2008年02月08日

 Beijing Olympic Qualification Tournament Vol.6

 先月行われた欧州選手権に行ってきました。
 右欄にリンクさせていただいている『ハンドボールGO!GO!
の管理人さんもいらしていました。トップページにその記事を載せて
いらっしゃいます。クリスチャンセン選手のことを記されてますが、
「うん、その心地よさってすごくわかる!」って思いました。初対面で
抱き合うような挨拶もあるのですが、決して強くもなく弱くもなく・・・
自然な感じがして距離が遠く感じない。そういったものって、プロの
人たちは必ず持っています。
 クリスチャンセン選手とは話しはしませんでしたが、舞台の裏で
他国の知り合い選手に会うと、必ず肩やお尻をポンと叩いて笑顔
を見せる、そういうさりげない行動ひとつひとつがとても爽やかで、
選手の中でも際立って輝いている人でした。

 クロアチアについてですが・・・ジョンバに会えなかったのは残念
だったけれど、ケタに会えて、ペロにも会えて、ドミニコビッチ選手と
2年ぶりに話しができて(やっぱり日本語で挨拶された)、諸事情で
ヴキッチ選手と親しくなって、チェルバル監督とはやっと話せた!
(お互い知ってはいるけれども全然話す機会がなかったのでした)、
クロアチアの友人たちに関してだけではなく、ここには書ききれない
程の多く話題があります。それらは、こちらではなく別の所で公開
しようと思います。

 ケタ(クロアチアチームのセカンド・コーチ)は10年来の友人です。
 会うといつも最高の笑顔をしてくれる彼は、最後の別れの間際も
優しい笑顔を見せてくれました。そのときの会話を記します。

 「日本は韓国と例の再試合?」
 「うん、30日なの。日本に戻ったら試合を見に行くつもり」
 「幸運を祈ってるよ」
 「ありがとう。でももしも負けたら・・・クロアチアと同じグループね」
 「そうだね、試合の開催地は知ってる?ザダールの予定だよ」
 「知らなかった!教えてくれてありがとう」
 「じゃあ、今度はザダールで会おう」
 「そうね、ザダールで。またね!」

 というわけで・・・
 ハンドボール北京五輪男子最終予選グループVの開催地は、
『ザダール』というアドリア海沿岸の都市の予定です。
 以前シベニックに行こうとしていた私が、間違えてバスから下りた
ところがザダールだったっけ・・・早朝の潮のにおいが懐かしい♪

 日本が参加することにならなくても、行く予定だった最終予選の
グループV・・・とは言え、やっぱり複雑な心境です(前々から予感
はしていたのですが・・・)。でも、トップ2チームに日本とクロアチア
が入れば良いのですものね!Good luck!!&Idemo!!
posted by yuki at 16:52| Comment(12) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

 2008 Asian Handball Championship #1

 非公式ですが、2月17日の結果です。

<グループA>  
    イラン 対 中国    36-28 
 クウェート 対 バーレーン 26-24

<グループB>
    韓国 対 UAE    36-27
 日本 対 サウジアラビア 28-28
posted by yuki at 08:02 | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

 2008 Asian Handball Championship #2

 非公式ですが、2月18日の結果です。

<グループA>  
  バーレーン 対 レバノン 36-27 
  クウェート 対 中国   33-28

 =グループA・現在までのランキング=
   1) クウェート 2勝
   2) バーレーン 1勝1敗
   3) イラン  1勝
   4) レバノン 1敗
   5) 中国   2敗


<グループB>
  カタール 対 UAE  30-29
    韓国 対 日本   33-25

 =グループB・現在までのランキング=
   1) 韓国 2勝
   2) カタール 1勝
   3) サウジアラビア 1分
   4) 日本 1敗1分
   5) UAE 2敗

 2月19日、本日は日本・韓国とも試合がありません。
posted by yuki at 07:48 | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

 2008 Asian Handball Championship #3

 非公式ですが、2月19日の結果です。

<グループA>  
  イラン 対 レバノン 34-27 

 =グループA・現在までのランキング=
   1) イラン   2勝 得失点差+15
   2) クウェート 2勝 得失点差+7
   3) バーレーン 1勝1敗
   4) 中国   2敗
   5) レバノン 2敗


<グループB>
  サウジアラビア 対 カタール  31-28

 =グループB・現在までのランキング=
   1) 韓国 2勝
   2) サウジアラビア 1勝1分
   3) カタール 1勝1敗
   4) 日本 1敗1分
   5) UAE 2敗

 先日、日本と引き分けたサウジアラビアがカタールに勝利。
 グループ内の対戦終了後、日本とサウジの勝敗分が同じに
なる可能性を考えると、日本は勝ちにいくだけではなく点数も
確実に重ねていかなければならないところ・・・Good luck!
posted by yuki at 11:12 | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

 2008 Asian Handball Championship #4

非公式ですが、2月20日の結果です。

<グループA>  
   クウェート 対 レバノン 29-22 
  バーレーン 対  中国  35-29 

 =グループA・現在までのランキング=
   1) クウェート 3勝 
   2) バーレーン 2勝1敗
   3) イラン    2勝
   4) 中国   3敗 得失点差-19
   5) レバノン 3敗 得失点差-25


<グループB>
  韓国 対 サウジアラビア 31-30
  日本 対 UAE       44-27 

 =グループB・現在までのランキング=
   1) 韓国 3勝 
   2) 日本 1勝1敗1分 得失点差+9
   3) サウジアラビア 1勝1敗1分 得失点差+2
   4) カタール 1勝1敗
   5) UAE 3敗

 黄色=準決勝進出決定、灰色=予選敗退決定、です。
posted by yuki at 12:08 | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 2008 Asian Handball Championship #5

<グループA>  
  イラン 対 バーレーン 32-33 

 =グループA・現在までのランキング=
   1) クウェート 3勝 得失点差+14
   2) バーレーン 3勝1敗 得失点差+16 (予選4試合終了)
   3) イラン    2勝1敗 得失点差+14
   4) 中国   3敗 得失点差-19
   5) レバノン 3敗 得失点差-25

 
 先程グループAのイラン対バーレーンの試合が終わりました。
 無敗だった開催国イランをバーレーンが1点差で下し、バーレーン
は予選リーグ4戦を終えて、3勝1敗という結果となりました。
 イランには明日クウェート戦が残っています。イランがクウェートに
勝った場合、グループAは上位3チームが3勝1敗で並ぶことになり
ます。今の時点で得失点差にそう大差がないため、最終戦までどの
チームが決勝トーナメントに進むかわからない状況です。 

 現在(21日23:30)、グループBの日本対カタール戦の真っ最中
です。試合が終わり次第、こちらに結果を記したいと思います。
posted by yuki at 23:50 | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

 2008 Asian Handball Championship #6

<グループB>
  カタール 対 日本 32-31 

 =グループB・現在までのランキング=
   1) 韓国 3勝 
   2) カタール 2勝1敗 
   3) 日本   1勝2敗1分 (予選4試合終了)
   4) サウジアラビア 1勝1敗1分
   5) UAE 3敗

 日本はカタールに破れ、予選ラウンド4試合全てを終了しました。
結果、決勝トーナメント進出はならず、順位決定戦にまわります。

 *黄色=準決勝進出決定、灰色=予選敗退決定、です。
posted by yuki at 01:36 | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 Real Power

 イランのイスファハンで開催のアジア選手権男子ハンドボール、日本
チームは予選ラウンドの試合を終えました。大会は決勝トーナメント、
順位決定戦とまだ続いていますが、予選ラウンドの結果、日本は決勝
トーナメントへ進出はならず、世界選手権の出場権を得る条件はこの
大会の3位以内の入賞のみですから、来年の世界選手権へ参加する
ことはできません。

 日本はカタールに対し32-31で破れましたが、たとえカタールに勝利
していたとしても、サウジアラビアがグループB・最下位のUAEと最後の
試合を残していたことから、得失点差で日本がサウジアラビアを上回る
ことはなかったかもしれません。つまり同勝同敗同分でサウジアラビア
と並んだとしても、得失点差で3位になっていた可能性があるということ
です。

 カタール戦の前に話しを戻すと、日本は得失点差でサウジアラビアに
7点勝っていました。

 サウジアラビア対UAEの得点差 < 日本対カタール得点差+7
 (いずれもサウジアラビア、日本が勝った場合の得点差)

であれば、日本が2位になっていたということになります。
 この時点で日本が決勝トーナメントに進むのは難しいと、私自身は
感じていました。そして、また色々な憶測が流れるのだろう、と。

 カタールが勝った場合は、中東の笛が吹かれたのではないだろうか

 UAEが信じられないくらいの点差でサウジアラビアに負け、サウジの
2位が決まったら、試合が操作されていたのではないだろうか・・・

 UAEがとにかく全力で戦って、サウジに大差で負けたとしても、日本
を応援する(今までを知る)人には、その試合が日本との得失点差の
ために操作されたものではないかという考えがよぎるかもしれません。

 私は試合の全てをこの目で見ていない以上、たとえイランに出向いた
人の目に映った情報がこの耳に入ってきたとしても、心から信頼する人
の言葉でない限り、耳を傾けることはないでしょう。
 
 ただ少なくとも、今大会はIHFの管轄で行われた。それは事実ですし
日本が同点で終えた、僅差で負けた、それも結果です。

 私が直感的に感じていることはひとつだけ・・・

 「この大会で日本には『本当の強さ』が足りなかった」



 先日ジョンバと久しぶりに話しをしました。
 ジョンバは05/06のシーズンにシウダー・レアルに所属していて、
欧州チャンピオンズリーグで優勝しました。彼はそのときのことを

 「本当に大変だったんだ・・・」

と頭を左右に振りながら、答えました。彼と私はその前に、中東の笛
について話しをしていたところでした(このことについては、別の機会
に詳しく記そうと思います)。

 「本当に強くなくちゃいけない。本当の強さを持ってないとね」 

 チャンピオンズリーグのことを振り返りながら、対戦した相手チーム
との出来事のいくつかを私に話してくれました。それらは、どこの世界
にもあるだろう、勝負にこだわる故の「計算高さ」であったり「腹黒さ」。
ホームコート・アドバンテージと表現するにはその範疇を超えている
ようなそれらの出来事を、私は肯定することはできません。
 けれども、それらの状況をものともしない・・・彼の言う「本当の強さ」。
それは勝つために絶対に必要なものなのだと思います。

 ジョンバの言葉には、重みがあります。
 国でもクラブでも、世界一を競うところで戦い抜いている人だから・・・
 
 彼の別れ際の言葉です。

 「5月にクロアチアで。楽しみにしてるよ」

 世界最終予選には、圧倒的な強さを備えて、クロアチアとの試合に
臨んで欲しい。そうでなければ、彼らに勝つ余地はないでしょう。
posted by yuki at 19:08 | TrackBack(0) | Let's speak up! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

 2008 Asian Handball Championship #7

 2月22日、予選ラウンド終了時点での結果です。

<グループA>  
  中国 対 レバノン 28-27 
  クウェート 対 イラン 34-35 

 =グループA・予選ラウンド終了=
   1) クウェート  3勝1敗 得失点差+13
   2) イラン     3勝1敗 得失点差+15
   3) バーレーン  3勝1敗 得失点差+14
   4) 中国   1勝3敗
   5) レバノン 4敗

 クウェート・イラン・バーレーンが3勝1敗で並びました。
 上記した各チーム全4試合の勝敗と得失点差を見る限りでは、
この最終順位がわかりにくいかもしれませんが、これはAHF規定
によるものです。
 勝敗(ポイント)で複数のチームが並んだ場合、2チーム間では、
該当2チームの試合の勝者が上位にきます。
 今回のように3チームが並んでいる場合、該当3チームの試合
における得失点差(等)が考慮され、最終順位が決定されるという
項目があります。以下が、3チーム間の試合結果です。

 クウェート対バーレーン 26-24  ク+2  バ-2
 イラン対バーレーン 34-35     イ-1  バ+1
 クウェート対イラン 34-35      ク-1  イ+1

 計算すると、クウェートは+1、イランは0、バーレーンは-1という
得失点差になり、最終結果に反映されています。


<グループB>
  UAE 対 サウジアラビア  26-31
  韓国 対 カタール      31-23
 
 =グループB・予選ラウンド終了=
   1) 韓国 4勝
   2) サウジアラビア 2勝1敗1分
   3) カタール 2勝2敗
   4) 日本 1勝2敗1分
   5) UAE 4敗
posted by yuki at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

 2008 Asian Handball Championship #8

 2月24・25日の試合結果です。

 <9/10位決定戦> 
   レバノン 対 UAE 25-38

 <決勝トーナメント>  
   サウジアラビア 対 クウェート 29-32
        イラン 対  韓国    24-33

 <7/8位決定戦>
       中国 対 日本    35-38

 
<5/6位決定戦>
   バーレーン 対 カタール  (追記します)
posted by yuki at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

 2008 Asian Handball Championship #9 Fin

<3/4位決定戦>
  サウジアラビア 対 イラン 24-23

<決勝>
  韓国 対 クウェート 27-21

 決勝の韓国対クウェート戦は、でさんのおかげで、オンライン
ライブを見ることができました。本当にありがとうございました。
私はといえば、全く意味不明のアラビア語相手にクウェートの
テレビ局を受信してしまっていたのですが、現地であるイランを
調べてくださったでさんはずばりヒットしました。前半ほぼ終わり
のことでした。

 韓国は欧州組を揃えていない中、しっかりと優勝する強さ。
ペク・ウォンチョル選手はオールスターチーム(ベスト7?)に
選ばれているようです。
 決勝の審判はロシアのペア、公平で安心して見ていられる
・・・それが、何よりも嬉しいことでした。
 
 韓国チームの皆さん、優勝、本当におめでとうございます。

 余談になりますが、イランのテレビはコマーシャルが長すぎ
でした!試合中にいきなり、CMが入ってしかも・・・長い!!
プレーがどんどん先に進んでしまっていました・・・が・・・見る
ことができただけで、幸運でした♪

 日本チームの方々は日を追って、帰国されることでしょう。
 体をゆっくり休めて・・・という間もなく、試合が予定されている
選手の方々も多いですね・・・早く疲れがとれますように。
 再試合からひと月もしないうちに開催されたアジア選手権、
本当に本当に、お疲れさまでした。


 = 今大会の最終順位・非公式です =
 
 1位 韓国 (09年世界選手権クロアチア大会出場権獲得)
 2位 クウェート      (同上)
 3位 サウジアラビア   (同上)
 4位 イラン
 5位 カタール
 6位 バーレーン
 7位 日本
 8位 中国
 9位 アラブ首長国連邦
10位 レバノン
posted by yuki at 08:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

 Match Evaluation 1

 先日終了したアジア選手権について、ひとつだけ付記しておきます。

 2月25日の、5/67/8位決定戦に「追記します」とした件と関係して
います。
 この決定戦は、バーレーンの途中帰国により行われませんでした。
報道によると、予選ラウンドの最終順位決定を不服としたバーレーンが
抗議する形で帰国したとのことで、帰国前夜にはバーレーンの選手と
クウェートの選手が乱闘騒ぎになった、ということでした。

 バーレーンの抗議の原因となった、複数チームのポイントが並んだ
場合の順位決定方法に関しては、2月23日に記した通りで、アジア・
ハンドボール連盟(以下AHF)の大会規定によるものです。この規定
の内容について、AHFに限らず覚えがあったのですが、やはり国際
ハンドボール連盟にも、同様の内容で書かれていました。国際規定
に準じて、大陸もそのような規定になっている、ということですね。
ヨーロッパ・ハンドボール連盟に関しても、同様の内容で、順位決定
がなされるという記載があります。

 よくなかったのは、大会運営側が一度、全試合の得失点差で順位を
発表してしまったことなのでしょう。現地からの情報によると、予選直後
に最終順位が@イランAバーレーンBクウェートと公表されたとのこと
です。その後、規定で定められた方法による本来の順位に訂正された
らしく、バーレーン側には納得がいかなかった、という経緯らしいです。
 
 大会運営は滞りなく行って欲しいです。余計な揉め事を起さないため
にも、規定の把握はしっかりとしていてもらいたいと思う出来事でした。
posted by yuki at 23:57 | TrackBack(0) | Regulations | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。