2006年03月24日

 EHF-CL 05/06 Semi Final Info

 やっと待ち望んでいたシウダッド・レアルの試合が見れます。このチームにはクロアチア出身のジョンバ・ミルザとペーター・メトリチッチが所属しています。二人とも97年の世界選手権で来日した選手です。ジョンバは若手でしたが既に頻繁に試合に出場し活躍していました。一方ペーターも期待の大型新人だったようですが、ナショナルチーム入りして間もないのと怪我もあり、試合に出場したのは僅かな時間でした。二人とも当時20歳だったと記憶しています。
 あれから9年・・・彼らは世界最高峰の素晴らしいプレーを見せてくれています。
 対するフレンスブルグにはラツコビッチ選手とスプレム選手がいます。両選手ともRKザグレブ(クロアチアの名門チーム)で経験を積んで、2004/05年のシーズンからフレンスブルグに移籍。二人がナショナルチーム入りするようになったのは、正確には言えないのですが2000年以降のはずです。

 もう一試合のヴェスズプレムポートランド、こちらにもクロアチアナショナルチームには欠かせない存在の二選手が出場します。 
 ポートランドには今や欧州一世界一と言われるバリッチ選手が所属しています。ゲームメーカーの彼は冷静沈着、普段もクールな感じです。さすがにフェイントが上手く、コート外の思わぬところで会えたりします。
 そしてヴェスズプレムにはクロアチアの守護神、GKのソラ(ショーラ)さんが所属しています。ヴェスズプレムは現在IHF世界ランキング首位のハンガリー、その国内リーグで他の追従を許さない強豪チームです。ソラさんは今期でこのチームを離れ、来期は母国クロアチアのRKザグレブと契約を結んでいます。

 どのチームを応援するとかよりも、とにかく彼らのプレーを観れるという喜びが私には大きいです。日本の方々には眠い時間帯ですけれど・・・世界最高レベルの試合です、お時間があれば是非ご覧になってください♪ 
posted by yuki at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。