2008年03月11日

 EHF-CL 07/08 MR Round 6 #1

 先週末から佳境に入っているヨーロッパ・ハンドボール連盟主催の
チャンピオンズリーグ(=CL)について記します。

 男子の場合、チャンピオンズリーグに参加できるのは40チーム。
 前大会優勝チームを含む上位24までにランキングされたチームは
Group Matches(=グループマッチ)General Round(=通常
ラウンド)
から参戦しますが、残り16チームはQualification Round
(=予選ラウンド)を戦わなくてはなりません。
 対戦はドローで決まった1チームのみ。ホーム&アウェイの2戦が
行われ、総得点の高い方が勝者(何度も記しましたが KO System
と呼ばれています)となり、グループマッチに進みます。

 グループマッチは32チームが各4チーム8グループに分かれます。
 同グループ内の3チームとホーム&アウェイの2試合(計6試合)を
行います。勝ち2、引き分け1、負け0というポイント制で、当然ながら
ポイントの高いチームが上位となりますが、ポイントが並んだ場合は
先日のアジア選手権と同様の規定で順位が決まります。
 本戦に進むのは8グループの上位2チーム、計16チームです。

 予選ラウンド → ランキング25位から40位までの16チーム
 グループマッチ → ランキング1位から24位までの24チーム
             + 予選ラウンドの勝者8チーム 計32チーム
 本戦ラウンド → グループマッチを勝ち抜いた16チーム

 今行われている本戦ラウンドは16チームが各4チーム4グループ
に分けられています。グループマッチ同様、グループ内の3チームと
ホーム&アウェイの2試合、計6試合を行います。Round 6というの
はそのラウンドの6試合め、つまり最終戦を意味しています。
 本戦ラウンドを通過できるのは、各グループ1チームのみ。
 「優勝まであとひと少し!」の準決勝に進む4チームが決まるのは
今週末です♪
posted by yuki at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。