2008年05月03日

 EHF-CL 07/08 Final #3 3/3

 What is the difference between playing for a national league
 title and for the Champions League trophy?
 国内リーグとチャンピオンズリーグ、どういった違いがありますか?

  = Nikola Karabatic, Kiel =
   It is very difficult to be in Champions League to bring there,
   because there is a lot of teams, a lot of good teams and
   you can't compare it with the Champions League...
   Champions League is the biggest thing, the biggest thing 
   for clubs, so you can't compare it.

   チャンピオンズリーグと比べるのは難しいです。チーム数が多く、
   チームの実力も高い。チャンピオンズリーグと国内リーグの比較は
   できません。チャンピオンズリーグは最も大きな、クラブにとって
   最大のタイトルですし・・・比べようがありませんね。 

  = Viran Morros, Ciudad Real =
   In Spain you know when you can see a lot of more games
   from the original league so you know what, a better player
   and playing systems. But when you play to foreign's game,
   to foreign team, you can find difficult things because you
   don't him really good so...  that's why we have to try to learn
   how Kiel is gonna play and try to improve our games also.
   スペインの国内リーグは多くの試合を見れば、良い選手が誰かとか
   プレーシステムなどもわかります。しかし国外の試合、国外のチーム
   と対戦するとなると、相手のチームを熟知しているわけではないので、
   難しい部分が生じます。よって・・・キールがどんなプレーをするかを
   研究し、我々のチーム力を上げていかなければならないと思います。


<追記>3回にわたってインタビューを記しました。英語が苦手な方も自分
の関心のあるものなら、熱心に聞くことができるかもしれませんね。
 今回のインタビューをうけた選手たちの母語(第1言語)は英語ではありま
せん。よってネイティブの発音ではありません(しかし誰もが英語をきちんと
話すところが!)。選手たちにとっては第2(もしくは第3、4・・・)言語としての
英語で、使用頻度の高い単語を上手く使って自分の気持ちを伝えています。
 こちらで翻訳する際には意訳していますが、ご了承ください。
 インタビュー公開は期間限定だと思います。まだお聞きでない方は、是非
選手の生の声を聞いてみてください。
posted by yuki at 00:57| EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。