

 EHF-CL 06/07 Interview #2

質問: パンプローナに来て3シーズン目になりますね。今季は最強と思われますか?

バリッチ選手: クラブは最高の形で編成されていると言えるけれど、最強かどうかは・・・わからないですね。それは今季が終了したときにわかることでしょう。現在までは最高のプレーをしてきているので、最後に勝者となるべく、このまま(の調子を)保持し続けなければと思っています。

質問: 今季はスロヴェニアからレナート・ヴグリネッチが加入しましたね。一緒にプレーしていてどうですか?

バリッチ選手: 全て順調に上手くいっています。日に日に進化していますね。彼がパンプローナに来てくれて本当に嬉しいです。自分自身のために、彼にこのクラブでプレーして欲しいと思っていたし、同時にクラブ・マネージメントの方も彼をこちらに誘う計画を立てていたんですよ。

質問: 疑う余地もなく、あなたは今現在最高プレーヤーで、全ての選手権でMVPを受賞していますが、その成功のレシピはありますか(秘訣は何でしょう)?

バリッチ選手: (笑いながら)全くわかりません(=考えつきません)。もし、神が人々に才能を与えてくれるのならば、まさにそうなのでしょう。そして、もし才能を持っているのだとしたら、人はそれを最大限に生かさなければいけない。才能そのものが全てではなく、厳しい鍛錬を積まなければならない、そう思っています。もし、自分が最高のプレーヤーなのだとしたら・・・そのように考えてくれる方に心から感謝したいですね。

質問: あなたのプレーはバスケットボールを彷彿させますね。攻撃する際に、守る側(相手)のコンビネーションなどを(前もって)知っているのですか?

バリッチ選手: あまり考えていないですね。攻撃の際は、ディフェンスがどのようにセットされているかを見て相手の弱点を探し、その弱点を自分の有利に働かせようと試みます。チームメートは時折こちらを見ながら、自分のリードについてきてくれます。即興(その場で作り上げられること)が多く、攻撃に関しては前もって用意しておく戦術というものは、ほとんどないですね。

質問: イヴァノ・バリッチ、ご自身をどのように見ますか?

バリッチ選手: 自分がどんな人間か、ですか?頑固、相当な頑固者ですよ。
posted by yuki at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

 EHF-CL 06/07 Online LIVE

EUROSPORTde.gif 欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の試合が今月末に行われます。ドイツから参戦のフレンスブルク、キール、グンマースバッハの3チーム全てが勝ち残っていることから、欧州のスポーツチャンネルEUROSPORT.DEがネット配信を予定しているようです。先日のドイツ世界選手権オンラインライブの感動再び!だと良いのですが、この目で確認するまでは不確実な情報ということで、ご了承くださいませ(左上画像をクリックするとEUROSPORT.DEのトップページにジャンプします)。
 一番早い放映予定である2月23日の試合が近くなったら、日本時間等、詳細をお伝えいたしますね♪
posted by yuki at 10:57| Comment(20) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

 EHF-CL 06/07 Quater Final

フレンスブルク(ドイツ) 対 バルセロナ(スペイン)
*第1節 2月23日19:15(24日3:15)〜 31-21
 第2節  3月3日16:30(4日0:30)〜 29-34 59-55 
 フレンスブルクがSemi-Finalへ
 
ヴェスズプレム(ハンガリー) 対 キール(ドイツ)
*第1節 2月24日16:15(25日0:15)〜 39-36
 第2節  3月1日20:00(2日4:00)〜 32-39 71-75
 キールがSemi-Finalへ
 
ヴァッラドリッド(スペイン) 対 グンメルスバッハ(ドイツ)
*第1節 2月24日18:00(25日2:00)〜 36-36
 第2節  3月4日18:00(5日2:00)〜 32-3470-68
 ヴァッラドリッドがSemi-Finalへ
 
シウダーレアル(スペイン) 対 サン・アントニオ(スペイン)
 第1節 2月24日16:00(25日0:00)〜 26-21
 第2節  3月4日18:00(5日2:00)〜 29-37 → 55-58
 サン・アントニオがSemi-Finalへ
 
 ( )内は日本時間です。*の試合先日お伝えした通り、EUROSPORT.DEでLIVE放送を予定していますが、ネット配信ではなくTV放送だけかもしれません。先日不確実とお伝えしていますが、曖昧な表現で、期待していらっしゃる方には本当に申し訳ございません(明日の早朝まで起きていることができたら、自分の目で確認してみたいと思っています)。
 なお上記にリンクをはったヴァッラドリッドのホームページにジャンプしていただくと、Windows Media Playerが表示されると思います。ほんの少しですがハンドボールの動画をご覧いただけます。
posted by yuki at 21:00| Comment(8) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

 EHF-CL 06/07 LIVE NOW!

 うわ、見れてます!無料ですよ〜!!(落ち着け>私!)
 右欄の[CHECK IT NOW]にEUROSPORT.DEをリンクします♪
 ヴェニオ、ヴォリくん、ラツコビッチくん、IDEMO!

<試合終了>31対21で今日ホームだったフレンスブルクが10点差をつけました。うーん、バルセロナ、苦しいかも・・・。
posted by yuki at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

 EHF-CL 06/07 QF "Zebras"

Kiel Zebra.jpg ドイツの優勝で幕を閉じた世界選手権2007ですが、チャンピオンズリーグでもドイツの躍進が。去年はこのクォーターファイナル(準々決勝)で敗退したキール@ドイツ、昨日の試合でMKヴェスズプレム@ハンガリーを破り、まず最初にセミファイナル進出を決めたチームとなりました。某○さん、おめでとう!

 キールの愛称は"Zebras"、チームロゴでおわかりの通り『シマウマ』。キール市はシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の州都で、昔は軍港があった港町です。あ、お酒のキールとは関係ありません(お酒のKirは人の名前が由来です)。
 ドイツから他の2チーム、フレンスブルクとグンメルスバッハは第2節の試合を明日以降に控えています。フレンスブルクは第1節ホームの試合でバルセロナ@スペインに10点差をつけています。第2節はアウェイ、バルセロナに試合会場を移します。グンメルスバッハは第1節がアウェイで同点、第2節は世界選手権決勝が行われたケルンアレーナでヴァッラドリッド@スペインを迎え撃ちます。
 ドイツの3チームが全て準決勝に勝ち進んだ場合、少なくとも1チームは決勝に進むことになるので、ドイツのチームが優勝する可能性も出てきますね。そうなると、01/02シーズンに優勝したマグデブルク以来となります。ドイツのハンドボール人気はさらに高まりそう・・・。
posted by yuki at 11:28| Comment(7) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

 EHF-CL 06/07 Semi Final

 欧州ハンドボールチャンピオンズリーグ男子、準決勝の組み合わせは以下の通りに決まりました。

サン・アントニオ(スペイン) 対 キール(ドイツ)
第1節 3月25日16時(日本時間25日23時26日0時30-28
第2節 3月30日19時(*日本時間31日2時3時34-37 → 64-65
 キールがFinalへ!

フレンスブルク(ドイツ) 対 ヴァッラドリッド(スペイン)
第1節 3月23日19時45分(日本時間24日3時45分) 32-30
第2節 4月1日19時(*日本時間2日2時24-25  → 56-55
 フレンスブルクがFinalへ!


 詳しい情報は随時こちらに付け加えていきます。*3月最終日曜日の0時から欧州ではサマータイムになるので、現在『−8時間』の時差が『−7時間』となります。
posted by yuki at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。