2006年04月20日

 EHF-CL 05/06 Final Info

 いよいよ決勝です!今回は抽選ではなく、チャンピオンズリーグの規定により『最後(=準決勝で2番め)に決勝進出を決めたチームが決勝戦第1節のホームの権利を持つ』ということで、ポートランドが第1節にホームゲームです。

 チャンピオンズリーグのニュースレターで独・キールのシェルダルシッチ監督は
 「スペインのチーム同士なので、ホームゲームに関して両チームにとって有利不利な面はないと思う。両チームともホームでは必ず大勝しなければならないということで、2試合とも白熱した非常にレベルの高い試合になるであろう」と、分析しています。

 決勝第1節の審判はチェコのイヴァン・ドレイス氏とファクラヴ・コホウト氏のペア。ドレイス氏のインタビューもあり興味深く読みました。詳細は後日お伝えしますが、「チャンピオンズリーグ決勝に備えて」という質問に対して、ドレイス氏の答えが印象的でした。

 「試合後に、両チームの方々に満足していただけることを願っています。
  それが、私たち審判員にとって最も重要なことなのです。」

posted by yuki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。