2007年12月16日

 WHWC France 2007 Vol.24

 ドイツ対ルーマニアの3-4位決定戦は、同点で後半を終了しました。
この試合の結果(17日0時記載)はこちらへ。

 準々決勝からはトーナメント方式であるため、引き分けで終わること
はありません。準々決勝から同点の場合の規定が定められています。
 試合時間の60分が終了後に同点の場合は、5分の休憩、5分×2
の延長となります。延長前後半の間にはコートチェンジを兼ねた1分
の休憩が入ります。
 それでも決まらない場合は、前述の延長と同様に、5分の休憩をし
5分×2の再延長が行われます。1分間の休憩も同様です。
 再延長を行ってもやはり同点の場合は、ペナルティースローで勝敗
を決めます。
posted by yuki at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73194184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。