2007年01月01日

 A Happy New Year!

 新年明けまして、おめでとうございます。
 いつも読んでくださっている皆さま、本当に本当にありがとうございます(今日、初めてこちらをご覧になってくださった方も、訪問いただいてありがとうございます)。 
 また、私の方からブログやホームページにお邪魔して知り合うことができた方々にも、いつも本当に本当にありがとうございます(連続投稿常習犯、すみません・・・)。

 皆さまにとって、2007年が素晴らしい年でありますように・・・。

 今日は徒然に思うところを少し書きます。 
 白組の勝利だった紅白ですが、私はSMAPの『ありがとう』を歌って踊って一年を終えました。この曲の歌詞には心をかなり揺さぶられましたね。
 自分の人生の中で忘れられない大切な言葉が幾つかあって、それらにいつも力づけられている、元気をもらっている。遠く離れていても、たとえ会えなくても、彼女と彼らがくれた言葉は今もずっと胸の中にあり、思い出すだけで上を向けるような、そんな力が伴っています。
 彼女と彼らのことを記そうと思って始めたこのブログから、さらに多くの人と結びついて出会って、またそういった方々から心を打たれる言葉をもらって・・・。

 去年は私にとってまさに「ありがとう」の年でした。今年は去年の「ありがとう」を思い出して、十分すぎる程にもらったものを返していきたいです。彼女や彼らがくれたもの、そしてこのブログを通じて出会った皆さんから私がもらったものを、もらうだけでなく誰かに渡していけるように・・・できる限りのことをしていきたいと思っています。
 年始に、皆さんに心からの感謝をお伝えします。Thank you、Danke、Hvara、Dank wel、カムサハムニダ・・・ありがとう♪
posted by yuki at 01:43| Comment(10) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

 The 10th Anniversary

 今日3日は、クロアチアナショナルチームが今月ドイツで行われる男子世界選手権に向け、年明け初めての練習を行う日です。時差が8時間だから今は16時前、直感的にですが練習開始頃のような気がします。 

 思いおこせば10年前の昨日1月2日、クリスマスでクロアチアに一時帰国していた親友が上機嫌で「ふふふ、yukiにグッドニュースがあるのよ〜」と切り出した話し・・・それが私とハンドを結びつける始まりでした。「今年クロアチア男子ハンドボールチームが日本にくるの。ケタもヨバもね♪」

 彼女がくれたハンドボールとの関わりは今年で10年です。 
 今までに何度も記しましたが、97年の世界選手権で出会ったクロアチアの選手たちは、皆本当に優しく接してくれました。それは私が彼らのチーム付きボランティアだったから、という理由だけでは決してないと思います。
 
 日本で出会った全ての人が、彼らに優しかったから・・・
 
 皆の言動から感じとれたことでした。「みんな親切だね」「若い子も子供たちも礼儀正しいなあ」「こんなことがあったよ・・・」、自由時間の外出から帰ってくると選手やスタッフはいつも私に話してくれました。  
 お店や喫茶店など色々な場所で接した人々、村をあげて応援してくれた方々、運営スタッフ・ボランティアの人たち・・・大会を通して出会った多くの人々の優しさは、彼らにとって嬉しくありがたいものだったと思います。日本に好感を抱いてくれたから、身近にいた日本人である私にその気持ちを表していたのだと思うのです。
 
 自分が一番輝いていた頃に出会うことができた彼ら、彼らと出会った場所
 忘れがたく、私にとってハンドの故郷でもある街
 
 英語は話せなかったけれど、私を笑わすのが得意だったトモ(Tomislav Farkas)。
 チームバスで移動するごとに彼が叫んで、私だけでなく皆の笑いをも誘っていた言葉は思い出の土地・・・
 
 「く〜 くまもとっつ!」
posted by yuki at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | HRVATSKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

 1月生まれのJHL選手!

 1月4日  橋本由紀子選手 三重花菖蒲
 1月8日  杉山卓也選手 北陸電力
 1月10日 ペクウォンチョル選手 大同特殊鋼
 1月10日 柳本義文選手 ホンダ
 1月11日 楠睦月選手  HC名古屋
 1月12日 田中勝選手  トヨタ車体
 1月13日 前田亮介選手 北陸電力
 1月14日 田中美音子選手 ソニーセミコンダクタ九州
 1月16日 坪井美帆選手 広島メイプルレッズ
 1月20日 出曾巧選手  トヨタ自動車
 1月21日 上町史織選手 北國銀行
 1月23日 濱口靖選手  大崎電気
 1月23日 西窪将志選手 ホンダ熊本
 1月29日 奥村芙未選手 三重花菖蒲

 1月生まれの皆さん、素敵な一年をお過ごしください。
 お誕生日おめでとうございます♪
posted by yuki at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 Yellow-Cup in Winterthur

 全日本総合のとき、大同特殊鋼が12月28日からスイス遠征をする旨、またWinterthur(ヴィンタートゥーア)で行われるYellow-Cupに出場することをお聞きしましたが、その結果を以下にお伝えします。日本の大同特殊鋼とスイスのアンダー21以外、各国代表チームが出場したと聞いています。
 以前オイローパさんから姜監督のこと(所属していらしたチーム等)を詳しく教えていただいていたので、お話しを伺った際、都市の名前をすぐに理解することができました(オイローパさんに心から感謝です、ありがとうございます)。 

         クウェート − 日本(大同特殊鋼) 21:28 (11:19)
ボスニア・ヘルツェコビナ − スイス U21      25:16 (12:11)
         チュニジア − クウェート        20:18 (10:7)
日本(大同特殊鋼) − ボスニア・ヘルツェコビナ  23:30 (11:15)
       スイス U21 − チュニジア        17:26 ( 8:10) 
                                       
ボスニア・ヘルツェコビナ − クウェート  18:19 (9:7)
  日本(大同特殊鋼) − *スイス    26:35 (14:16)
クウェート − ボスニア・ヘルツェコビナ  13:24 (5:9)
 チュニジア − 日本(大同特殊鋼)  29:17 (13:9)
     スイス U21 − クウェート    19:20 (10:10) 
                                                            
<決勝> ボスニア・ヘルツェコビナ − チュニジア  25:22 (9:13)

*日本対スイス戦にU21という記載がないので代表チームかもしれません。
posted by yuki at 15:16| Comment(6) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

 風になりたい

 いつもボールを追っていた彼は、口数が多いほうではなかった。

 でもサッカーの話しは「えっ?こんなに話すんだ!?」って思うくらい、たくさん語ってくれた。だから会うと私は話題をサッカーにふった。きっかけ、プレーの年数、所属したチーム、部活の練習時間や休みの日、サッカー部の友達の名前、思い出の大会・・・楽しそうに話す彼を見ているのが楽しかった。留学数ヶ月前に出会った人とのわずかな時間は、彼のサッカーの話しと私のアメリカの話しであっという間に過ぎていった。

 あれからいろんなことがあった。
 確か96年の初冬だったと思う。数年ぶりにみんなで集まって2次会にはカラオケへ行った。それまでの集まりでもカラオケに行ったことがあったが、彼の歌う姿を見ることはなかった。そういうのが苦手な人だということはわかっていた。けれど、その場の雰囲気もあったのだろう、画面が変わって曲名が出ると彼がマイクを持った。私にとっては晴天の霹靂で、初めて彼がサッカーの話しをしてくれたときと変わらぬくらい驚いた「えっ?この曲うたうんだ!?」

 みんなが絶叫して歌って、彼の声はほとんど聞こえなかった。
 「みんな、お黙りっ!!」私は心の中で絶叫していた。

 風になりたい ・・・ ボールを追い続けていた彼はそう思っていたのかな
posted by yuki at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

 The Starting Point

 お正月休みが間もなく終わろうとしています。
 選手の方々のブログにはこのお休みを利用して、地元に帰ったことや母校訪問したこと、実家での出来事などの話題がたくさん綴られていましたが、その中で心に残っている言葉がありました。多分休みに入られて間もなく豊田選手が使われたのだと思います(今確認したら、ブログのタイトルにもなっていました)。

 −原点−

 遠くで暮らすようになって久しぶりに地元に戻り、たまたま中学を通りかかったときに生じるあの感覚。表現するのは難しいのだけれど、失っていた何かを取り戻すような感じがします。何を失っていたのか、はっきりわからないことが多いのですが・・・。
 中学時代は、自分の中に他の人間がいるかように自分の中の自分が見えてくる、そんな時期でした。きっと私という人間の原点があそこにあるのでしょう。あの頃から変わってしまったもの、良いものはそのままにしておきたいけれど、失くしてしまいたくなかったものは取り戻したいし、悪く変わってしまったものは、変化させたい。こんな気持ちを抱くことができるから、迷ったときに原点に戻ろうとするのかもしれません。

 私の人間としての原点が中学校にあるなら、応援の原点は国立です。
 昨日伏線を引いていましたが、目指していた聖地は「ふりむくなよーうつむくなよー」の国立競技場。今日は高校サッカー決勝、岩手代表・盛岡商 vs 岡山代表・作陽の試合が行われます。岩手といえばリトルハンドさん・・・トップページで大々的に応援されていますね!!
 両校とも悔いなき戦いを!14:05キックオフ(放送は日本テレビ13:55〜)です。

 第85回全国高校サッカー選手権大会
 そしてここにも、この言葉が・・・「俺の原点がここにある 熱くなれ!! 中山雅史」
posted by yuki at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Wanna Support Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 斎藤監督(岩手・盛岡商)の声

 0対0の均衡が崩れ、また笛が鳴る・・・
 長年高校サッカーを観戦して、1点が入ってからチームの真の姿が見えてくると思うようになった。

 後半になってから11分、先制点1点目を作陽が入れた。
 後半から出場した負傷を抱えるエースの村井選手がうったシュートを、桑元選手がフォローしてゴールに決めた。
 笛が鳴り、試合がまた始まる。何かがほぐされたかのように、両チームのプレーは凄みを増していく。
 そして盛岡がPKを得た。打ったのは2年生11番の林選手。
 過去の大会、決勝戦で行われたPKは4本中3本5本中4本が決まっているというアナウンサーのコメントがあって間もなく、林選手がシュートを放った。ゴール左ぎりぎりいっぱいを狙ったシュートは、ボール1個分くらい僅かにずれてゴールポストをわった。
 盛岡の斉藤監督は選手を変えることはしなかった。盛岡の選手たちは外した林選手に気にするな、と言わんばかりの攻めを繰り返し・・・後半26分。
 PKを外した林選手がゴールを決めた。1対1。

 後半残り5分をきる頃には、両チームにできるだけ長くプレーしてもらいたいと思うようになる。このまま延長へ、もっとこの試合を観れたらいいのに・・・そう思った瞬間、盛岡の千葉選手がゴールを決めた。2対1。
 それからロスタイムを入れて残り7分近い時間、作陽も盛岡も攻め合いを続けた。

 審判が時計を見る姿、終了の笛・・・

 作陽の選手たちはコートに崩れ落ちた。村井選手は動くことなく、立ち尽くしたまま空(くう)を見つめていた、まっすぐな視線だった。

 優勝インタビューで斎藤監督の声を聞いたとき、私は不意に涙がこぼれた。
 監督は声帯を取り除かなければならない病気を過去抱えたのだそうだ。2枚ある声帯を両方取り除くと話しができなくなってしまう、指導に不可欠な声を失ってしまう。それだけは何としても避け、1枚の声帯を残してもらう手術をするために、日本中の病院を探した・・・試合中、アナウンサーが語っていた。

 国立競技場の観衆は、多くの感動と興奮をもらったことだろう。
 でもテレビで観戦しながら改めて思った、チームや選手たちの多くの物語−会場の光の中では見えない、影の部分を知ることができるアナウンサーやゲストの解説−興奮や感動は、ここからでも与えてもらえた、と。

 盛岡商の皆さん、優勝おめでとう!
 そして、大会に携わった全ての方々に・・・心からのお疲れさま、を。
posted by yuki at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Wanna Support Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

 熱くなれ!!その後

 全国高校サッカーに盛り上がっていた私ですが、1月8日に引用した中山雅史選手の「俺の原点がここにある 熱くなれ!!」、そのままのことが起きていました。
 一昨日8日の夜、なぁんか熱いと思っていたら熱がありました。でもたいして高くないし、私は基本的に寝れば治るので、昨日は必要最低限のこと以外をせず、ゆっくり休んでいたら夕方には回復。昨晩は少し遅くなったけれど子供の誕生祝いで、焼肉を食べに行きました。しかし治りたてでぼうっとしていたのか、普段なら絶対しない、網からあげたての肉を何故かそのまま口に持ってきて唇にやけど!あつっ!!ありえない!!
 
 ・・・ふぅ
 
 とにかく熱かった2日間でしたが、今日は快調です。ビデオデッキも手に入れたし♪
 それから、色々なところで「書きます!」って公言していたハンドボール世界選手権のスケジュール、明日の記事でアップしたいと思います。大会初日まで10日をきりました。クロアチアの調整が順調であることを願いつつ。
posted by yuki at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

 HWC Germany 2007 Vol.5

<グループA> 開催地:ヴェッツラー
  1月20日18:00(21日2:00) スロヴェニア vs グリーンランド
  1月20日20:00(21日4:00) チュニジア vs クウェート
  1月21日16:00(22日0:00) グリーンランド vs チュニジア
  1月21日18:00(22日2:00) クウェート vs スロヴェニア
  1月22日18:00(23日2:00) クウェート vs グリーンランド
  1月22日20:00(23日4:00) チュニジア vs スロヴェニア

<グループB> 開催地:マグデブルグ
  1月20日16:00(21日0:00) アイスランド vs オーストラリア
  1月20日18:00(21日2:00) フランス vs ウクライナ
  1月21日16:00(22日0:00) オーストラリア vs フランスド
  1月21日18:00(22日2:00) ウクライナ vs アイスラン
  1月22日18:00(23日2:00) ウクライナ vs オーストラリア
  1月22日20:00(23日4:00) フランス vs アイスランド

<グループC> 開催地:ベルリン
  1月19日17:30(20日1:30) ドイツ vs ブラジル
  1月20日19:30(21日3:30) ポーランド vs アルゼンチン
  1月21日15:30(21日23:30) ブラジル vs ポーランド
  1月21日17:30(22日1:30) アルゼンチン vs ドイツ
  1月22日17:00(23日1:00) ドイツ vs ポーランド
  1月22日19:30(23日3:30) ブラジル vs アルゼンチン

<グループD> 開催地:ブレーメン
  1月20日15:45(20日23:45) チェコ vs カタール
  1月20日18:00(21日2:00) スペイン vs エジプト
  1月21日15:45(21日23:45) カタール vs スペイン
  1月21日18:00(22日2:00) エジプト vs チェコ
  1月22日18:00(23日2:00) エジプト vs カタール
  1月22日20:00(23日4:00) スペイン vs チェコ

<グループE> 開催地:キール
  1月20日18:15(21日2:15) ノルウェー vs アンゴラ
  1月20日20:15(21日4:15) デンマーク vs ハンガリー
  1月21日18:15(22日2:15) アンゴラ vs デンマーク
  1月21日20:15(22日4:15) ハンガリー vs ノルウェー
  1月22日18:15(23日2:15) ハンガリー vs アンゴラ
  1月22日20:15(23日4:15) デンマーク vs ノルウェー

<グループF> 開催地:ステュッツガルト
  1月20日16:00(21日0:00) クロアチア vs モロッコ
  1月20日18:00(21日2:00) ロシア vs 韓国
  1月21日16:00(22日0:00) モロッコ vs ロシア
  1月21日18:00(22日2:00) 韓国 vs クロアチア
  1月22日18:00(23日2:00) モロッコ vs 韓国
  1月22日20:00(23日4:00) クロアチア vs ロシア

  *( )内は日本時間です。
posted by yuki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

 HWC Germany 2007 Vol.6

 昨日記載しました世界選手権のマッチスケジュールの続きです。
 1月19日から22日まで行われる予選ラウンドの後、各グループの1位と2位のチームがメインラウンドに進みます。
 メインラウンド(M)は、予選ラウンドのグループABCの上位2チームである計6チームがM1、同じくDEFの上位計6チームがM2、と2つのグループに分けられます。

 以降のスケジュールの具体的な詳細がないので、記された試合数などから組み合わせを予想で書きます。私の推測で申し訳ありません、あっているとは思うのですが・・・。

 メインラウンドは、予選で同じグループだったチーム以外と総当りです。
 例えば・・・クロアチアが1位通過(だといいな♪)した場合、予選で既に対戦している同グループF・2位と試合はなく、その2位チームとの予選ラウンドの試合結果がメインラウンドに反映されます。従ってクロアチアは予選ラウンド・グループDEの1位および2位のチームと総当り、計4試合をすることになります。
 メインラウンドから準々決勝(クォータファイナル)に進むのは、M1およびM2グループのそれぞれ上位4チームで計8チーム。試合方式は、1)M1の1位対M2の4位、2)M1の2位対M2の3位、3)M2の1位対M1の4位、4)M2の2位対M1の3位という風に、メインラウンドの成果を考慮し傾斜をかけることでしょう、たぶん・・・。
 準決勝(セミファイナル)は、1)の勝者対2)の勝者、3)の勝者対4)の勝者、決勝はその勝者たちの戦いです。

 ここで詳細は省きましたが、予選ラウンドで敗退したチームにもプレジデントカップという順位決定戦を兼ねた試合が行われます。

 順調に勝ち進んで決勝まで・・・予選ラウンド3試合、メインラウンド4試合、準々決勝、準決勝、決勝と全部あわせて10試合!
 準決勝と決勝の間に2日間の休みが入っているのですが、それを知って少しほっとしたりしました。決勝は2月4日にケルンで行われます。

 Idemo, Hrvatska!!
posted by yuki at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

 応援団のジャッジ

 昨日14日は東京体育館で行われたVリーグバレー女子、デンソー対トヨタ車体の試合観戦に行きました。いずれ所以を詳しく書きますが、私はデンソー側の応援でした。結果は3-0でデンソーのストレート勝ち。

 今回の試合では、キャプテンが審判に判定を問う状況が何度かありました。
 その中で非常に印象に残ったシーンがあります。
 車体の選手が打ったスパイク、デンソーがブロックでワンタッチを判定され、車体に点が入りました。
 ブロックでワンタッチをしていても、していないふりをするのは当然なのですが、今回デンソーの選手も"さわってない!"という身振りをしていました。デンソー側が抗議の構えを見せたとき、館内放送が入りました。
 「デンソー側のブロックにワンタッチの判定です」
その内容を聞くと同時に、デンソー応援の最上部(私設応援団の方々がいます。皆さん、目がとても肥えています)から叫び声がしました。
 「ちゃうちゃう、ブロックじゃないって!レシーバーが触ったの!」
 位置関係からブロックが触ったのか私にはわからなかったのですが、レシーバーが触ってボールの角度が微妙に変化したのはわかったので、応援団員の声に頷いていました。デンソー側の抗議の後、最終的な判定を主審が下し、再び館内放送。

 「デンソー側のブロックにワンタッチの判定です」(JVAの方の声)
 「デンソーのレシーバーにワンタッチですっ!!」(デンソー応援複数の大声)

 思わず笑ってしまいました。デンソーはブロックのワンタッチ判定に抗議をしていたようです(レシーバーはこういうときは知らぬ存ぜぬの風を装うのがベスト)。
 結局主審はブロックのワンタッチ判定をしたのか、レシーバーのワンタッチ判定なのに放送係員が間違えたのか、わからぬまま試合が再開しました。

 清々しく笑えるのは、応援していたチームが勝っていたからでもあるのですが、それよりもデンソーの応援団がデンソー側の失点でも大声で自らのジャッジを告げたこと。私の目にも明らかだったのはレシーバーのワンタッチでした。それを主張した彼らにファンとしてのプライドを感じました。普通なら多分こういうことはしないと思うのですが、この判定を含め(どちらのチームに対しても)「えっ?」と思うジャッジが結構あったので、声をあげたのでしょう。

 誇りある応援団のジャッジには、あなどれないものがあります。
posted by yuki at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | DENSO AIRYBEES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

 欧州組の試合結果 06/07-18

<早船愛子選手所属のチーム デンマーク女子1部
  1月3日 ホルステブロ 20-32(8-13) スラーエルセ
  1月10日 ホルステブロ 20-31(9-14) スヴェンボルグ

<山田永子選手所属のチーム ノルウェー女子1部
  1月10日 ベッケラゲット ☆29-26(13-14) Fjellhammer

<浅井友可里選手所属のチーム ノルウェー女子2部
  1月13日 ストールハーマル ☆35-23 (11-11) Stavanger IF
  1月14日 ストールハーマル ☆27-19 (17-9) Sola

<田中麻美選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ女子1部
  1月13日(弟14節) ギェッピンゲン 28-39(11-23) トゥリンガー

<谷口久代選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ女子1部
  1月14日(弟14節) ドルトムント ☆28-26 (14-14) オルデンブルク

<内林絵美選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ女子2部・南地区
  1月13日(弟14節) リーザ 24-32 (11-16) TV ネリンゲン

<Regionalliga・ドイツ3部:結果はこちら
 『HSG Wolfen 2000』 名倉幸次郎選手所属

<Oberliga・ドイツ4部:ザクセン地方結果はこちら
 『ESV Lok Pirna』 櫛田亮介選手所属
 『SG Motor Gohlis-Nord Leipzig』 石黒将之選手・森下純弘(U)選手所属

<Oberliga・ドイツ4部:西ドイツ地方*>
 『HSG ART/HSV Dusseldorf』 仲井友崇選手所属

 *Oberliga西ドイツ地方の結果をリンクしていたページが無効となっています。
posted by yuki at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

 No Body?

 順序が反対になってしまいましたが、昨日欧州組の試合結果をアップした後、15日の記事を更新しました。その15日にあった面白い発見について、問題形式で書きたいと思います。 

 スーパーで買い物中、お菓子売場に。子供に「今日は買ってもいい?」と聞かれました。訳あって「もちろん、いいよ。選んでね」、そう答えて私も色々と品物を眺めていると・・・「え?!」っと目をひくものが!!
 今流行の食玩(しょくがん=中身の見えないおまけ付きお菓子、詳しくはこちら)ですが、もしかしたら見たことおありの方もいらっしゃるかもですね。ヒントから、この品物の名前を当ててください。

 ヒント1 ・・・ 14日に見た試合(15日の記事参照)に関係あります
 ヒント2 ・・・ ハンドボールのチーム名に似ています
 ヒント3 ・・・ 今日のタイトルがヒントです

答えはこちらです♪
posted by yuki at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 1・17−祈りを捧げる日−

 12年・・・そう、あの年も干支が猪だった。

 地震発生時、愛知にいた親友は、後に私にこう語った。
 「ここにいても、揺れがすごかったの。日本に来て初めて味わった地震も恐かったけれど、あのKOBEの地震のときに日本にいたから・・・ずっとずっと地震に対する恐怖が増してる。地面が揺れるなんて信じられない、大嫌いよ」 
 1995年、親友と出会ったのは秋。神戸にも行ったが、そのときに彼女がこの話しをしたのではなく、数年後の愛知で小さな地震があったとき、一緒にいた私に言った。彼女はそのとき身震いをして、鳥肌を立てていたのを覚えている。彼女が祈りを捧げたことも。  

 95年の秋はまだ地震の爪あとが残っていた。けれども関東に住まいがあり、発生当時にその場にいなかった私が、その地震が多くの人の命を奪い、悲しみをもたらしたことを本当にわかることはない。申し訳ない思いとともにホテルの周りをゆっくりと歩き、街並みを眺めていた。後輩の姿を思い出しながら・・・。  

 神戸にボランティアとして足を運んだサークルの後輩は、その経験を私に語ろうとして言葉にならず涙を浮かべた。そのまま長い沈黙の後、ひとこといった。「だめです、伝えようとしても・・・ごめんなさい」  
 繊細な彼女のその目とその姿が全てを語っているように思えた。
 「・・・おいしいもの、食べに行こうか。神戸の人にはまだ申し訳ないかもしれないけれど」歩くのを促しながら言うと、後輩はハンカチを取り出して目をおさえながら、こっくりと頷いた。こちらに戻っても食べ物があまり喉を通らないこともあると聞いて、胸が痛んだ。

 今年、私は所用があって神戸に出向くと思う。
 鎮魂の祈りは、今日だけ捧げるものではないのだろう・・・。
posted by yuki at 10:10| Comment(8) | TrackBack(0) | My Personal Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

 HWC Germany 2007 Vol.7

<1月19日午前1時> 男子ハンドボール世界選手権ドイツ大会の試合を見ることができる(但し有料)ということを、以前から公式ホームページで把握しているのですが、詳細を書けずにいました。理由は、私自身がまだ実際に視聴できていないからです。大会前だから当然といえば当然なのですが、金銭が絡んでくる以上、確信の持てない情報を流すことにためらいを感じていました。しかし、課金の方法について詳細を問い合わせているのですが、返事がないまま開催日を迎えることになってしまったので、思い切って記すことにいたしました。

 課金に関する返答がいただけないところをみると、実際にその(支払い)手続きをすることができるのは視聴が始まる19日の開始時間を過ぎてからと想像しています。オンラインライブを提供する会社にユーザー登録することは現時点でも可能です。但し全てドイツ語で書かれており、住所等の個人情報を打ち込む必要があります。

 以下にそのURLを記しますが、このURLを紹介するにあたって生じるだろう登録・課金等あらゆる事項に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。皆さまご自身の判断で利用していただけたらと思います。さらに、この記事に関しては一部もしくは全てを転記されますことを一切お断りいたします。

http://www.sportdigital.tv/

<19日10時追記>上記sportdigital.tvにユーザー登録後、ログインすると試合視聴を購入できるページがあることを確認しました。支払いはマスター・VISA・AMEXなどのカード決済です。また、断言はできませんがユーザー登録後5ユーロ分の無料サービスが受けられそうです。料金は1試合毎の購入は約3ユーロ、全試合購入は約20ユーロ。全試合購入の記述で92試合とあるので、大会全試合視聴で約20ユーロ(約3000円)かと思われます。大会開始の試合は日本時間1月20日1時30分、ドイツ対ブラジル戦です。

<20日午前1時32分> まんぼうさんの掲示板からいらした方には大変ご迷惑をおかけてしております。視聴が上手く設定できないので、先日まで記していました記事の内容を非公開にいたしました。お騒がせしてしまい、本当に申し訳ございません。

<20日午後10時30分> 先程オンラインライブ視聴を自分の目で確認いたしました。再度こちらを公開いたします。二転三転して大変申し訳ありません。前述したsportdisital.tv以外に、VideoSportというページでもご覧になれます(このURLが公開されたのは開催当日だと思われます、それまでは記載されていませんでした)。sportdisital.tvはユーザー登録時に5ユーロ分のサービスを受けられるので全試合の視聴は約15ユーロ、以下のVideoSportは約20ユーロです。

http://www.videosport.com/ihf2007/
posted by yuki at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

 HWC Germany 2007 Vol.8

VideoSport.bmp オンラインで世界選手権の画像をついに見ることができました!!
 視聴に20ユーロ近くかかりますが、その価値は・・・ふふふ♪

 前回の記事で詳細はご紹介した通りですが、sportdisital.tvはドイツ語表示でユーザー登録の割引ありの約15ユーロで全試合、VideoSport.comは英語表示で約20ユーロで全試合、視聴可能です。ここではVideoSportの視聴手続きを途中までご紹介します。このURLを紹介するにあたって生じるだろう登録・課金等あらゆる事項に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。皆さまご自身の判断で利用していただけたらと思います。さらに、この記事に関しては一部もしくは全てを転記されますことを一切お断りいたします。

  1. http://www.videosport.com/ihf2007/へアクセスします
  2. メンバー登録のページへ進みます(上左画像参考)
  3. ご自身の情報をうちこみます(下左画像参考)
  4. 一番下のボタンを押します(右画像参考、全画像はクリック後拡大します)
  5. 3で登録したメールアドレスに確認メールが届きます。リンクがはられている指定されたページにアクセスします。これより先は参考画像を記すことができませんが、視聴チケットを購入するにはクレジットカード決済が必要となります。
VideoSport-1.bmpVideoSport2.bmp
posted by yuki at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

 HWC Germany 2007 Vol.9

 ドイツ現地時間の昨晩、予選ラウンド全試合が終了しました。
 最終日、「ん?」と思うような結果が。グループBのフランス対アイスランド、24対32でフランスの負け、グループCではドイツ対ポーランド、25対27でドイツの負け、です。
 以下が予選ラウンドの結果、太字チームがメインラウンドへ進出です。

<グループA> 開催地:ヴェッツラー
  スロヴェニア vs グリーンランド 35-21  
  チュニジア vs クウェート    34-23
  グリーンランド vs チュニジア   20-36
  クウェート vs スロヴェニア      23-33
  クウェート vs グリーンランド    39-27
  チュニジア vs スロヴェニア     27-34 

   1位 スロヴェニア 3勝0分0敗
   2位 チュニジア  2勝0分1敗

    3位 クウェート    1勝0分2敗
    4位 グリーンランド  0勝0分3敗

<グループB> 開催地:マグデブルグ
  アイスランド vs オーストラリア  45-20
  フランス vs ウクライナ           32-21
  オーストラリア vs フランス      10-47
  ウクライナ vs アイスランド      32-29
  ウクライナ vs オーストラリア   37-18
  フランス vs アイスランド         24-32

   1位 フランス   2勝0分1敗 得失点差40
   2位 アイスランド 2勝0分1敗 得失点差30
    3位 ウクライナ    2勝0分1敗 得失点差11
    4位 オーストラリア  0勝0分3敗

<グループC> 開催地:ベルリン
  ドイツ vs ブラジル             27-22
  ポーランド vs アルゼンチン  29-15
  ブラジル vs ポーランド       23-31
  アルゼンチン vs ドイツ       20-32
  ドイツ vs ポーランド           25-27
  ブラジル vs アルゼンチン   20-22

   1位 ポーランド 3勝0分0敗
   2位 ドイツ    2勝0分1敗

    3位 アルゼンチン 1勝0分2敗
    4位 ブラジル    0勝0分3敗

<グループD> 開催地:ブレーメン
  チェコ vs カタール     37-23
  スペイン vs エジプト  33-29
  カタール vs スペイン  18-41
  エジプト vs チェコ     30-31
  エジプト vs カタール  35-24
  スペイン vs チェコ     35-29

   1位 スペイン  3勝0分0敗
   2位 チェコ   2勝0分1敗
    3位 エジプト    1勝0分2敗
    4位 カタール    0勝0分3敗

<グループE> 開催地:キール
  ノルウェー vs アンゴラ      41-13
  デンマーク vs ハンガリー  29-30
  アンゴラ vs デンマーク     20-39
  ハンガリー vs ノルウェー   25-22
  ハンガリー vs アンゴラ      34-31
  デンマーク vs ノルウェー   27-25

   1位 ハンガリー 3勝0分0敗
   2位 デンマーク 2勝0分1敗
    3位 ノルウェー   1勝0分2敗
    4位 アンゴラ    0勝0分3敗

<グループF> 開催地:ステュッツガルト
  クロアチア vs モロッコ  35-22
  ロシア vs 韓国              32-32
  モロッコ vs ロシア          35-19
  韓国 vs クロアチア       23-41
  モロッコ vs 韓国            32-19
  クロアチア vs ロシア     32-27

   1位 クロアチア 3勝0分0敗
   2位 ロシア    1勝1分1敗 得失点差11

    3位 韓国      1勝1分1敗 得失点差−5
    4位 モロッコ    0勝0分3敗
posted by yuki at 08:16| Comment(8) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

 HWC Germany 2007 Vol.10

 メインラウンドの日程を記します。( )内は日本時間です。今日24日から開始、うわ中一日だし!!これからはさらに強敵揃い・・・応援に行きたいなあ・・・。

<グループM1> 開催地:ハレ&ドルトムント
  1月24日17:30(25日1:30) スロヴェニア vs ドイツ @ハレ
  1月24日17:30(25日1:30) チュニジア vs アイスランド @ドルトムント
  1月24日19:30(25日3:30) フランス vs ポーランド
  1月25日16:30(26日0:30) チュニジア vs ドイツ
  1月25日18:30(26日2:30) ポーランド vs アイスランド
  1月25日20:30(26日4:30) フランス vs スロヴェニア
  1月27日16:30(28日0:30) フランス vs ドイツ
  1月27日18:30(28日2:30) アイスランド vs スロヴェニア
  1月27日20:30(28日4:30) ポーランド vs チュニジア
  1月28日15:30(28日23:30) ドイツ vs アイスランド
  1月28日17:30(29日1:30) スロヴェニア vs ポーランド
  1月28日19:30(29日3:30) フランス vs チュニジア

<グループM2> 開催地:マンハイム
  1月24日16:15(25日0:15) チェコ vs ハンガリー
  1月24日18:15(25日2:15) スペイン vs ロシア
  1月24日20:15(25日4:15) デンマーク vs クロアチア
  1月25日16:15(26日0:15) チェコ vs ロシア
  1月25日18:15(26日2:15) クロアチア vs ハンガリー
  1月25日20:15(26日4:15) デンマーク vs スペイン
  1月27日16:15(28日0:15) クロアチア vs チェコ
  1月27日18:15(28日2:15) ハンガリー vs スペイン
  1月27日20:15(28日4:15) デンマーク vs ロシア
  1月28日16:15(29日0:15) スペイン vs クロアチア
  1月28日18:15(29日2:15) ロシア vs ハンガリー
  1月28日20:15(29日4:15) デンマーク vs チェコ
posted by yuki at 10:03| Comment(8) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

 Hrvatska & Rukomet 8

 対デンマーク戦が終わり、28対26でクロアチアが勝ちました!同じ時間に試合を見れることが本当に嬉しい、文字だけでない、世界の裏側からの彼らのプレーや細かい表情まで・・・。それだけで十分だと思いながら、声が届かない、やっぱりドイツに行って、声を限りに応援したいと思ってしまいます。

 予選ラウンドのクロアチアの戦いを振り返って徒然に綴ります。
 一番印象的だったシーンは対韓国戦、57分の出来事。
 クロアチア14番のヴコビッチ選手が放ったシュートが韓国のGKの顔から首のあたりに直撃し、GKは床に崩れました。ヴコビッチ選手はGKが横たわっている間ずっと声をかけて付き添い、少し休むためにベンチに戻るため立ち上がるまで傍らにいました。立ち上がって歩き始めると胸をたたいて本当にすまないと詫びている様子・・・彼の人柄がわかるような気がします。横たわる状態、負傷にあうケースもこれまで数え切れないほど見ていますが、敵チームの選手がずっと付き添っている姿を見たのは今回が初めてでした。彼は試合終了後にも、韓国のGKに肩をぽんと叩き申し訳なかったと告げていたようです。決して表面的・社交的ではない、心から心配しているってわかる光景でした。  
 それからやはり対韓国戦、41分過ぎの出来事。
 韓国のシュートが外れ、ルーズボールを手にしたズルニッチ選手。GKが少し前に出ていたのをすぐに察知し、その場で(韓国側攻撃の7MTエリアから)ロングシュート、それがゴールへ!!このプレーにベンチも応援席も大いに湧きました。
 対ロシアはフィジカルが強いチーム同士の戦いで、前2試合に比べ接触が激しかったです。勝負どころは40分から50分台後半まで、2点差での攻防が続きました(2点差以上にしなかったGKのイエルコビッチ選手に拍手)。緊迫した状態が続く中、戦意が落ちてしまうようなミスがなかったことが一番の勝因のように思います。 

 予選を通じて、クロアチアの選手層の厚さを改めて感じました。対モロッコも対韓国もクロアチアは前半で大きく差をつけたため全選手をコートに出す余裕があり、スタメンは両試合とも後半ほとんどべンチに下がっていました。バリッチ選手がベンチで自分のポジションの後輩選手に指示をする姿も見られました(いつか彼もトレーナーの道を歩むのかな)。ソラさんは肩の怪我のため今回は出場できずですが、ヴェニオと控えだったイエルコビッチ選手が活躍しています。ヴェニオのGKは、小柄な体がしなやかに反応してセーブする、ソラさんが剛ならヴェニオは柔という印象です。
  別の件で気になっているのはDFのスペシャリストで現在バリッチ選手と共にサン・アントニオに所属するドミニコビッチ選手。ドーピングコントロールで陽性判定が出て、今は出場できないそう(リマニッチ監督から先日教えていただいた情報)。ドミニコビッチ選手は昨年2月のスイスで初めて会いました。日本語で挨拶してくれて、少し話しましたがフレンドリーな明るい人。彼のプレーも楽しみだった・・・と書いているところで、彼の疑惑が晴れたとのこと!次の試合から出場できるのかも・・・長束さん、情報本当にありがとう♪

 クロアチアチームびいきだからかもしれませんが、彼らのプレーは応援する気持ちをさらにかき立てるものがあります。個人の能力が高いけれどチームとしてばらばら、ではなくて、一人一人の個人能力が集まってさらに高いものにしている、きれいな点が線になって美しい絵が描かれていくような・・・ため息が出るようなプレーが本当に多いです。
 メインラウンドは今日のように難しい試合が続くことでしょう。どうか怪我のないように、大会終了後に最高の笑顔が見れるように・・・日本から応援していきたいと思います。
posted by yuki at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HRVATSKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

 HWC Germany 2007 Vol.11

As of 25 Jan 2007 HWC.bmp クロアチアがハンガリーに25対18で勝利し、クォータファイナルに駒を進めた最初のチームとなりました。メインラウンドグループM1の方はだいぶ混戦しています。ポーランドがアイスランドに勝ったり、フランスがポーランドに勝ったり(ちなみにフランスは予選でアイスランドに負けています)、上位4チームが勝ち点4で並んでいます。
 今日までのメインラウンドの結果はこちら右上画像(クリックすると拡大します)。

 参考までに、IHFから提供されている資料(個人賞・チームランキング等)へのURLは以下の通りです。
 
 http://www.ihf.info/front_content.php?idcat=138
posted by yuki at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | World Championship & Olympic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。