2006年04月03日

 EHF-CL 05/06 Semi Final Results

シウダッド・レアル(スペイン) 60-49 フレンスブルク(ドイツ)
3月26日の試合結果 31-22
4月1日の試合結果  29-27

ポートランド(スペイン) 59-58 ヴェスズプレム(ハンガリー)
3月26日の試合結果 27-29
4月1日の試合結果  32-29

 ポートランド対ヴェスズプレムは1点差という結果になりました。

 第1節がホームとなったヴェスズプレムは26日の試合途中、割と点差がついた時間帯もありましたが、後半終わりでポートランドに2点まで詰め寄られました。
 同じく第1節がホームであったシウダッド・レアルは9点という大差。
 4月1日、アウェイに乗りこむこの2つのチーム、心理的には随分と異なっていたように思います。

 ホームとアウェイ、チャンピオンズリーグのような(約1週間内に2試合が行われる)試合方式の場合、ホームでの試合がいかに重要かということがわかります。
 勝利はもとより、どれだけの点差をつけられるか。第1節にホームかアウェイか、これも抽選によるものですし、色々な要素が勝敗に絡んでくるのですね。

 準決勝4試合、オンラインで見ることができました。特に4月1日の2試合は日本で観戦しましたが、何だか夢を見ているような感じでした。
 EHFの方々に心から感謝いたします。
posted by yuki at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。