2007年04月02日

 SAKURA

 今日、近所のご家族が引っ越しされました。それから、お世話になった幼稚園の先生方の異動のお知らせが連絡網でまわってきました。
 
 いつもの場所でいつものように笑っていらした方が、その場から遠ざかってしまう寂しさ、突然の喪失感。桜の花が見事に咲くと同時に見事に散っていく時期と重なり、この花がなんとこの季節にふさわしいのかと毎年感じ入ります。咲き誇り散り行き、また季節が巡り、桜は再びつぼみを膨らませる。まるで人との出逢いと別れのように、繰り返しくりかえし・・・。
 人との別れは、死という形でない限り、いつかどこかで会うことができ、話すこともできます。そう思う一方で、死という形で別れてしまった人たちを思い出し、“またこの季節が来たよ”と心の中で会話します。
 
 私の好きな書『武士道』の中に、SAKURAのことを記した部分があります。どこかでこの本を見かけたら、是非読んでみてくださいね。
posted by yuki at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

 “スポーツと共に生きている国”

 世界水泳メルボルン2007最終日の4月1日、水球でクロアチアが金メダルを獲得したとのこと!先日クロアチアに戻られたばかりの長束さんからのメールで、知ることができました。世界水泳はTVでもよく宣伝されていて、気になってはいたのですが、水球競技のことをすっかり忘れていました。水球は『プールで行うハンドボール』・『水中の格闘技』などといった異名を持つスポーツです。クロアチアはその強豪国のひとつ。日本代表チームの中には、ヨーロッパのクラブに所属して活躍されている選手の方々もいらっしゃるようです。
 
 『やっぱり、ここはスポーツと共に生きている国でありますね』
 
 長束さんからのメールの中で印象的だった言葉です。世界選手権において水球競技では初の金メダル、試合終了後には何発もの空砲がザグレブの町であがっていたそうです。98年ワールドカップサッカーで3位入賞したときの、あの興奮を思い出しました。旧市街のカフェは深夜(明け方?)まで賑やかだったことでしょう。
 スポーツと共に生きている・・・クロアチアはまさにその言葉どおりの国です。
posted by yuki at 01:22| Comment(4) | TrackBack(0) | HRVATSKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

 Be in Beijing 2008 #3

 前回記しましたマスコット5人組のお話しは次回以降にいたしまして、開催まで500日をきった先月末3月27日付の公式ホームページの記事に、メダルの公開がされていました。中国らしいデザイン(“jade=翡翠”が五輪メダルに使用されたのは今回が初めて。メダル製作にも厳しい規定があって、金メダルの場合は少なくとも6グラムの金が使われていなければならないそう)です、関心のある方は下記のURLにアクセスしてご覧になってください♪
 
Medals of Beijing Olympic Games unveiled
http://en.beijing2008.cn/67/83/article214028367.shtml

Olympic Medals
http://en.beijing2008.cn/94/79/column211997994.shtml
posted by yuki at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

 EHF-CL 06/07 FINAL!

 4月3日の抽選により、チャンピオンズリーグ決勝の開催は第1節がフレンスブルク、第2節がキールのホームとなりました。
 「第2節にホームゲームで戦えるのは嬉しい。怪我の問題を抱えている我々にとっては幸運です」とは、キールのUwe Schwenker氏のコメント。一方フレンスブルクのThorsten Storm氏は「今季、第2節をホームで戦ったことがない我々にとっては(ホームが第2節であろうとなかろうと)違いはないです。キールにも多くのフレンスブルクファンが来ると思いますし」と語っています。
 いよいよ今月末・・・そういえば今年の決勝の笛を吹くレフェリーカップルはどなたなのか、個人的にはこちらも気になっています。試合開始時間やオンライン視聴等の情報は、随時こちらの記事に加えていきます。
 
フレンスブルク(ドイツ) 対 キール(ドイツ)
第1節 4月22日17:30(日本時間23日0:30)〜 28-28
第2節 4月29日17:30(日本時間30日0:30)〜 27-29 → 55-57
キールが初優勝!おめでと〜う(Dさん)!!


<おまけ>歴代の優勝チームに関心のある方は以下のURLへ♪
 http://en.wikipedia.org/wiki/EHF_Champions_League
posted by yuki at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

 『ハンデなしの勝負』

 毎週金曜日深夜(この表現の場合は土曜日ではいわないのですね)1時25分からTBS系でオンエア中の『We Love アスリート』をたった今見終わりました。今日は走り高跳び代表の醍醐直幸選手が出演されていました。
 走り高跳びと言えば、鈴木徹選手はお元気にしているかなあ、と思った矢先に、醍醐選手と鈴木選手が親しい間柄であることを番組で紹介。鈴木選手から醍醐選手に宛てられた手紙が読まれ・・・涙そうそう、です・・・。醍醐選手は、雰囲気のある人だなって思いました。言葉で表すのは難しいのですが・・・胸の奥底に抱えていることを言葉にするのは本当に必要なときだけで、でもその必要なときっていうのを確実に感じ取って丁寧に話す方・・・あくまでもテレビを見た私が感じた印象です。
 
 そしてつい先程わかったのですが、一昨年の夏に醍醐選手とお会いしていたかもしれない、ということ!
 前大会が2005年にヘルシンキで開催されたとき、私は家族と北欧旅行中で、滞在先が同じホテルだったのです。チェックインしたときに、IDをぶらさげて通る人たちの多さに驚き、すぐに大会が開催されているということはわかったのですが、インフォメーションのテーブルか何かで世界陸上と知りました。朝食時間が重なっていたりで、日本選手団の方々とは特に多くすれ違ったのです。アメリカ選手団の団長らしき方とエレベーターで話しもし、ここが選手村であることなども詳しく教えてもらっていました。うーん、世界は狭いですね、悪いことはできないものです・・・。 
 お話しがそれましたが、世界陸上開催まであと140日、開催地は大阪です。こちらにTBSの世界陸上のホームページを掲載したいと思います。関心のある方は是非ご覧になってください♪
 
Road To OSAKA 世界陸上2007
http://www.tbs.co.jp/seriku/top/index-j.html
 
<追記>4月4日付で鈴木徹さんのホームページに今日の番組紹介がありました!事前に気付いていたら、こちらでアナウンスしたのですが・・・すみません・・・。
posted by yuki at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Wanna Support Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。