2006年12月03日

 15th Asian Games #1

DOHA_Live.bmp 今日3日、ドーハ現地時間12時(日本時間18時)より男子ハンドボールの試合が行われます。対戦相手はウズベキスタンです。

 公式ページトップの右側の欄に、右図のような画像があります。Live Scoreがご覧になれるページへの入口です。日本からリアルタイムで結果を追いたい方もいらっしゃると思います。よかったら、右図を参考になさってください。現地時間はこのブログ右欄にあるデジタル時計の青字のほうです。

 全日本男女ハンドボールチームのプロフィールをご覧になるにはこちらへ(リンク先ページ上部の[Japan]や[Handball]は、他国や他競技に切り替え可能です)♪

 大事な初戦。男子選手の皆さん、Good luckです!欧州や日本で(練習)試合がある皆さんにもGood luck!全日本女子選手の皆さん、よい調整ができますよう。
 全ての方々へ、くれぐれも怪我(や病気の)なきことを祈っています。
posted by yuki at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 15th Asian Games #2

JPN-UZB.bmp 全日本男子ハンドボールチームの方々、初戦勝利、おめでとうございます(ランニングスコアはこちらです)♪明日の試合は対サウジアラビア、現地時間18時(日本時間5日0時)に開始・・・皆さん、Good luckです!
 
<3日その他の試合結果>バーレーン対マカオ(53−11)、韓国対シリア(38−36)、中国対イラン(25−27)、カタール対インド(48−19)、アラブ首長国連邦対サウジアラビア(29−33)
posted by yuki at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

 15th Asian Games #3

JPN-KSA.bmp 対サウジアラビア戦、25対26で日本が負けました。
 最後の26点目をサウジが入れる前に、長い膠着状態(もうタイムアップしたかと思われるような空白時間)がありました(Time Out もはいったようです)。一緒に応援していた方には、一時ドローで終わったかもと伝えてしまったほど・・・。ランニングスコアはこちらです。次の試合は対アラブ首長国連邦、本日現地時間16時(日本時間5日22時)開始。皆さん、Good luckです!!

<4日その他の試合結果>中国対香港(30−23)、インド対マカオ(31−14)、シリア対レバノン(37−28)、クウェート対イラン(31−22)、アラブ首長国連邦対ウズベキスタン(46−27)
posted by yuki at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

 15th Asian Games #4

JPN-UAE.bmp 対アラブ首長国連邦戦、34対20で全日本男子ハンドチームが勝ちました。おめでとうございます(ランニングスコアはこちら)♪続きは後ほど・・・。

 続きです。現在7日、日本時間18時ちょっと前、現地時間で12時前なので、間もなく女子チームがチャイニーズ・タイペイと対戦です。
 男子チームは7日、現地時間14時(日本時間20時)に対クウェート戦、同じホールで全日本女子の次の試合。両チームともGood luck!です。女子開始しました!
posted by yuki at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

 15th Asian Games #5

F_JPN-TPE.bmp 対チャイニーズ・タイペイ戦、31対20で全日本女子ハンドチームが勝ちました!初戦勝利、おめでとうございます(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statistic、統計のページにジャンプします)♪30分後・・・日本時間20時から男子の試合が開始です。

JPN-KUW.bmp 21時30分更新。対クウェート戦、35対24で男子チームは敗北ですが、後半は16対14(14が日本)という展開でした(ランニングスコアこちら・左画像をクリックするとGame Statistic、統計のページにジャンプします)。

 明日8日は男女とも試合がなく、次の試合は男女とも9日男子チームは現地時間8日16時(日本時間9日0時)に対韓国戦女子チームは9日現地時間12時(日本時間同日18時)に対タイ戦男子チームは現地時間18時(日本時間10日0時)に対バーレーン戦です。男女選手の皆さん、Good luckです!

<7日その他の試合結果>後ほど更新します・・・と書きながら、日本協会の試合結果ページをリンクさせていただきます。戦評では、オンラインだけではわからない試合の様子が綴られていますので、是非ご覧になってください(現地から発信してくださっている担当の方に感謝です)。
posted by yuki at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

 15th Asian Games #6

 まず最初にお詫びを・・・
 16+6の足し算ができなかった私でした・・・22ですよね。12月7日付の記事で、男子の試合開始の日本時間を間違えて記載していました。本当にすみませんでした。
 
 上記の間違いからオンタイムでの最終スコアの画像がないのですが、男子は8日の対韓国戦は26対26の同点という結果でした。ランニングスコアはこちらGame Statistic はこちらのページです。
JPN-BRN.bmp 9日対バーレーン戦は25対24で日本チームの勝利でしたおめでとうございます(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticへ)。
 
F_JPN-THA.bmp 女子は9日の対タイ戦40対13の大勝でした、おめでとうございます(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticへ)♪ 
 
 次の試合は、女子チームが10日現地時間11時30分(日本時間同日17時30分)に対韓国戦です。
 男子チームは勝ち点が並んだ韓国と得失点差の関係から、決勝トーナメントに進出できず、5位6位決定戦に臨むことになりました(参照はこちらです)。13日水曜日現地時間14時(日本時間同日20時)にシリア・アラブ共和国と対戦です。
 
 両チームの皆さん、それから欧州で試合のあるだろう方々・・・男子の皆さん、最後に勝って日本に帰ってきて欲しいです、Wishing you the best luck!
posted by yuki at 23:41| Comment(6) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

 15th Asian Games #7

F_JPN-KOR.bmp 女子チーム対韓国戦、28対21で負けましたが、後半は12対12という展開でした(ランニングスコアこちら・左画像をクリックするとGame Statistic、統計のページにジャンプします)。
 
 女子ハンドは予選ラウンドの後は男子のように本戦ラウンドがなく、順位決定となり決勝に進みました(参照はこちら)。次の試合は11日現地時間14時(日本時間同日20時)、対カザフスタン戦です。勝って再び韓国と、もしくは中国と、戦って欲しいです!女子の皆さんにも・・・Best luck!!
posted by yuki at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

 15th Asian Games #8

F_JPN-KAZ.bmp 女子チームは対カザフスタン、32対28で敗戦・・・(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticのページにジャンプします)。 

 ハンド競技最終日14日に、男子3位4位決定戦のイラン対韓国と決勝戦のクウェート対カタールが行われます(女子決勝は13日にカザフ対韓国)。
 全日本チームの次の試合は男女とも13日水曜日です。
・14時(日本時間同日20時) 男子5位6位決定戦 対シリア・アラブ共和国
・16時(日本時間同日22時) 女子3位4位決定戦 対中国戦
 両チームの方々にとって最終戦・・・皆さんが最善を尽くすことができますように。
posted by yuki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

 12月生まれのJHL選手!

 12月1日 桶谷英則選手 豊田合成 
 12月1日 船木浩斗選手 トヨタ紡織九州
 12月3日 山田浩二選手 豊田合成
 12月7日 中村尚美選手 北國銀行
 12月9日 白崎美由紀選手 三重花菖蒲
12月11日 横嶋かおる選手 北國銀行
12月11日 林五卿選手 広島メイプルレッズ
12月12日 東サヤカ選手 ソニーセミコンダクタ おめでとうございます♪
12月12日 福田大樹選手 湧永製薬 おめでとうございます♪
12月13日 松村昌幸選手 湧永製薬
12月15日 上田竜弘選手 ホンダ熊本
12月17日 須藤彩子選手 三重花菖蒲
12月18日 大澤光選手  北國銀行
12月19日 香川将之選手 トヨタ車体
12月19日 東慶一選手  湧永製薬
12月21日 嘉古田奨吾選手 ホンダ熊本
12月22日 勝田祥子選手 オムロン
12月23日 森本彰宏選手 大崎電気
12月24日 豊田賢治選手 大崎電気
12月25日 橋本寛子選手 三重花菖蒲
12月25日 大立浩紀選手 豊田合成
12月28日 太田芳文選手 大崎電気

 12月生まれの皆さん、素敵な一年をお過ごしください。センギルル チュッカエヨ(=韓国語で「お誕生日おめでとう」)!
posted by yuki at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

 15th Asian Games #9

JPN-SYR.bmp 男子の対シリア・アラブ共和国戦は31対34で終了(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticのページにジャンプします)。結果、全日本男子の最終順位は6位となりました。宮崎選手がここ2試合ベンチ入りしていなかったのが気になります。宮崎選手に限らず、他の選手の方々にも怪我がないと良いのですが・・・。男子チームの選手・スタッフおよび関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした!続いて女子の試合が行われます。

F_JPN-CHN.bmp 23時33分現在。女子の対中国戦は25対22で終了(ランニングスコアはこちら・左画像をクリックするとGame Statisticのページにジャンプします)。結果、全日本女子の最終順位は3位となりました。女子チームの選手・スタッフおよび関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした!銅メダルです♪

 今はゆっくり休んで欲しいです・・・Enjoy your stay in DOHA!
posted by yuki at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

 中東の笛・日本にて

 中東の笛−ブログを始めようとした頃、よく目にした言葉です。
 ご存知の方は多いと思います。私はあえてこの説明をする気はありません。自分の目で見たことがないからです。今回のアジア競技会はカタールで行われ、私は日本にいましたので試合も目にしていません。
 
 「中東の笛」をその耳で聞き、その目で見たことがある方々の書かれることには説得力があります。自分も実際にその真実を目にしなければいけないと思うし、それが弊害となるのであれば、何ができるのかを考えなければならないと痛切に感じます。
 何をすべきか(あるという前提で)。ここ数年先の回避策と、これからの長期的な計画(こちらは多分既に発進していますね)、2つの面で動く必要があることだと私は考えています。このところ記事にしていませんが、ブログ開設当初からEHF審判の話題を綴っていたのは、審判に関心を持ってもらいたかったからでした。志す方がいらっしゃるのであれば、今世界のトップで審判をされている方々がどんな考えや境遇を持っているのか、それらを記すことで何かの道しるべができたら、そんな風に思っていました(続き、早く書かなくちゃですね、すみません)。
  
 今この話題を出したのは、危惧するべき点があったからです。
 実際にその目で見ていない人が、それがあるかのように表現する危険性。
 以前ネットで根も葉もない噂がブラジルから発信され、その話しの中心にいる自分たちが、何故こんな話しになっているの、と驚いたことがありました。人から聞いた話し(この場合は真実ではない)がどんどんと大きくなり、日本まで届いた結果でした。
 中東の笛を見ていない人が、目に見えない試合の想像をする。想像することは自由です。けれども公の場で、あたかも自分は(今までに中東の笛を)見ている、知っているかのような表現にまで及ぶのはどうかと思います。
 
 私は以前、この件に関してある選手が公の場で告発した文章を読みました。どれだけの覚悟とどれだけの時間をかけて記したのだろうと・・・その方の思いは計りしれません。だからこそ、見たこともない人が、簡単に口にして欲しくない、あたかもそれがあるかのように表現して欲しくない(あくまでこれは私個人の意見です)。
 見えないことが見えたり、見たことを見ない、中東の笛を吹く審判がそうであるのだとしたら、偏った見方で見えない試合を見ることは、そんな審判と五十歩百歩になってしまう。その危険性に気付いて欲しいと思います。告発した選手もそんなことを望んで公にしたとは決して思えません。
 
 笛があるかなきか、それも重要な問題だと思います。あるならば、それを失くすために動くべき人が動かなければならないということ。誰もが感じることだと思います。
 そして同じように重要なことは、その笛がなかったら、当然勝てる、絶対に勝てる、当たり前に勝てる、それくらいの強さを日本チームが持っていると確信できること、ではないかと私は思うのです。
posted by yuki at 08:02| Comment(6) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 中東の笛・カタールより

12月13日アジア競技会公式ホームページの記事より 〜 
<精神力で勝った日本が銅メダル>
 アル・ガラーハ屋内競技場で行われた女子ハンドボール競技、銅メダルをかけて火花を散らした日本対中国の試合は25対22という結果で日本が競り勝った。
 日本チームの勝因はチーム全体で得点をあげられたことであった。金城晶子選手、谷口久代選手、山田永子選手らはそれぞれ5ゴールで勝利に貢献し、他にも8選手がゴールを奪っている。
 一方で中国はリウェイウェイ選手に頼るところが大きく、17シュートのうち13ゴール(うち6ゴールが7メートル内)を決めた。しかし最後に日本チームが強さを見せつけ、中国側のチャンスを封じた。
 最初に試合を有利に運んだのは日本で、前半は16-13でリードした。後半ではミスが減ってきた中国が奮闘し善戦したが、調子を崩さなかった日本は9-9で後半を終え、試合をものにした。
 「これまで自分たちのプレーができず、耐えてきました」と、日本チームキャプテンの佐久川ひとみ選手。「中国とは過去に大会で戦っていますし、プレースタイルをお互いよくわかっています。
 しかし(*今試合は)自分たちのプレーをし、キーパーが素晴らしい活躍をしてくれたことで、私たちも自信を取り戻しました。それが結果に結びついたのだと思います」
 この日、女子の試合の前に、日本対シリアの男子ハンドボール競技5位6位決定戦が行われたが、こちらは34対31でシリアが5位という結果で終了した。
 リマニッチ・イビッツア日本監督は、同試合で下された判定について、ただならぬ表情を浮かべながら以下のよう語っている。
 「審判は日本側にあった10の攻撃のチャンスを奪った。そのうちの4つはゴールに結びついていただろうが、我々にはどうすることもできなかった。
 選手たちは不公平な判定に影響されたり動揺することなく戦う意志を、しっかりと見せてくれたが、結果がこうなったことは全く残念でならない。このような愚かなこと(*=不公平な判定)を止めさせるためにも、私は今回の審判に対する報告書を書くつもりでいる。審判が判定を正当かつフェアに行わない限り、ハンドボールという競技の向上は望めない(*=ハンドボールではない)」   

<追記>*印は私なりの補足と解釈です。elmoさんのブログからこの記事があることを知り(ありがとうございます、elmoさん!)急ぎ和訳しました。翻訳で至らない点は何卒ご容赦ください。
posted by yuki at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

 中東の笛・韓国から

 リンクさせていただいているハンドボールGO!GO!のトップページに今日現在、メディアからの情報を管理人さんが抜粋された記事が掲載されています。
posted by yuki at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

 15th Asian Games FIN

 2004年夏、アテネ五輪。
 PCの前で更新ボタンを何度も何度も押す自分がいました。
 ハンドボール競技は日本でテレビで放映されることが少なく、しかもLIVEではありません。その決勝ですらオンタイム(=その瞬間、現地と同じ状況)で見ることができず(数時間後、録画したものを見ることができたのですが、途中カットされている部分もありました!)、公式ホームページのLIVEスコアを追っていました。
 当時、今回のアジア競技会のようなランニングスコア(Play by Play)があったのかはっきりと覚えていないのですが、後半最後の10分でジョンバが決めたゴールに叫び声をあげた記憶があるので、多分「誰が何分でゴール」等の情報はあったのだと思います。けれどもそれ以前の世界選手権等では、LIVEスコアもなかった、あっても得点の変化の情報などしかなく、詳細をオンタイムで知ることはできませんでした。

 さらに前・・・自分が高校生だった頃、1980年代後半。
 米国に留学していた当時、応援し続けたサッカー少年(青年?)がいたのですが、彼は日本。エアメールだけのやりとりです。大会があるという手紙がきてすぐに激励の返事を送っても、試合前に見ることは多分できなかったと思います。そしてその試合結果を私が知ることができるのが大会一週間後・・・こんなやりとりでした。

 ネット社会のもたらす恵みは素晴らしいもの。
 それがもたらす問題も数多くありますが、間違った使い方をせず自分の心がけ次第で、負の部分を避けられるところは大きいはずですね。

 今回のアジア競技会、オンタイムにオンラインで文字を追う、PC前で叫んだり、泣いたり(?)された方、多くいらっしゃったことでしょう。
 願わくばLIVE映像を、と思ってしまうのですが、それにはもう少し時間がかかるのでしょうね。エアメールで応援していた、試合の様子すらわからなかったあの頃に比べたら今は十分な情報が得られる、雲泥の差とは知りつつも、やはり勇姿を拝見したい!もちろん、違った意味でも試合を見たいです。

 さてさて、間もなく帰国されるだろう全日本選手の皆さん、日本におかえりなさい!
 現地時間にネットから応援されていた方々(私も!私も!除く男子韓国戦・・・)、現地時間に限らずいつも応援していらっしゃった&気に留めていらっしゃった方々、多くの方々に気付いていただけたら、大会の疲れが少し、とれるのではないかなって思います。本当に本当にお疲れさまでした、Take a good rest!
posted by yuki at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Competitions in Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

 欧州組の試合結果 06/07-15

<浅井友可里選手所属のチーム ノルウェー女子2部
  11月25日 ストールハーマル ☆35-27 (18-12) Arstad
  11月26日 ストールハーマル ☆32-19 (13-10) Asane
  12月17日 ストールハーマル  24-25  Vardal

<内林絵美選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ女子2部・南地区
  11月25日(弟10節) リーザ 23-25 (14-15) TuS Weibern
  12月10日(弟11節) リーザ ☆26-25 (12-12) SV Allensbach
  12月17日(弟12節) リーザ 26-26 (13-15) TV 05 Mainzlar
  12月3日(弟13節) リーザ 28-33 (14-16) HSG Sulzbach

<吉田耕平選手所属のチーム エストニアリーグ
  11月8日 チョコレートボーイズ 29-33 (15-17) Põlva Serviti 
  11月22日 チョコレートボーイズ ☆31-24 (17-12) Viljandi HC 
  12月6日 チョコレートボーイズ ☆39-26 (23-16) SK Tapa 
  12月13日 チョコレートボーイズ ☆37-36 (17-17) HC Kehra

<植松伸之介選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ男子2部・南地区
  12月3日(弟15節) アウェ 27-32 (11-15) TV 05/07 Hüttenberg
  12月9日(弟16節) アウェ 28-28 (12-11) TV Gelnhausen
  12月16日(弟17節) アウェ ☆32-25 (15-10) Schwetzingen

<河田浩貴選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ男子2部・南地区
  11月25日(弟14節) デーリッチュ 32-34 (16-15) Ludwigsburg
  12月3日(弟15節) デーリッチュ ☆25-24 (12-12) TSG Friesenheim
  12月9日(弟16節) デーリッチュ 24-28 (13-14) TUSEM Essen
  12月17日(弟17節) デーリッチュ 30-34(15-13) TV Kirchzell

<Regionalliga・ドイツ3部:結果はこちら
 『HSG Wolfen 2000』 名倉幸次郎選手所属

<Oberliga・ドイツ4部:ザクセン地方結果はこちら
 『ESV Lok Pirna』 櫛田亮介選手所属
 『SG Motor Gohlis-Nord Leipzig』 石黒将之選手・森下純弘(U)選手所属

<Oberliga・ドイツ4部:西ドイツ地方結果はこちら
 『HSG ART/HSV Dusseldorf』 仲井友崇選手所属
 
 現時点で浅井選手と河田選手は試合中、お二人とも活躍しているかなぁ…。
 デンマーク、ノルウェー、ドイツ女子1部リーグは年明けまで試合がありません。現在、行われている女子欧州選手権との兼ね合いだと思われます。
 植松選手は怪我を抱えていらっしゃる中(今日は勝利おめでとうございます!)、12月20・21・23日と試合が続きます。Shinさん、Good luck!!
 スペインの大城コーチのチームは(黒星が続いていましたが)17日、今年最後の試合で勝ったそうです。章さん、おめでとう!!来年に向けて明るい雰囲気でいい調整ができると良いですね♪
posted by yuki at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

 Women's Euro 06

 先日17日まで行われていたヨーロッパ選手権ハンドボール女子、ノルウェーの優勝で幕を閉じました。最終順位は以下の通りです。
Euro 06 Match Video.bmp
  1. ノルウェー
  2. ロシア
  3. フランス
  4. ドイツ
  5. ハンガリー
  6. スウェーデン
 公式ホームページでは、な、なんと!!全試合のハイライト映像を見ることができます(2月に行われた男子のときにもあったのかしら・・・むむむ)。決勝のノルウェー対ロシアは5分以上の動画が配信されています。是非アクセスを♪
posted by yuki at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

 欧州組の試合結果 06/07-16

<浅井友可里選手所属のチーム ノルウェー女子2部
  12月20日 ストールハーマル ☆36-27 (16-16) HK Rygge

<植松伸之介選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ男子2部・南地区
  12月20日(弟18節) アウェ ☆32-26 (12-13) SG HBR Ludwigsburg

<河田浩貴選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ男子2部・南地区
  12月20日(弟18節) デーリッチュ ☆31-28 (18-12) Bayer Dormagen

 わ、皆さん勝利でした、おめでとうございます♪
 浅井選手・河田選手は年内の試合が終了した模様。前半戦、お疲れさまでした!
 植松選手は23日に試合があり、年内終了のようです。あと一試合!!
 ブンデス2部の19・20節前後は調整しているのか、ドイツ協会の公式ページで確認しても変更が多く見られます。曖昧な表現ですが、ご了承ください。
posted by yuki at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

 『1点差』

 選手の方々のブログの中で、1点差という言葉を最近よく目にしました。
 今日は1点差に触れていらした、選手の皆さんのブログを引用・リンクします。

 浅井友可里選手 12月19日 「試合結果」

 内林絵美選手  12月12日 「勝ったから良かったものの・・・」

 大城章コーチ  12月4日 「また・・・」 7日 「壁」 18日 「1点差」

 仲井友崇選手  12月18日 「引き分け」

 吉田耕平選手  12月20日 「2006〜終了〜」

 門山哲也選手 〜12月19日のブログより〜

予選リーグではサウジアラビアに1点差で敗れ、
準決勝リーグでは韓国に同点と、
勝負どころの1点に泣くことの多い大会でした
1点の重要性を改めて痛感させられました


 安直樹選手 〜12月5日のブログより〜

韓国との3位決定戦ですが第4Q終盤日本がリードで韓国がファールゲームに。残り8秒のファールで日本2点リードのままツーショット惜しくも2本外れてリバウンド取られ走られました。3P打つとは思いませんでしたが、まさか打たれてブザービータ。最後はこんな流れです。簡単すぎる説明で申し訳ないけど・・・

本当しばらく選手みんな呆然でした。

本当に悔しい。
思い出すと今でも・・・・

 1点差…この言葉で目に浮かぶのはザグレブのホール。
 スロヴェニアに1点差で負けたクロアチアが五輪出場権を落とした2000年の試合。試合後の舞台裏、深刻な表情を変えて私に微笑んだケタ、「今日は泣くなよ〜」と笑いながら言ったミカの言葉で目が潤んだ自分。
 もうひと月もすれば世界選手権…再び五輪出場をかけた戦いが始まります。
posted by yuki at 08:42| Comment(6) | TrackBack(0) | Wanna Support Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

 欧州組の試合結果 06/07-17

<植松伸之介選手所属のチーム ドイツブンデスリーガ男子2部・南地区
  12月23日(弟15節) アウェ ☆37-30 (17-16) ThSV Eisenach
 
 アウェーでアウェが勝ちました、おめでとうございます♪
 植松選手はこの試合が年内最後、欧州の方々は皆さん全員がクリスマスブレイク入られたようです。年明けでは内林選手が一番早い試合だったように思います(後で確認します)。日本に一時帰国された方、それぞれの国で過ごしていらっしゃる方々、楽しいクリスマスとよい年の瀬を。
posted by yuki at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

 オランダのクリスマス

 Merry Merry Christmas!
 先程子供たちの枕元にプレゼントを置いてきました。窓際にぶら下げている名前入りの靴下の中にも小さなものを入れておいたのですが、私の靴下の中にとても嬉しい&笑えるものが入っていました。何だったのか、時間差で(写真を撮った後)記します♪

 そういえば12月に入ってからはたくさんの方のブログでクリスマスの話題を拝見しました。浅井選手は(以前のブログの方にですが)超素敵なろうそくのお店の写真などなど、植松選手のブログではアベント・カレンダーについて、吉田選手のブログでは数回に渡ってエストニアの家庭のクリスマスが伺える話題が、綴られています。欧州の方でもその国々によって様々な風習があるようで、ほぉほぉと頷いておりました。

 オランダは12月5日がクリスマス、『シント・ニコラウス(聖ニコラス)』の誕生日。このシント・ニコラウスのお話しがアメリカに渡ってサンタクロースになったらしいとのことです。上の子の親友の母親であり私にとっても大切な友人(オランダ人)のアダが説明してくれたのですが、「良く言えば様々な文化に寛容なオランダ・・・悪く言えば何もかもミックスしすぎなのだけど(苦笑いしてました)、12月5日がオランダ古来からのクリスマス、25日はアメリカや諸外国から取り入れたクリスマスって感じなの。メインというか、ご存知の通り、国中で大々的にお祝いするのは5日よ」
 「25日は?」という私の質問には「親は2回もプレゼントを用意するのは大変だから一般的には5日にお祝いして終わりってところが多いと思う。25日の過ごし方は人それぞれね。うちは普通の一日と変わらないかな」ということでした。オランダ政府観光局のホームページにも詳しく記してあります(こちら)。
 5日ということにも驚いたのですが、一番の衝撃はプレゼントを入れてもらうのに用意するのが靴下ではなく靴だということでした!11月になってまもなく、上の子が通った小学校から「シンタクロース用に飾る靴持ってきてくださいねー」と言われて「えっ、靴??!」、一瞬聞き間違えたと思いました。「はい、片方だけでいいですからね」と先生がごく普通に言ったので「・・・靴なのか」と。ところ変われば・・・面白いなあって思ったものでした。
posted by yuki at 06:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Memoirs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。