2006年11月16日

 Holiday Season

CT.jpg 自宅には季節もの用の大きな引き出しがひとつあって、ハロウィンの片付けをする際にクリスマスの飾りつけを出します。今月末の「Thanks Giving(=感謝祭)」前後から本格的にクリスマスの準備をするアメリカよりは少し早いのですが、日本に感謝祭の風習はないし、出し入れする手間を省くためです。
 ハロウィン、ボジョレー、感謝祭、クリスマス・・・全て日本本来の慣わしごとではないのですが、子供たちに一年の巡りゆく日々や季節を感じてもらうために、取り入れるものは取り入れています(あ、ボジョレーは私や主人が楽しんでいるだけですけれど)♪そうそう、今日はフランス産ボジョレの解禁日でした(11月の第3木曜。イタリア産ボジョレは解禁日を設定しておらず、欧州で11月初頭から店頭に並んでいました)。

 人の記憶はきっと、五感と密接に結びついているのでしょう。冷たい風が吹くと「ああ、あのときこんな風が吹いたなあ」と、今まで全く思い出しもしなかった昔の記憶が蘇ったりします。ケーキの甘い匂いで去年のクリスマスを思い出したり、きらびやかなクリスマスの飾りつけを見てどこかで見た豪華なイルミネーションを思い出したり。そんな風にずっと先の未来に子供たちが何かのきっかけで、「ああ、うちでこんなことをしたっけな」って思い出してもらえるように願いつつ。

 間もなくHoliday Season・・・家族が集まりクリスマスと新年を祝う休息の日々。暖かなイメージを持つ言葉。日本では師走、年末という言葉で表現されるように、先生も走り回る忙しい時期がやってきますね。ますます寒くなっていきますが、皆さん元気に走り回ってください♪

 (写真は窓辺に置いている小さなツリー。当初は飾りつけが少なくて寂しかったのですが、間もなく心温まる家族が滞在する北の国から雪だるまのクリップが到着!賑やかに彩りを添えてくれました♪)
posted by yuki at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27660886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。