2006年03月05日

 ハンドボールを愛する方々に

 初めまして!
 以前からハンドボールをより多くの人に楽しんでもらうために、何かできないかと考えていました。今の私にできること・・・それは、ハンドボールに関する情報、特に盛んである欧州の情報をお伝えすること。ネットで得た英語等の情報を、簡単に日本語でご説明できたらと思っています。
 このブログが何らかの形で皆さんのお役に立てることを祈りつつ・・・。

<追記:2006年11月>オランダ在住時に書いていた以前のブログ記事(開始が2005年10月)をこちらに移行しました。こちらの「Hand in Handball!」は2006年3月5日に開始したものです。
posted by yuki at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 EHF-CL 05/06 Quater Final

EHF_picture.jpg チャンピオンズリーグはクラブチーム王座決定戦です。
 現在までに準々決勝が行われています。試合方式はホームとアウェイで行われる2試合で、総合得点の高い方が勝ちとなります。
  「EHF CL top shot」より左写真、ボールを持っているのがポートランドのバリッチ選手、ディフェンスの24番がバルセロナのドミニコビッチ選手。クロアチアチームのメンバーです。

SG Flensburg (GER) 64 - 62 THW Kiel (GER)
2月28日の結果 : 32 - 28
3月4日の結果  : 32 - 34

FC Barcelona-Cifec (ESP) 47 - 48 Portland San Antonio (ESP)
2月25日の結果 : 21 - 25
3月4日の結果  : 26 - 23

http://championsleague.eurohandball.com/index.asp
上記URLから前述した2試合のVIDEOを観ることができます。


Celje Pivovarna Lasko 55 - 67 BM Ciudad Real (ESP)
2月26日の結果 : 27 - 34
3月4日の結果  : 28 - 33

MKB Veszprém KC (HUN) 48 - 45 Montpellier HB (FRA)
2月26日の結果 : 21 - 23
3月4日の結果  : 27 - 22

 Flensburg、PortlandBM、Ciudad Real、そしてMKB Veszprém KC が準決勝に進みます。準決勝の組み合わせ抽選は3月7日に行われる予定です。
posted by yuki at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

 『欧州選手権2006』にて 1 

 先日フランスの優勝で幕を終えた、スイスでの欧州選手権2006
 私は準々決勝と決勝を観戦しにチューリッヒに行きました。試合会場内外で遭遇した、思い出に残る出来事をここで綴っていきたいと思います。

続きはこちらです
posted by yuki at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Memoirs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

 EHF-CL 05/06 Semi Final

 現地時間午前11時にウィーンで行われた抽選で、準決勝の組み合わせが以下のように決まりました。

BMシウダッド・レアル(スペイン) 対
SGフレンスブルグ・ハンデヴィット(ドイツ)
3月25 もしくは 26日 (第1節)
4月1 もしくは 2日 (第2節)

MKVヴェズプレムKC(ハンガリー) 対
ポートランド・サン・アントニオ(スペイン)
3月25 もしくは 26日 (第1節)
4月1 もしくは 2日 (第2節)
posted by yuki at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

 Online live video/archive 長い前置き

 5日の記事の中でこじんまりとご紹介したオンライン中継LIVE。長い前置き(だけ)になりますが、今回はその詳細について書こうと思います。続きはこちらです
posted by yuki at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

 EHF live stream/archive 利用法♪

<LIVE中継の場合>
  1. http://championsleague.eurohandball.com/にアクセスします
  2. 右側にある黄色い帯の [live video] に表示された再生ボタンを押します
  • 事前に試合開催日程を確認してください。EHFで表示される試合開始時刻は、現地時間なので注意する必要があります。EHFに加盟するほとんどの国で、夏時間適用期間(3月4週目の日曜から10月最後の日曜日)では日本マイナス7時間、冬時間は日本マイナス8時間です。
  • 日付の読み方は [日/月/年] です。

<過去の試合の場合>
  1. チャンピオンズリーグのページにアクセスします
  2. 左側の [videos] を選択後、見たい試合の再生ボタンを押します
posted by yuki at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

 Online live 希望をこめて

 欧州ハンドボール連盟(EHF)のこの試みを、広く紹介したい理由があります。
 まずEHFのニュースレターで読んだ記事(記憶にはあるのですが、原文を探しても見つからず)を、おぼろげながら引用しますね。
 試合内容が多くの人々の目にふれる機会は、ファンにとって喜ばしいことであるだけではなく、選手(のプレー)やレフェリー(の審判)にもとっても素晴らしいことであろう。より多くの人々が観戦しているということで、試合の充実、選手やレフェリーの向上に繋がり、今後においてはよりフェアでより質の高いハンドボールを期待できる。
 EHFのOnline liveは今後どこまでその幅を広げていくのかはわかりません。チャンピオンズリーグや欧州選手権など大きな大会の、準々決勝以降かもしれませんし、もしかしたら予選からの試合にまで展開していくかもしれません。ネットの普及の勢いから考えると、この試みは今後欧州連盟各国の国内リーグに繋がっていく可能性は高いです。Top Down、上から下へという形で。
 願わくばアジアでもこの流れを受けてほしいと思うのは、私だけではないと思います。応援するチームの試合内容がわからないもどかしさを、私は6年以上味わいました。だから先日の件での全日本のファンの方の思いがわかります。アジアというレベルでの直接導入が無理なら、Bottom Up、下から上へという形で日本の国内リーグで始め、アジアへ押し上げていく。そんな風になって欲しいです。
 それは決してファンとしての願いだけではなく、大きな希望とも言えます。

 「選手の方々が安心してプレーできるコートを用意すること」

 当たり前なのに当たり前じゃないことが、当たり前にするのに一番難しいことかもしれません。オリンピックへの夢を選手の方々に託すために、安全なコートを提供することは必須だと思います。公平な判断がなければ、安心してプレーをすることができません。そのためには多くの目が必要だと思います。会場に出向けない人々にも、その目に加わってもらう一番の方法がネット中継だと考えます。IHFやEHFの人々(特に登録されている審判の方々)が、自宅から観戦することも可能なのですから。
 今回のOnline live導入は、欧州にとっては当たり前ような流れだったかもしれません。けれど、これまでにEHFが歩んできていること、そして今も努力し続けていることは計り知れないほど多くあります。今後そのことについても、少しずつ紹介していきたいと思います。
posted by yuki at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

 欧州組の試合結果 05/06-1

 欧州組・・・私が使うと偉そうでためらいがあるのですが他にいい表現が・・・。

<3月10日の試合結果・エストニアAクラス>
 吉田選手のチーム チョコレートボーイズ 24−27 HC Kehra
 (順位わからず)

<3月11日の試合結果・フランスデビジョン1>
 田場選手のチーム  ニーム 27−29 デュンケルク
 (14チーム中6位)

<3月12日の試合結果・ドイツブンデスリーガ> 
 植松・河田選手のチーム  デーリッチ 26−24 ハンブルク
 (18チーム中18位)

 仲井選手のチーム デュッセルドルフ 35−27 ミンデン
 (18チーム中13位)

 結果を書くべきか迷いました。
 選手の方々がご自身のホームページやブログを作ってらっしゃるので、ファンの方は選手の方々から最初に結果を聞きたいかもしれない・・・と。
 けれど!私のブログがそんなにたくさんの目に触れているとは思えないので、書いちゃいました♪
posted by yuki at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

 旭化成男子バレー部の廃部

 「旭化成」でマラソンの宗兄弟を思い出したら、私と同じ世代の方(多分)。同時にバレーの南監督や南兄弟を思い出されるでしょうか・・・男子Vリーグでプレーするチームを持っていました。
 Vリーグ(入替戦含め)のシーズンが終わると、廃部になるチームが出るのではという不安がよぎります。今年は残念なことに旭化成がその発表をしました。

 企業がスポーツチームを持つ意義、チームを持つことで共有されるその競技の日本における状況・環境・・・。企業には企業の、協会には協会の、それぞれ方針があり葛藤があります。企業の方針とチームスタッフの方針が違う場合もありますし、選手とチームスタッフ(現場の中で)の方針が違う場合もあります。
 一線で活躍する選手にとってスポーツを続けることは、国のため、会社のため、自分自身のため、また様々ですが、それぞれの思いを抱えながら、競技そのものに専念できることが一番の理想だと考えます。しかし実際に、専念できる「場」が提供されているスポーツは、日本ではなかなか少ないのではないでしょうか・・・だから、理想という言葉を使いました。

 でも、理想や夢を掲げないと先には進めませんものね。
 理想に近づけるために・・・でもその前に「当たり前」に近づけるために、自分にできることをやっていこうと、新たに思う私でした。
posted by yuki at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Wanna Support Sport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

 Online live video/archive 追記

 Online live の導入が可能だった欧州ハンドボール連盟(以下EHF)には、今までに築き上げ、今も努力し続けている、しっかりとした基盤があります。
 私がこれからEHFについて少しずつ伝えていきたいと以前から記しているのは、アジアハンドボール連盟(以下AHF)がこの試みの導入に至るまで、EHFと同じ軌跡を辿っていくのであれば、どれだけの長い年月と努力が必要なのか計りしれないことをお伝えする(今ここでリンクをはっている二つの連盟のホームページを見るだけでも、得られる情報量が雲泥の差だとわかります)ことが、目的のひとつです。それはAHFでの早期実現を願う人たちへ、現状を知ってもらうための提示でもあります。 
 AHFが必ずしもEHFと同じ軌跡を辿る必要がないと言う方もいるかもしれません。その方法があるならば、その道を進むのが近道だと思います。いずれにしても、この導入がそうたやすいことには思えません。
 私個人としては、誰もがはっきりとした目標にしている「北京五輪出場」に向けて焦点を合わせた導入でよいと思います。それですら、時間が十分にあるのかどうかもわかりません(案外簡単に実現してしまったら、拍子抜けなのですが・・・それはそれで喜ばしいことですね)。

 このブログのフッター(一番下)でお気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・
 今日の時点で「北京五輪まで残り876日」。

 「876日しかない」ととるか、「876日もある」ととるかは、ハンドに携わっている人たちの立場によって違うと思います。けれども、『夢を持って、ハンドボールを愛する者』ということは同じ・・・それを皆さんが、常に忘れないで欲しいと思います。
 昨日の記事が例ではありませんが、方針の違いや意見の対立によって、最後は選手の方々がプレーする場を失う、失うというとことはなくても苦しむ、当たり前のプレーができなくなる、そんな風にならないためにも・・・。

追記の追記:
@北京五輪予選の確実な開始日がおわかりの方がいらしたら、教えてください。
A『Online live video/archive 利用方法♪』にわかりやすい画像を追加しました。
posted by yuki at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Let's speak up! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

 間もなくプレイオフ

 あと数日でプレイオフ、ファンの方は大変楽しみにしていることと思います。
 私が応援するチームは(当たり障りのないように)「全チーム!」と叫びたいところですが、今期は大同特殊鋼(湧永製薬を今までひっそり応援していました。ううう、苦しい・・・今期はすみません!)を応援しています。理由はなが〜いので後日お伝えすることになりますが、この場を借りて、

 大同特殊鋼の選手の皆さん(&スタッフの方々)、オランダから気合を送っていますよー!優勝の報告を楽しみに待ってます!
 他のチームの方々もベストを尽くせることを。
 審判の方々、大会開催に携わる皆さん、いい大会になりますよう・・・。
 そして、会場に駆けつけるファンの皆さん、楽しんでくださいね。

 書いていて、ふと思い出したこと。
 EHFの資料を読むと"players and referees"と表現されていることが多いです。それに気付いたとき、「ああ、そっか、選手だけでは試合はできないものね」って当たり前ですが、なるほど、と納得しました。スポーツ、ハンドボールに限らずですが、競技は審判がいて成り立つもの。ハンドは特に体の接触が多い競技ですし、しかと見るように審判もコートを走り回っていますね。一緒にプレーしている、そういうことなのだな、と。
 コート外には記録係、責任者等もいらっしゃいます。救護係(さりげなく・・・たまにナースの格好ですぐにわかる方もいらっしゃいますが)も、ボール拾いの係(ボランティアの学生さんが多いですね)も。
 
 選手だけでなく「あの人は何の係だろう?」って見てみると、試合時間外のコートがおもしろいですよ。
posted by yuki at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

 YouTube - Broadcast yourself!

Evangi Plushenko - The Best of Zhenya 
 〜 プルシェンコ選手のお薦め画像ファイル3点です

Songs for cheering - Go for it! 
 〜 元気になる音楽、特に試合前に効果的♪
posted by yuki at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | & Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

 プレイオフ終了です!

 大同特殊鋼の皆さん、おめでとうございます!!
 
 そ、それから・・・オムロンの皆さん、おめでとうございます!

 今日は更新しないつもりでいたのですが、大同特殊鋼の優勝を知って、書かずにはいられず・・・。選手の皆さん、スタッフの皆さん、チームを支えていた方々、本当におめでとうございますね。

 他のチームの選手の皆さんも、本当に本当にお疲れさまでした。大会運営に携わった方もお疲れさまです。会場に駆けつけた&駆けつけることができなくても応援していたファンの方々も、お疲れさまでした。
 そ、それから(さっきから動揺してます…)たなかぁさん、ありがとうございます!助かりました!
posted by yuki at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

 欧州組の試合結果 05/06-2

<3月15日の試合結果・エストニアAクラス>
 吉田選手のチーム チョコレートボーイズ 28−27 HC Kehra
 (順位わからず)

<3月17・18・19日の試合結果・バルティックリーグ>
 吉田選手のチーム チョコレートボーイズ 29−24 Minski ASK
             チョコレートボーイズ 26−28 LSPA
             チョコレートボーイズ 40−19 Dobele

<3月17日の試合結果・ドイツブンデスリーガ> 
 植松選手のチーム  デーリッチ 20−37 SCマグデブルク
 (18チーム中18位)

<3月18日の試合結果・フランスデビジョン1>
 田場選手のチーム  ニーム 28−24 ヴィルフランシュ
 (14チーム中6位)

<3月19日の試合結果・ドイツブンデスリーガ> 
 仲井選手のチーム デュッセルドルフ 25−28 HSGヴェツラー
 (18チーム中14位)

 吉田選手は3連戦お疲れさまでした(本当にお疲れになったと思います)。
 田場選手は今週先週水曜にフランスカップでシャンベリーと対戦。シャンベリーはジャクソン・リシャーソン(懐かしいです!熊本にもいらしていました。対日本戦は数ある名勝負だった記憶・・・)が所属するチームです。
 植松選手は、火曜日に次の試合をひかえてます。
 仲井選手が19日に対戦したヴェツラーはヴァルテル(CRO)が所属するチーム(彼も熊本に来ていました)。19日、22日、25日と中2日の3連戦、今シーズン中で一番試合が詰まっているのではないでしょうか、健闘をお祈りします。
 皆さん、怪我のなきよう・・・ Good luck!
posted by yuki at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

 欧州組の試合結果 05/06-3

<3月21日の試合結果・ドイツブンデスリーガ> 
 植松選手のチーム  デーリッチ 22−23 SCグンマースバッハ
 (18チーム中18位)

<3月22日の試合結果・ドイツブンデスリーガ> 
 仲井選手のチーム デュッセルドルフ 28−31 ギェッピンゲン
 (18チーム中14位)

 吉田選手の次の試合は3月26日の予定です。
 田場選手の次の試合は3月25日の予定です。
 植松選手の次の試合は対キール戦でアウェイ、4月1日(弟26節)の予定です。
 仲井選手は5月1週目の29節の試合が繰り上がり、3月25日に対エストリンゲン戦のアウェイ、4月5日(弟26節)に対フレンスブルグ戦でホームの試合予定です。

 キールは現在ブンデスリーガで首位のチーム。チャンピオンズリーグではベスト8まで進み、フレンスブルクと同国チーム同士で戦いました。フレンスブルクが健闘した結果準決勝へ進み、3月26日対シウダッド・レアル戦に臨みます。
posted by yuki at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

 EHF-CL 05/06 Semi Final Info

 やっと待ち望んでいたシウダッド・レアルの試合が見れます。このチームにはクロアチア出身のジョンバ・ミルザとペーター・メトリチッチが所属しています。二人とも97年の世界選手権で来日した選手です。ジョンバは若手でしたが既に頻繁に試合に出場し活躍していました。一方ペーターも期待の大型新人だったようですが、ナショナルチーム入りして間もないのと怪我もあり、試合に出場したのは僅かな時間でした。二人とも当時20歳だったと記憶しています。
 あれから9年・・・彼らは世界最高峰の素晴らしいプレーを見せてくれています。
 対するフレンスブルグにはラツコビッチ選手とスプレム選手がいます。両選手ともRKザグレブ(クロアチアの名門チーム)で経験を積んで、2004/05年のシーズンからフレンスブルグに移籍。二人がナショナルチーム入りするようになったのは、正確には言えないのですが2000年以降のはずです。

 もう一試合のヴェスズプレムポートランド、こちらにもクロアチアナショナルチームには欠かせない存在の二選手が出場します。 
 ポートランドには今や欧州一世界一と言われるバリッチ選手が所属しています。ゲームメーカーの彼は冷静沈着、普段もクールな感じです。さすがにフェイントが上手く、コート外の思わぬところで会えたりします。
 そしてヴェスズプレムにはクロアチアの守護神、GKのソラ(ショーラ)さんが所属しています。ヴェスズプレムは現在IHF世界ランキング首位のハンガリー、その国内リーグで他の追従を許さない強豪チームです。ソラさんは今期でこのチームを離れ、来期は母国クロアチアのRKザグレブと契約を結んでいます。

 どのチームを応援するとかよりも、とにかく彼らのプレーを観れるという喜びが私には大きいです。日本の方々には眠い時間帯ですけれど・・・世界最高レベルの試合です、お時間があれば是非ご覧になってください♪ 
posted by yuki at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

 EHF-CL 05/06 Semi Final 1st Leg

シウダッド・レアル(スペイン) 31-22 フレンスブルク(ドイツ)
観客数:5500

ヴェスズプレム(ハンガリー) 29-27 ポートランド(スペイン)

 やはり会場に行きたい・・・あの熱気の中で応援したいです!

 恐らくアクセス集中のせいでしょう、リアルタイムの時間帯はサーバの不安定な時間が長く続きました。2試合目の前は、あきらめようかと思う程。しかし粘って、何とか後半から見ることができました、大満足です。

 個人的には、ジョンバの足が気になりました。
 選手が全く怪我なし健康そのもの(?)で試合に臨めることも稀なのでしょうが、ジョンバも例外でなく今は膝の調子が悪いようです。後半でフリー1本目のときに外しているし、2本目はアシストパスしていました。彼本来のステップじゃなかったように(私には)見えて、滞空時間が短かったです。

 2試合目しか試合終了後を見ることができませんでしたが、お互いの健闘を称えあっていて清清しい光景でした。こんな風に終えることができるのは、それぞれが精一杯のプレーをできたからなのでしょう。試合終了直後、審判の近くにいる選手は感謝の握手をすることもよくあります。お互いがストレスを貯めず気持ちよく終えるための一番の立役者は、審判ですね。
 来週は決勝に進む2チームが決まる重要な試合ですので、試合後の選手たちに注目してみてください♪

posted by yuki at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

 欧州組の試合結果 05/06-4

<3月25日の試合結果・フランスデビジョン1>
 田場選手のチーム  ニーム 21−25 PONTAULT
 (14チーム中6位)

<3月25日の試合結果・ドイツブンデスリーガ> 
 仲井選手のチーム デュッセルドルフ 25−26 エストリンゲン
 (18チーム中14位)
 この試合については仲井選手のブログをご覧になって頂きたいと思います。
 選手の皆さんにとって後味の悪い試合・・・ひとつでもなくなって欲しいと切に願います。

<3月26日の試合結果・エストニアAクラス>
 吉田選手のチーム チョコレートボーイズ 33−21 Viljandi HC
 (順位わからず)

 吉田選手の次の試合は3月29日、アウェイでKehra Spordihoone HC Kehraと対戦します。
 田場選手の次の試合は4月1日、ホームでモンペリエと対戦。
 モンペリエは現在リーグ首位、先日お伝えしたキール同様、欧州チャンピオンズリーグのベスト8まで残り、ヴェスズプレムに破れて敗退したチームです。
 再度になりますが植松選手の次の試合は4月1日、アウェイで対キール戦。
 仲井選手の次の試合は、4月5日、ホームで・・・お、フレンスブルク戦ですね!対シウダッドレアル戦が1日。その4日後ですから、素人考えでフレンスブルクが疲れているような・・・。
 皆さん、怪我のなきよう、Good luck!です。
posted by yuki at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Handball - EU Results | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

 『欧州選手権2006』にて 3

 客席に向かうとき、その方と紹介してくださる日本人の方がどのような方なのかを教えていただきました。想像に難くなく、お二人ともハンドの関係の方でした。そして、その方を見かけたことがあると思ったのは、ある意味間違いではありませんでした(後日自宅でその方のことを詳しく知ったとき、冊子か雑誌で確かに見た記憶が蘇りました)。

 紹介された日本の方は、なんと大同特殊鋼の清水助監督でした!!
 客席まで招いてくれた韓国の紳士は・・・姜監督でした!! うわーっ!

 監督は現役時代、フェアプレーで有名な超がつく程の名選手。あの人ごみの中でも、人目をひく印象的な方ですし、会場の人々はすぐに気付いたのですね。
 清水助監督とは自己紹介やハンドの話しでお互い驚きつつ・・・私は恥ずかしいことにここ数年の日本の事情をほとんど知らなかったのですが、清水さんが丁寧にしてくださるお話しを聞きながら「よし、今季は大同特殊鋼さんを応援しよう!」と心に決めました。
 弟2試合終了後に玄関でお会いする約束をしていたのですが、出口は2つあり、お互い違う場所で30分近く待っていました。前回に強調しましたが、あの尋常でない寒さのせいもあってか(屋内と屋外の寒暖差もすごかったですし)、清水さんは後日風邪をひいてしまったそうです・・・。きちんと場所の確認をしなくて本当にすみませんでした。

 改めて、姜監督、清水助監督、選手の皆さん、スタッフの方々、影で支えていらっしゃった会社やその他関係の方々、ファンの皆さん・・・大同特殊鋼の優勝、本当におめでとうございます!4月14日に控えたクラブ選手権でのご活躍も楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------
韓国の紳士は、過去、コート上でもやはり紳士でした。
次回は、待ち合わせに失敗した私が遭遇した心温まる出来事についてです♪
posted by yuki at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Memoirs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

 EHF-CL 05/06 Semi Final 2nd Leg

semifinalsecond.3

いよいよ決勝に進む2チームが決まります!楽しみですね。

posted by yuki at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | EHF Champions League | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。